(30)258 『小春日和』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



やあ元気かい
久しぶり
君と別れてから一年以上になるのかな
あの暗い路上裏で君と出会って
別れの時が訪れるまで
ほんのちょっとの間だけど幸せだった

どれだけ長く生きたとか
どれだけお金をかけられたとかで
幸せは測れない

どれだけ深く愛されたか
どれほど強く求められたか
その一瞬の大きさで幸せかどうかは決まると思う
君の尖った言葉に隠れた 優しさあふれる思いに触れた

君といた日々は
小春日和だったよ