※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

翠星石「あーもう!みんなして映画、映画、映画!今日もアス姉は撮影、ハル姉は団で見に行きやがるし!ちったぁ末の妹の苦労もわかれですぅ!」
ルリ「うちも上二人が家あけがちですから、わかります。翠星石さんは寂しいんですね」
翠「そ、そんなこたぁねーです!わたしの家事の負担が増えて困るだけですぅ!」
ル「そういうことにしときます。…まだ観てないんですか?映画」
翠「わたしを放って作ったやり直しの映画なんて観てやるもんかですぅ!」
ル「単にリメイクで片付けられないくらいのできでしたよ」
翠「どのみちアス姉が出てないなら観る気半減ですぅ」
ル「そうですか…ではこれあげます」
翠「…?これはシトってやつのラジコンですか?」
ル「私が映画観て作った完全変形ラミエルです」
翠「へ、変形するんですか?」
ル「ぽちっとな」
ガキガキガキン!
翠「わわっ!すげえ変形しやがるですぅ!」
ル「もうひとつ」
シャキシャキン!
翠「しょえー!ありえねーです!」
ル「変形パターンはオリジナルも含めてあと10種くらい作りました」
翠「へ~、あんな手抜きだったヤツがよくここまでになったもんですぅ…」
ル「…見に行きたくなりました?」
翠「だ、だだだだれがですか?!わたしはルリルリがすごくて感心してたんですぅ!
ま、まあ、チケットももらってるし、使わないのもアレですし、しゃーねーから観に行ってやらんこともないですぅ!」
ル「じゃあ一緒にいきましょう。わたし、二枚もらってましたから」
翠「じゃあ、善はなんとやらで今すぐ行くですから、したくするですよ、ルリルリ!」
ル「はい(もういつもの翠星石さんですね)」


翠星石「で、でですね。翠星石はチケットが2枚あるですよ。」
ルリ「はい。」
翠星石「ルリも2枚持ってるなら、それぞれもう1人ずつ誘うのです。」
ルリ「はい。で、誰を誘うんですか? 蒼星石さんですか?」
翠星石「蒼星石ならいつでも一緒に遊べるからいいのです。
  せっかくだからチビ人間を誘うです。あの野郎最近付き合いが悪いんですぅ。
  引きこもりをやめたと思ったらナヨ人間やらジャージ人間やらカメラ人間やらと遊び回ってるです。
  まったくもってけしからんですぅっ!」
ルリ「ふふ、相変わらずですね。
  じゃあ私はアキトさんを誘いますか。(艦長、今日一日アキトさんを貸してくださいね……)」