Bukkitプラグインのコマンドまとめ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

編集中の項目です


LWC



コマンド 説明
/lwc lwcのヘルプ表示
/cremove 鍵を開けて誰でもオープンでき、誰でも鍵をかけることが出来る状態にする
/cpublic 誰でもオープンできる状態、ただし鍵をかけ直すことはpuclicにした本人じゃないとダメ
/cprivate 鍵をかけた本人しかオープンできないよう設定
/cprivate [プレイヤー名]... 鍵をかけた本人と特定の人しかオープンできない設定。複数人でも可能
/cpassword [任意のパスワード] パスワードでオープンを制限する
/cunlock [パスワード] パスワードで保護された対象の鍵をパスワード入力によってオープンする
/cinfo 鍵をかけた対象の情報を表示する(いつ?誰が?)
/cmodify /lwc -m
/climits /lwc -i limit
/lwc mode persist コマンドを継続させる。このコマンドを打った後に以下ののコマンドを打ち込むと連続でロック/解除できる。
継続されるコマンド|「/cinfo」「/cremove」「/cpublic」「/cprivate [playerNames]

MyHome


コマンド 説明
/home set 自分のホームをセットする
/home 登録したホームに飛ぶ
/home delete 登録したホームを削除
/home [プレイヤー名] 入力したプレイヤーのホームへ飛ぶ
/home public 自分の家を全員に公開する
/home private 自分の家をプライベートにする
/home invite [プレイヤー名] 入力したプレイヤーが自分のホームに飛べるようにする
/home uninvite [プレイヤー名] 入力したプレイヤーが自分のホームに飛べないようにする
/home list 自分が行くことのできるホームの一覧を表示

WorldGuard


コマンド 説明
//wand 木のオノを呼び出す(WorldEdit)
//expand vert 木のオノで選択した範囲を高さの下限から上限(y軸:0~256)までに拡大
/region claim [登録名] 保護領域登録
/region remove 保護登録を削除
//sel 範囲選択を解除
/region info [登録名] 保護情報の詳細を表示
/region list [ページ番号] 保護情報の一覧を表示
/region define [保護エリア名] [自分のminecraft名] 指定したエリアを保護する
/region addmemberかaddowner [保護エリア名] [追加したいプレイヤー名] 指定した保護エリアにプレイヤーを追加
/region removememberかremoveowner [保護エリア名] [削除したいプレイヤー名] 指定した保護エリアにプレイヤーを削除
/region delete [保護エリア名] 指定した保護エリアを削除


iConomy


コマンド 説明
/money 現在の所持金を確認する
/money pay [プレイヤー名] [与える金額] 相手 に対して指定した金額を渡す

コマンド 説明
最終更新:2013年12月21日 23:53