スペースシャトル打ち上げ見学

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2010年2月7日(日)4:34am(予定)のスペースシャトル打ち上げを見に行くことにしました。 事前調査した内容を、簡単にまとめておきたいと思います。あまり詳しくない個人が集めた情報のため、不正確な情報も含まれていると思います。記述内容については責任を負いかねますので、実際に行かれる際には、各人でご確認いただきますようお願いいたします。誤りや追加情報がありましたら、http://twitter.com/h_kasa へご連絡下さい。

見学場所

一般の人が見学できる場所の中では、NASA Causewayと、Titusvilleの人気が高いようです。 (映画や記録映像などでよく出てくる場所は、VIPエリア。特別な招待が必要です)

Google Mapsで表示

NASA Causeway

一般の人が見学できる場所の中で、最も発射台(LC39A or B)に近い。距離はおよそ10kmで、Causewayから発射台の間に遮るものは無い。この場所で見るには、Launch Transportation Ticket(LTT)というチケットが必要。NASAのページで購入でき、大人1枚 $56。およそ1ヶ月前の平日、現地時間9:00am(日本時間11:00pm(冬時間))から発売され、発売日はメールやTwitterでアナウンスされる(上記ページにアドレスが書いてある)。今回のSTS-130(2/7 Launch)の発売は1/6でした。発売日の競争は熾烈で、サイトには非常につながりにくく、発売後10分以内に完売する。STS-130のチケット販売から、Waiting Room(だったかな?)が設置され、混雑低減と平等化が図られている。残念ながら、このチケットを入手できる可能性は低い(私も10分後くらいにつながったが、1枚しか残っていなかったので断念)。ただし、後述のBus Tourを使えば、同様にCausewayから見学が可能(Orlandoからのバス送迎込みで、料金は倍程度かかる)。

注) NASAはCausewayと同時にVisitor Complexのチケットも発売する。ここからは発射台が見えないため、打ち上げ後しばらくしないとShuttleが見えない。こちらは避けた方が良い。

LTTは、Visitor ComplexからCausewayへのバスへの乗車チケット。このバスに乗った時点で使用したことになり、それ以降に発射が延期になった場合でも、救済されない。逆に、バスに乗らなければ、対象のミッション(STS-130)に対しては、何度延期されてもLTTは有効。もし、バス乗車後に延期になった場合、再度LTTを購入できるとの記述もあるが、その方法には食い違いがある。帰りにVisitor Complexで購入可能 という記述と、次の打ち上げ日に早く行って(6時間前?)ゲートで買う との情報あり。現地で確認予定。

LTTには、打ち上げ当日の入場許可を含んでいて、打ち上げ間ではIMAXなどの見学が可能(Night Launchの場合は不明。今回確認してきます)。また、打ち上げから7日間の間で、さらに1日、NASAへの入場許可が含まれている。

Bus Tour(Causewayで見る別の方法)

NASAのサイトでLTTが売り切れの場合も、ツアー外車からのバスツアーでCausewayから見ることができる。扱っているのはGator/GraylineFlorida Dolphinの2社。Graylineは一人$115、Florida Dolphinは一人$121。両方とも、CausewayとVisitor Complexの2種類のチケットを扱っているため、Causewayを選ぶのが大切。 バスツアーでは、Orlandoのホテルから送迎してくれる。今回(4:34am Launch)の場合、9:00pm~10:00pmに迎えに来てくれて、打ち上げ終了後すぐにNASAを出発して、ホテルに帰るそうです。HISのツアーも、同様の仕様になっています。 今回、Graylineに申し込みましたが、72時間前までにConfermationが必要で、メールでConfermationすると、ピックアップの時間などを知らせて来ました。多少英語でコミュニケーションが必要かもしれません(必要事項だけでしたが)。 1月末くらいまでは購入可能でしたが、2/3に確認したところ、GraylineはSold Outでした。NASAのLTTほど急ぐ必要はなさそうですが、直前に購入するのは危険かもしれません。

(2010.2.18追記)Kennedy Space Center Toursでも扱っている模様。

Titusville

NASAの西側、川向こうの町 Titusvilleからも発射台が見える。ただし、発射台からの距離は17~19kmほど離れているため、迫力はCausewayに劣るらしい。NASA敷地内ではないため、特別なチケットなどは不要。駐車するため、一般の家の庭を$10などで開放している場所が多い。ただし、良いポイントはすぐに一杯になるため、早めに行動すべき(遅くとも2時間前には着く必要がある)。

その他

PORT CANAVERAL, JETTY PARK AND COCOA BEACH AREAS

上記の場所を勧める人もいるようですが、14mile(20km以上)離れているため、お勧めできないそうです。Launch Viewing

カヤック

ここを見ると、カヤックで海から見るツアーも企画されているようです。

Visitor Complex

上で書いたように、おすすめできません。距離的には12km程度とCausewayより少し遠い程度ですが、打ち上げの様子が見えないのは残念です。

打ち上げ情報

今回、お世話になった方々や様々なページ。特に、Twitterにはお世話になりました。簡単に、いろんな人とつながることができるTwitterってすごいと思います。

twitter

Web

日本語のページ

英語のページ

NASA TV

ラジオ

当日、ラジオ放送があるそうです。

カウントダウン

カウントダウン中は、要所でHold(中断)が予定されています。把握しておいて、余裕を持って準備したい。

http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/news/130_countdown_milestones.html

(執筆中 2/3)