明瀬 アリス紫苑:K3Pプロデュース


プロフィール

  戦士と、アイドルと、映画でその名をNWに轟かせる国。暁の円卓藩国。
  明瀬とは暁山にほど近い明待河の源流に面する地域の名である。
  彼女はここを領土とする曙士王の一族出身である。

  音楽の才能は平凡。
  ダンスの才能も平凡。
  頭もそれほど良くない上に喋りも上手くない。
  戦士としての才能もなかったが、その器量だけは誰もが認めるものであった。

  だが、歌ならばトレーニングすればいい。
  ダンスならば鍛えればいい。
  喋りや頭の回転なんかはいくらでもやりようはある。
  だが、天賦の容姿だけは鍛えようがないものであった。

  超一流とはいえなくとも、一流になりうる素材。
  そう評された彼女の戦いがここに始まる。
  ……いや、始まればいいな。 いや、始まってくれ。

自己紹介

   んーっと、なんだっけ。
   忘れちゃった。ま、いっか。よろしくおねがいしますね。

デビュー:RP

「ねえ、プロデューサーさんは?」

「……ん、Pは今日は出張よ。」

「んーっと。そっか。」

「……これ。預かってきたから。読んでおいて。」

「はーい。」

「……ま、いっか。」

デビュー:結果

有名プロダクションのコネクション・スカウトによるデビューを選択。
ルックス9、スタイル9なので差分5・6となります。

ルックス100%、スタイル110%で自動成功です。

無事成功です。
いかにも怪しげな社長(雷馬とか言う人)についていったところ、そこはアイドル事務所でした!
とはいえ再建中で人手不足とのこと。そんな感じでキミプロ側で預かりの形でデビューが決定しました。
連れてきた人は「秘められた才能を見抜いた」といってましたがどうなることやら。
ただ、たしかにルックスとスタイルは抜群なので、案外すごいのかもしれません。


第 1F:RP

「ねえ、プロデューサーさんは?」

「……ん、Pは今確か玄霧藩国に行ってるかと。」

「んーっと。プロデューサーさんいつもいないねー」

「……今日は歌の練習しとけ、だって。」

「はーい。」

「……オーディションは登竜門、だよ。」


第 1F:結果

[mihaDice] 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 80% 1d100 -> 45 = 45

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはよーございまーす・・・あれ?」
誰かを探しています。プロデューサーロールに続く。

レッスンイベントはボーカルレッスンを選択。

ボーカルレッスン80%でダイスロール。

[mihaDice] ボーカルレッスン80%でダイスロール。 1d100 -> 21 = 21

成功しました。
なんら問題なくボーカルレッスンを完遂。
なんというか、本気で才能の塊なのでは無いかと思わなくも無い感じです。


オーディションイベントはアイドル登竜門を選択。
ルックス10 差分7
スタイル9 差分6

自動成功しました。
ですが、アイドル登竜門は他のアイドルとバトルとなるため、追加で判定が行われます。

[mihaDice] バトル用ダイスロール 明瀬 アリス紫苑 通常分 1d100 -> 14 = 14
[mihaDice] バトル用ダイスロール 明瀬 アリス紫苑 自動成功分 2d20 -> 8 + 4 = 12

合計で26点。総合4位でした。残念ですが中間判定です。

今回のアイドル登竜門は「萱峰たから」「白銀 うさぎ」「立花カオリ」「明瀬 アリス紫苑」という4人のアイドルが鎬を削った激戦でした・・・
アイドル業界で語り継がれるであろうほどの激戦を制したのは、「白銀 うさぎ」というアイドル。
「明瀬 アリス紫苑」は総合4位という結果になりましたが、審査員の一人から審査員特別賞の提案がなされました。
『TOP☆アイドル』に出場する権利は失ったものの、大きな自信にはなるでしょう。
#メタな話をすると、Cランク条件は満たしましたが五大オーディションの一つにでれなくなりました


ランクFのため1d10します。

[mihaDice] ファン増加判定 1d10 -> 1 = 1

ファンが1名増えました。このファンは大事にしていこうと、アイドルは思いました。

第 2F:RP

「ねえ、プロデューサーさんは?」

「……ん、Pなら今度出るCDの営業に羅幻まで行ってるかと。」

「んーっと。プロデューサーさんが仕事してるのって珍しいねー。」

「……いや、この前だって遊んでたわけじゃないんだよ?」

「そうなのかー。」

「……まあ、いっか。今度はファーストシングル発売するよ。」

第 2F:結果

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 80% 1d100 -> 2 = 2

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございまーす・・・?」
今日もプロデューサーを探しているようです。

レッスンイベントはボーカルレッスンを選択。

ボーカルレッスン80%でダイスロール。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : ボーカルレッスン80%でダイスロール。 1d100 -> 1 = 1

