(39)776  タイトルなし(かなしみ戦隊M 「Yes!POCKY GIRLS」 リゾナント作)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



776 名無し募集中。。。 sage 2009/12/27(日) 12:31:58.46 0

かなしみ戦隊M [M-A5-09](36)956 「Yes!POCKY GIRLS」 にリゾナント

私のせいで愛佳が怪我をした。
弱まる力、揺らぐ自信。
私の心はもう折れそうだ、まるでポッキーのように。

ポキッ

「リンリン」
「HAHAHA!久住サン元気出して下サイ。 久住サンは一人じゃナイ。 私たちがいるジャナイですか。
 ほら見てください、このポッキー。 1本では折れますけどこうして3本合わせると」

ポキッ

「HAHAHA! 折れましタネ。 久住サン、私の言いタイこと判りマスぅ」

リo´ゥ`リ<「リンリンが私を元気付けようとして、しくじった事だけは分るよ」

ポキナント


783 名無し募集中。。。 2009/12/27(日) 13:20:22.95 0

かなしみ戦隊M [M-A5-09](36)956 「Yes!POCKY GIRLS」 にリゾナント

私のせいで愛佳が怪我をした。
弱まる力、揺らぐ自信。
私の心はもう折れそうだ、まるでポッキーのように。

ポキッ

「ジュンジュン」
「久住サン元気出してクダサイ。 リゾナンターは9人だから。
 ほら3本で折れるポッキーでも9本まとれば」

ポキッ

「9本ならもっと美味しいダヨ」

リo´ゥ`リ<「ジュンジュンが大喰らいキャラを貫くつもりなことだけはわかったよ」

ポキナント


788 名無し募集中。。。 sage 2009/12/27(日) 14:10:41.89 0

かなしみ戦隊M [M-A5-09](36)956 「Yes!POCKY GIRLS」 にリゾナント

私のせいで愛佳が怪我をした。
弱まる力、揺らぐ自信。
私の心はもう折れそうだ、まるでポッキーのように。

ポキッポキッポキっ

「道重さん、そんな風に食べちゃ太りますよ」
「私は偉大な真理に到達したの、小春ちゃんは太った美人て見たことある」
「あまり見たことがないですけど…」
「そう美人は太らない、だから私は太らないの。ほらっ」

ポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキ
ポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキポキッ

ノリ#`ゥ´リ<抜きてぇ、テメエの眉毛全部抜きてぇ

ポキナント


810 名無し募集中。。。 2009/12/27(日) 19:38:01.14 0

かなしみ戦隊M [M-A5-09](36)956 「Yes!POCKY GIRLS」 にリゾナント

私のせいで愛佳が怪我をした。
弱まる力、揺らぐ自信。
私の心はもう折れそうだ、まるでポッキーのように。

ポキッ

「愛佳」
「モグッモグ、何や、久住さん。 まだ気にしてるんですか。 私の怪我は大したことないですよ。
ちなみにリンリンやジュンジュンが言わんとしたことは毛利元就の三本の矢の故事に由来しとるんですわ。
 久住さんは知らんかもしれませんけど」
「ちょっ愛佳」
「戦国時代の梟雄と言われた毛利元就が臨終の際に、三人の息子を枕元に呼び寄せこう言ったんですわ。
 一本の矢を折ろうとすれば、容易く折れてしまう。 でも三本の矢を束ねると、折ろうとしても、容易く折る事は出来へん。
 つまり自分が死んでもお前たち三人兄弟が力を合わせて、毛利家を守れっちゅうことですわ。 ええ話ですやろ、な、な、な」
「う、うん」
「でもこの話は辻褄が合わへんのですわ。 毛利元就が亡くなった時には、既に三人息子の一番上の隆元は既にこの世におらんかったんですわ。
 つまり後から作った作り話ちゅうことですわ。 勿論生前の毛利元就は常日頃から一族が力を合せて家を守るようにと言ってた事実はあるんですけどね
 でも日本史に出てくるような故事来歴の中にはこういう後付で創ったみたいなことは良くあるんですわ。 例えば聖徳太子って知ってますやろ。
 あの人は厩戸皇子って言うて……」

リo´ゥ`リ<「愛佳が物知りなのはわかったけど、ちょっとウザイよ。 っていうかそのドヤ顔はやめてよ」

ポキナント

川=`┴´)<「あ、ちなみにかなしみさんの話であたしの治癒能力が自分自身を治せないっていう設定はクレイジーダイヤモンドからでっせ
        ほんまに芸の細かいお人やで、あ、またジョジョネタ言うてもたがな、あかんなあほんまに。 知らん人にはわからへん。
        でも知ってたらつい語りたくなるのがジョジョの魅力やで、でもあまりあからさまに言うと古参のジョジョラーに鼻で笑われるからなあ


