※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オボロス銅貨

ビザンツ帝国で発行された硬貨のひとつ。
ビザンツ帝国の貨幣制度は、1リブラ(327g)の金の72分の1(4.54g)を基準とする「ソリドゥス(ギリシャ語でノミスマ)金貨」が本位貨幣とされ、その他に補助貨幣として、「ミリアレシオン銀貨」と「オボロス銅貨」が発行された。
「1ノミスマ=12ミリアレシオン」
「1ミリアレシオン=12オボロス」
6オボロスの「ケラティオン銅貨」や2オボロスの「フォリス銅貨」も発行されている。

最終更新:2009年09月21日 11:19