※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリマ♪

セレビィ
ロッコー山の精。
山の精というより山そのものという方が適切である。
時渡りという不思議な力を持っている。

ロッコー山の民には、山岳信仰の風土はなかった。
しかしロッコー山の民たちも山が育む命を享受し、山を敬い、山と共存してきた。
神(山神)として崇め、信仰の対象とすることがなかっただけである。

アリマ♪は、そんなロッコー山が1匹のポケモンに具現化した姿。
外形上は、1匹のポケモンに見えるが、ひとつのものではない。
ロッコー山に育まれた生きとし生けるもの、死せるものすべての集合体である。
よって、物質の概念で捉えることは非常に難しい。
観念、思念の集合体であるが、レギオンと呼ばれる死霊の集合体でもない。
アリマ♪ロッコー山そのものであり、ロッコー山の一部又は全部である。

そのようなロッコー山の権化であるものがなぜアリマ♪を名乗るのか?
いずれアリマ♪の口から語られる日が訪れるかもしれない。

同じ山の精のIKOMA(ただし向こうは山神である。)を「イコマの」と呼ぶ。
一方、IKOMAは、アリマ♪を「ロッコーの」と呼ぶ。

最終更新:2010年02月21日 19:20
添付ファイル