成功しました。
ものすごい気迫でレッスンをしています。
歌唱力もめきめき上達してきています。これなら、シングルも素晴らしいものになるかも・・・

オーディションイベントはファーストシングル発売を選択。
ボーカル5+2 (V2)差分5 100%で自動成功となります。
ルックス10  (L2)差分8 130%で自動成功となります。

成功しました。
鍛えた歌唱力(中身)と持ち前のルックス(ジャケット)で構成されたファーストシングルの売れ行きは結構なものです。
もしかしたら、本当に才能の塊なのかもしれません。
ただ、本人にどこまで自覚があるかが問題なのですが・・・

ランクEのため1d100します。

[mihaDice] 玄霧弦耶@解決 : ファン増加判定 1d100 -> 67 = 67

ファンが67名増えました。順調にファンの輪は広まっているようです。

第 3F:RP

「ねえ、プロデューサーさんは?」

「……ん、Pならさっき連絡あったけど各国営業中みたいね。」

「んーっと。いつになったらプロデューサーさんに会えるのかな?」

「……んー、続けてればいつかは会えるんじゃないかな?」

「そうなのかー。」

「……じゃあ。今度はセカンドシングル発売するよ。」

第 3F:結果

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@判定中 : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定85% 1d100 -> 69 = 69

アイドルが朝の挨拶をしています。
「……うーん?」
やっぱりプロデューサーを探しています。

レッスンイベントはボーカルレッスンを選択。

ボーカルレッスン85%でダイスロール。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@判定中 : ボーカルレッスン85%でダイスロール。 1d100 -> 48 = 48

成功しました。
シングルに向けての歌唱力訓練です。声量も安心できるレベルになり、音程をとるのも上手くなってきました。
やはり、地道なレッスンがトップアイドルへの一番の近道なのかもしれません。

オーディションイベントはシングルCD発売を選択。
ボーカル9  (V4)差分5 自動成功です
ルックス10 (L4)差分6 自動成功です

成功しました。
ファーストシングルと続けてセカンドシングルを発売。
これにはなかなか話題を呼んでおり、売れ行きも好調です。同時購入特典をつけるところもあったようです。

ランクEのため1d100します。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@判定中 : ファン増加判定 1d100 -> 55 = 55

ファンが55名増えました。最初の登竜門以外は極めて順調です。

第 4F:RP

「んー?」

「……ん、Pならって違った?。」

「んーっと。まあそれもあるけどこのまま進んでいいのかなって。」

「……んー、そうね。突き進むしかない気もするけども。」

「そうなのかー。」

「……じゃあ。今度は撮影会を行うよ。」

第 4F:結果

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 95% 1d100 -> 31 = 31

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございまーす」
今日は珍しく普通に挨拶しています。

レッスンイベントはダンスレッスンを選択。

ダンスレッスン95%でダイスロール。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : ダンスレッスン95%でダイスロール。 1d100 -> 98 = 98

中間判定です。
何か迷いがあるのか、レッスンに身が入っていません。
なんだかんだと言ってもまだまだ新人アイドルです。悩みもあるのかもしれません。

オーディションイベントは撮影会を選択。
スタイル 9 (S4)差分5 100+10%で自動成功となります。
ルックス10 (L4)差分6 110+10%で自動成功となります。

成功しました。
撮影会は満員御礼。いろんな国からファンがやってきたようです。
当人はそれをぼんやり眺めにいってちょっとした騒ぎになったりしましたが、イベントは盛況でした。

ランクDのため2d100します。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@判定 : ファン増加判定 2d100 -> 74 + 78 = 152

ファンが152名増加しました。よく取れた写真を何枚か送ってもらい、少し嬉しそうでした。

第 5F:RP

「(ごそごそ)」

「…… ん、どうしたの?。」

「(カキカキ)」

「……ん、ああ。予定表書いてるのね。」

「うんー。千里も一里?」

「……いや、そこは千里の道も一歩からじゃないかな?」

「そうかもー。」

「……んー。まあ、今日は初めてのライブだよ。」


第 5F:結果

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 95% 1d100 -> 100 = 100

アイドルが遅刻してきました。
「……おはようございますー?」
カラスが鳴いています。夕日は何処に沈んでいくんでしょう? 月が顔を出し始めてしまいました……

レッスンイベントはダンスレッスンを選択。
ダンスレッスン95+5%でダイスロール。

[mihaDice] 四方 無畏@ : ダンスレッスン95+5%でダイスロール。 1d100 -> 51 = 51

成功です。
しっかりと休んできたおかげか、今日は好調です。
舞踊にも気が満ちており、流石といった感じです。

(遅刻のため省略)

