※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

翠星石「アス姉!アス姉!起きやがれですぅ!」
アスカ「・・・なによーうるさいわねぇ・・・休みの日ぐらい寝かせてよ・・・」
翠星石「いーからとっとと起きて外を見やがれですぅ!凄いことになってるですよ!(バシバシ!)」
アスカ「なんなのよもう・・・ふあぁぁ(シャッ)・・・!!!!」
翠星石「雪ですぅ!一面銀世界ですぅ!」
アスカ「うわーメッチャ降ってるわねぇ。今日が休みでよかった~。じゃ、オヤスミ。」
翠星石「ぬぁーーー!なんでそんなに感動が薄いですかアス姉!もっとこう全身で喜びを表現しやがれですぅ!」
アスカ「なんであたしが雪なんかでよろk「(ガチャッ!)翠!アスカ起きたー?」
翠星石「あ、ハル姉、アス姉のヤローは駄目ですぅ。全然無反応な不感症女ですぅ!」
アスカ「だ、誰が不感症ですって!」
ハルヒ「いーからとっとと起きるのよアスカ!せっかくの大雪に家で寝てるなんてもったいないわよ!
今日はみんな呼んで雪合戦とかするんだからね!」


ハルヒ「起きないならそれでもいいけどねー。(ニヤニヤ)
  でもシンジくんはもう来てるわよ。
  今頃お隣のレイちゃんと仲良く雪だるま作ってるかしら」
アスカ「(ガバッ)」



レイ「有希とルリは私と碇くんの愛の巣を作っているわ」
有希「違う。これは私と彼の」
ルリ「かまくらを愛の巣にしないでください」
シンジ「で、僕は何をすればいいの?」
レイ「私と子供を作りましょう」
ルリ「おとなしく雪だるまでも作っててください」
レイ「有希だるま」
有希「拒否する」
レイ「…どちらにせよ急ぎましょう。隣りの赤いのが来る前に」