815 名無し募集中。。。 2009/12/27(日) 20:41:46.53 0

かなしみ戦隊M [M-A5-09](36)956 「Yes!POCKY GIRLS」 にリゾナント

私のせいで愛佳が怪我をした。
弱まる力、揺らぐ自信。
私の心はもう折れそうだ、まるでポッキーのように。

ポキッ

「小春、何か心配事があるんじゃなかと。 水臭いとよ
 私らは仲間やけん、何でもれいなに相談せんね。 一緒にポッキーでも食べながら話し合おう」

リo´ゥ`リ<「あっ、いえ何でもないので。 色々あるけど小春は大丈夫なんでおつかれっしたぁー!!」

从;` ロ´)<「・・・・・・・・・・ふーん・・・」

ポキナント


821 名無し募集中。。。 2009/12/27(日) 21:58:53.27 0

かなしみ戦隊M [M-A5-09](36)956 「Yes!POCKY GIRLS」 にリゾナント

私のせいで愛佳が怪我をした。
弱まる力、揺らぐ自信。
私の心はもう折れかかってる、まるでポッキーのように。

ポキッ

「高橋さん」
「おっ、小春。 上等のシナモンでカプチーノを入れるからちょっと待っとりや」
「ええ」

みんなを危ない目にあわせた私にいつもと同じように接してくれるみんな
能力の使えない私がここにいたってそんなみんなの足を引っ張るだけだ
ここに私の居場所はない
だから出て行こう
みんなこれまでありがとう、さようなら


824 名無し募集中。。。 2009/12/27(日) 22:19:40.89 0

「小春、こんな時間に何処に行くのかな」
「新垣さん、どうして」
「私の相方は何でこうも弱気になってるかな」
「私なんて、チカラの使えない私なんていらないし、ここにいちゃいけないんです」

ねえ、小春。
私もあんたと同じようにここを出て行こうとしたことがあったよね。 
ダークネスが私の父親だっていう事実が、アヤによって世間に知れ渡った時
本来ならそんな私が、大事なものを捨てようとした私が今あんたにこんなことを言う資格は無いのかもしれない。
でも言うよ、こんな私だからこそ大切な場所から去ろうとしているあんたに言うよ。
何で打ち明けないのさ、怖いって。
何で助けを求めなかったのさ、助けてって。
私はあんたの不安に気付いてあげることができなかった。
あんたの身体の中で起こっていることを止めてあげることが出来なかった。
何にも気付かなかった、気付けなかった、ごめんね、あんたの相方失格だよね。
でもね、それでも私はあんたにすがって欲しかった、信じて欲しかった、口惜しいよ。

誰かに頼ってその人の負担になるのがそんなに怖い?
チカラを使えない自分の存在がそんなにみんなに迷惑をかけていると思う?
自分だけ何処かに消えちゃえば、それで上手く行くと思った?
そうじゃないでしょ、小春。

あんたがここにいて何かをやらかすことよりも、あんたが私の知らないところで一人で苦しんでいることの方が私にはずっとずっと辛いんだよ。

だからさあ小春、お願いだからさあ。
自分がいらないなんて思わないでよ。
リゾナンターにはいらないモノなんて何一つない。
だから出て行くなんて言わないで。
あんたがいないリゾナントなんて寂しいよ、だから、お願いだから…


「…新垣さん、中に入らないと風邪をひきますよ」
「えっ小春」
「やだなあ、小春はちょっと夜風に当たりに来ただけですから。
もしかして泣いてるんですか。 小春ちょっと引いちゃいました」
「ゴメンね」
「…ありがとうございます」
「愛ちゃんが温かいものを用意して待ってるから」
「何☆カナ」

ポキッ

「亀井さん」
「こら、カメ。 こんな夜中に甘いものを食べたら太るでしょ、それに虫歯にもなるし」
「うへへへ、絵里ちゃんも甘いものはダメだと思ってタバスコをかけて食べたら美味しくなくって」

ポキッ

ノリ#`ゥ´リ<落としてえ、こいつのドタマに飛びっきりの雷を落としてえ。
||c| ・e・)|<ちょっと、小春。 気持ちはわかるけど落ち着いて


私のせいで仲間が怪我をした。
揺らぐ自信、弱まる力。
私の心は折れそうだった、ポッキーのように。
だけど人の心はポッキーとは違う。
折れたりなんかしない。

だから、さあ ポキナント