あなたは小さな女の子になりたいのですね。それではあなたを形作っていきましょう。
あなたにとっての小さな女の子のイメージを、心の中に広げてみてください。
小さな手、透き通るような肌、奇麗な瞳、さらさらした髪、汚れを知らない心。
まだまだ、ありますよね。
たくさんのイメージを使って、あなたの世界に女の子を生み出しましょう。
難しく考えることはありません。ただ想像すればいいのです。ただ想像することだけに集中して・・・。足先から彼女を形作っていきましょう。
まずは脚。小さくてかわいい足の指から、足首、ふくらはぎ、ふともも。幼いながらも少し丸みを帯びて、男の子のとは、違う。
次は腕。小さな手、細い手首、腕、肩幅はせまい・・・。
次は胴体。やわらかくてマシュマロのような流線型のお尻、おなかはすっとくびれて、そのうえにはまだ発展途上のおっぱいがなめらかな丘を作っている、その先っぽには小さな乳首、華奢な鎖骨と首。
いよいよ顔にとりかかります。あなたの好みの子に仕上げてあげてくださいね。あなたの思うままに。
輪郭、目の大きさ、目の色、まつ毛の長さ、眉毛、耳の形、鼻の高さ、口。髪型、髪の色。肌の色、頬の色。
もうすぐ女の子の体が完成しますね。では最後に大切な部分、女性器を形作っていきましょう。
なめらかな下腹部に一筋の線。薄ピンク色の割れ目・・・。もうあなたのインスピレーションはそこを形作れたはずです。まだ誰にも汚されていない、絶対の場所・・・。
これで体は完成、でもこの子はどんな声で話すのでしょう?
ここはあなたの世界。あなたが声をあげないと、この子には声がありません。あなたが教えてあげないと、この子はことばが分かりません。
さぁ、この子に声と言葉をあげましょう・・・。
ありがとう。を教えてあげましょう。
(30秒)
ありがとう。この子の声が聞こえましたか?
この子はあなたが大好きです。だからあなたと一つになりたくてうずうずしています。
だって、あなたになるために生まれてきたのですから。
さぁ、彼女の願いをかなえてあげましょう。
あなたは今、光の玉のような形をしています。彼女が、両手を広げてあなたを待っていますよ。今から3つ数えますから、私の合図で彼女の胸に飛び込んでください。
3、怖がらないで
2、これで彼女もあなたも幸せに
1、一つになるのは気持ちいいこと
0、ほら、飛び込んでください。
・・・

彼女はあなた、あなたは彼女。
感覚が重なっていく、心が重なっていく。
彼女と一つになるのは気持ちいい
彼女と混ざっていくのは、気持ちいい
小さな手の感触を感じる
体が軽いのを感じる
心が軽いのを感じる
それがとっても幸せ

すっかりあなたはあの女の子になってしまいました。
幸せですか?彼女は幸せみたいですよ?
彼女はあなた、あなたは彼女ですから、きっとあなたも幸せですね。
女の子の体の新鮮な感覚・・・
今までに感じたことのない清々しさ・・・

でも知っていましたか?あなたはいま裸なんですよ?
だって服のことは想像しませんでしたから。
だから、あなたにかわいいお洋服を・・・
ここに不思議なクローゼットがあります。かわいいあなたに私からのプレゼントです。
このクローゼットに願えばどんなものでも出してくれます。
あなたはどんなのが好きですか?涼しげなワンピース、ちょっとマニアなメイド服、もしかしてスクール水着とかですか?
あなたが着替え終わるまで待っていますから、どうぞ、じっくり考えて着替えてください。
(60秒)
着替え終わりましたか?まだ終わっていなくても、あなたが願えば、すぐにほかの服に着替えることができます。だって、ここはあなたの世界なのですから。

私にお手伝いできるのはここまでです。
きっとあなたは満ち足りて、充実した心地よさを感じていると思います。
ここからはあなたの自由に動くことができます。だってここはあなたの世界。あなたが望んだものはすべて手に入る世界です。
不満ですか?姿だけじゃ物足りないのですね?・・・快楽がほしいのですね・・・?
それもあなたは手に入れられます。だってここはあなたの世界なのですから。
あなたを快楽の部屋にご招待します。
そこには、ふかふかで気持ちよさそうなベッドが一つ、他には何もありません。
そこに寝てみてください。ふかふかして気持ちいい。
・・・だんだんあなたはあそこが触りたくなってきました。でもまだ我慢です。
だんだんあなたの胸がジンジンしてきました。「さわりたい」。でも我慢我慢。
あなたは自分の性感帯を触りたくてうずうずしています。
あなたの中で理性がはじける音がする。パチン。
もう触っていいですよ。
指を割れ目にすべり込ませて、乳首をつまんで、とっても気持ちいい。
思わず、あなたは小さく喘いでしまいます。
手を動かし始めます。なんだか不思議な感覚・・・だんだん気持ち良くなってくる。
・・・もうあなたは手を止めることができない。ここはあなたの世界です。もちろん私にももう止めることはできない。
あそこがジンジンする。性感帯から全身に快感か広がっていきます。もう止めることはできません。
逝ってみたい。女の子として逝きたい。そんな気持ちに支配されます。
(30秒)
逝っていいのですよ。ここはあなたの世界、あなたの思うままに。でも最初だけはお手伝いしますね。
あなたは10数えたら逝ってしまいます。
10快感に集中して
9快感だけに身を任せて
8気持ちいい
7気持ちよくて意識が飛びそう
6気持ちよくて背中がゾクゾク
5気持ちよくて体に電気が走る
4もうちょっと
3体が震え始める
2おしっこがでてしまいそう
1もう我慢できない
0・・・
あなたはもう快楽の虜になってしまいました。この感覚を忘れることはないでしょう。
これであなたは私の助けなしでも逝くことができるはずです。
あのクローゼット。あれからは。あなたの望むすべてのものが出てきます。お友達やペットまでなんでも、誰でも・・・。
だから今夜は、お好きなお相手と、好きなことをあなたの気が済むまで・・・。
ここはあなたの夢の世界。