さぁ、これからあなたを心地よい催眠の世界へと誘います。
緊張したり、怖がらなくっていいんですよ。あなたがいやだと思ったら、すぐに催眠から戻ってくることができます。ですから、安心して私の指示を聞いてくださいね。
それでは、あなたの世界へ入る準備をしましょう。
まずは体の緊張をほぐします。肩や首を回したり、ストレッチしてみてもいいかもしれません。では、やってみてください。
(60秒)
体の緊張はほぐれましたか?では、次は心の緊張をほぐしましょう。
椅子に座ったり横になったり、あなたの楽な姿勢になってください。
ゆっくり目を閉じて、まずは深呼吸をしましょう。私の合図に合わせてやってみてください。
始めます。
吸って、吐いて×4回
あなたの楽な呼吸に戻してください。
どうですか?リラックスしてきましたか?
次は応用編です。
私の言ったことを心の中で唱えてみてください。もっと砕けた表現にしてもかまいません。
では、やってみましょう。
吸って、私の心は落ち着いている。
吐いて、落ち着いているのは心地よいこと。
吸って、心が落ち着く
吐いて、なんだか心地よい
吸って、心が落ち着く
吐いて、とっても心地よい
吸って、心が落ち着くと
吐いて、体も落ち着いてくる。
吸って、体が落ち着くと
吐いて、体から力が抜けていく
吸って、体の真ん中から
吐いて、だんだん力が押し出されていく
吸って、押し出された力が
吐いて、手足から抜け出ていく
吸って、力が抜けて
吐いて、ぐったりしてくる
吸って、力が抜けて
吐いて、動くのがいや
吸って、力が抜けて
吐いて、体がふにゃふにゃになっていく
吸って、力が抜けて
吐いて、心もふにゃふにゃになっていく
吸って、力が抜けて
吐いて、自分の形が分からない
吸って、力が抜けて
吐いて、自分がなんだかわからない
・・・、でも、それが
・・・、とってもしあわせ
(15秒あける)
あなたは、あなたの心のまどろみの世界にやってきました。今は真っ暗、何も見えないかもしれません。でも、やがて見えるようになります。ここはあなたの思いの世界。ここでは、あなたの決まった形はありません。あなたは、あなたの思った通りの姿になれます。たとえばかわいい動物、たとえば幼い子供、たとえば好きなお話の登場人物。ここはあなたの世界なのです。あなたの思いがこの世界を作ります。
さぁ、あなたは何を望みますか?