(32)651 タイトルなし(市井沙耶香復帰リゾナント作)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



誰が決めたでもなくさ、ポジティブなイメージでしか使われないような言葉ってあるじゃん

“自由”って言葉なんかその典型だよ
選択の自由
行動の自由
思想の自由
自由、自由、自由!
あらゆる抑圧や束縛から解放されることが何より尊いことのように訴えてくる!

でもさ、“自由”がすべて正しいとは限らないんじゃないかな
誰だって、自分で何もかも決めなきゃいけないよりは他人の指示に従って生きるほうが楽だろ?

あたしは自由が恐い
人は、自由という海のど真ん中に放り出されたらもう何もできない
己の無力さを嘆くか、あがいてもがいて溺れ死ぬくらいはできるだろうけど

自由をこの手にした瞬間、あたしはなんだってできる気がした
そうしようと望めばいつだって、どこへだって行けると思った
だけど、結局あたしは何もできなかった
自由と言う海はあまりにも広くて、大きくて
それを実感するにつれて、あたしはどんどん泳ぐ気力を失っていった

「だから、もどってきたの?」

さあね

―――――おまえは、どう思う?