導入MOD

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

導入(予定)プラグイン(1.6.2)


・PermissionsEx           OP権限をプレイヤーごとに設定
・AutoSaveWorld        自動保存、バックアップ、再起動などができる。
・LWC                        コマンド入力で動作するチェスト保護プラグイン。ドアや看板の保護にも対応。
・ WorldEdit(前提)           コマンド入力で動作する高度なマップエディタ。様々なプラグインの前提にもなっている。
      |-・WorldGuard          エリア保護、,延焼防止,TNT爆破抑制等保護機能全般を追加する
・ChatSignFix                  NihongoMod使用時、チャットに装飾文字を使うとキックされる問題と看板に日本語を使うと !? になる問題に対応するプラグイン。
・JapanizeChat                  ローマ字チャットがひらがなに変換される.。
・font.txt                          クライアント側が看板入力が可能な日本語入力MODを導入している場合、看板に日本語入力が可能になる
・iConomy7                       サーバに経済要素を追加するプラグイン。
     |-iConomyChestShop   チェストと看板でショップを作るプラグイン。他に経済概念を追加するプラグインが必要。
・CookieMonster                 MOBからのドロップをカスタマイズする(お金をドロップをさせることも可能)※お金ドロップ目的
・Block Hat                          ブロックを頭に被れるようになるプラグイン。
・ProtocolLib                       様々なプラグインの前提プラグイン。
・Chairs Reloaded                 階段を椅子のように座れるようになるプラグイン。要ProtocolLib
・PlayerColor                       Tabキーを押した時のプレイヤー名に色を付けるプラグイン。
・ColoredSigns                     看板に色文字が使用可能になる。
・TreeAssist                         木の根元を壊すとその木の原木を全て破壊する。
・MyHome                            各ユーザが任意の場所をhomeに指定し、コマンドでワープできるようになる。※思案中
・Multiverse2                        複数のワールドを管理できる。フラットなマップなど様々な種類のマップが生成可能。
・Dynmap                               ブラウザで利用できるリアルタイムマップを作成する。Web上からチャットへの参加も可能
  |-Dynmap-WorldGuard       Dynmap上にWorldGuardの保護領域を表示するプラグイン。
・Vault(前提)                         様々なプラグインの前提プラグイン。
  |-ScriptBlock                    ブロックにコマンド機能追加
・DiabloDrops                       ワールドに新しいオブジェクトを追加する。(?)
・RemoteToolkit                   コマンドラインに対するTelnetによるリモート接続、時間やサーバのクラッシュを起点とした自動再起動ができる。
・mcMMO                            スキル等のMCのMMO化   別サイトで、スキルを翻訳して下さってます。

※Chunown (?) 土地の売買が可能 公式サイト無し

 

導入MOD(MC 1.6.2)


最終更新:2014年01月12日 21:53