(29)274 タイトルなし(ホゼナンター吠える)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



いつも思ってたよ。
いつも思ってたんだ。
俺達の仲間は、お前らみたいな連中が登場してくるアニメや特撮映画の中じゃ、いっつもやられてきた。
こっちが何かしたってお前らにはちっとも敵いやしねえ。
俺達の仲間が何十人がかりでぶつかってったって、お前らたった一人の指先で簡単に捻られちまう。

そして情けない格好を全国に披露しているところに正義のヒーローがご到着。
お前らと一戦交えるってわけさ。
まあアレだ。 俺達は正義のヒーローの引き立て役、いわばかませ犬って奴さ。

いやよ、それはそれで構わないんだ。
まあTVや映画にありがちの演出ってやつだからさ。
そこんとこは俺だってわきまえてるさ。
絵空事の上のことだって。
でもな、いい加減頭に来るぜ。
俺だって自分の仕事にプライドを持って、やってるんだからな。
だからよ、一度言ってみたかったことがあるんだ。
悪の組織の怪人とか、能力者とか、改造人間とか、アンデッドとかの類が、のこのこ俺の前に現れやがったら言ってやろうと思ってたことがあるんだ。
現実にそんな機会が来る事は無いと、ついさっきまで思ってた思ってたけどな。
でも今日ここにお前が現れた。
だから言ってやるよ。

…警察舐めんなよ…

ちょっとばかり背中から黒い翼を生やしてるっからって、いい気になんなよ、てめえ。

警察を舐めんな。 人間の勇気を馬鹿にすんな!!
このスレは俺様が守ってみせるぜ……ホゼナント