ランクDのため2d100します。

[mihaDice] 伏見堂 : ファン増加判定 2d100 -> 60 + 90 = 150
[mihaDice] 伏見堂 : ファン減少判定 2d100 -> 83 + 16 = 99


ファンが51名増加しました。朝が来るまで待つ覚悟の不退転のツワモノどもが待ち受けていました。パナーイ。

第 6F:RP

「今日もプロデューサーさんはお休み?」

「……あなたが遅刻して流れたライブの後始末に。」

「ごめんなさい……」

「……まあ、今日頑張ってくれればいいから。」

「はいー。」

「……ん、何とかもう一回やらせてくれるみたいだから。」

「がんばるね?」

第 6F:結果

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 100% 1d100 -> 98 = 98

アイドルが遅刻してしまいました。
「えーと、そのー・・・ごめんなさい」
さすがに連続は凹んだようです。

レッスンイベントはダンスレッスンを選択。

ダンスレッスン100%でダイスロール。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : ダンスレッスン100%でダイスロール。 1d100 -> 4 = 4

成功しました。
遅刻の分もカバーするつもりか、いつもより積極的にレッスンしています。
さすが暁の子。運動神経や体力のキャパは他のアイドルを凌駕しています。

遅刻のため省略されます

ランクDのため2d100します。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@判定は金曜日 : ファン増加判定 2d100 -> 61 + 38 = 99
[mihaDice] 玄霧弦耶@判定は金曜日 : ファン減少判定 2d100 -> 62 + 38 = 100

ファンが1名減少しました。まだまだリカバリーできる範囲です。

第 7F:RP

「……ごめんなさい……」

「……流石にもうライブ系はしばらくやめとくことになるみたい。」

「……うん。」

「ん、前を向いて。」

「?」

「大丈夫。カバーはまだできる。先に行けるところからはじめよ。」

「こんどこそがんばるね?」

第 7F:結果

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@よし、花見だ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 100% 1d100 -> 36 = 36

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございます……」
さすがにへこんでいます。

レッスンイベントはポーズレッスンを選択。

ポーズレッスン100%でダイスロール。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@よし、花見だ : ポーズレッスン100%でダイスロール。 1d100 -> 30 = 30

成功しました。
最近の遅刻分をカバーするかのごとく、熱心にレッスンを受けています。
次のオーディションを落とすわけにはいかないという気迫すら感じます。

オーディションイベントは写真集撮影を選択。
ルックス 10  (L6)差分4  90+20%で自動成功となります。
スタイル  9+2(S6)差分5 100+20%で自動成功となります。

成功しました。
ライブ方面をいったん打ち切り、写真集の撮影を行うことにしました。
新人アイドルにしては抜群のスタイルとルックスでカメラマンも気に入ったのか、気合を入れて写真を撮っています。
アイドルも真剣そのもので、この写真集はきっと売れるでしょう。

ランクDのため2d100します。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@よし、花見だ : ファン増加判定 2d100 -> 30 + 47 = 77

ファンが77名増加しました。写真集で知名度も上がりそうです。


第 8F:RP

「まだ表情が硬い。」

「はいっ」

疲れが見え隠れしているが、まだまだいけそうではあった。

「……ここまではうまく言ってなかったことも多いけど……」

「……為せば成る。」

「うんっ」

迷いを振り払うようにかぶりを振る。
その目には怯えの色はもうない。
ただ前に進むのみであった。


「……(まあ、でも社長があーだから大変よね…)」

第 8F:結果

やる気100継続3週目につきやる気-20

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 80% 1d100 -> 86 = 86

アイドルが遅刻してしまいました。
「あああ・・・すみません~」
どうも迷いを振り切るために打ち込みをしてたら遅れたようです。

レッスンイベントは表情レッスンを選択。

表情レッスン100%でダイスロール。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 四方 無畏@ : 表情レッスン90%でダイスロール。 1d100 -> 7 = 7

成功しました。
レッスンは真剣そのもの。喜怒哀楽を瞬時に表現するレッスンをこなしています。
中々難しいレッスンですが、かなりの精度で成功しています。


遅刻のため省略されます

ランクCのため3d100します。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@よし、花見だ : ファン増加判定 2d100 -> 54 + 76 = 130
[mihaDice] 玄霧弦耶@よし、花見だ : ファン減少判定 2d100 -> 29 + 26 = 55

ファンが75名増加しました。地元(アイドル激戦区)でも話題になっているようです。

第 9F:RP

「……ごめんなさい」

「んー。まだ、何かやれることがあるはず。」

「それが、貴方のお仕事。」

「うん。がんばりますっ。」

(それにしても何やってるんだろう、共和国から来れないのかなぁ?)

第 9F:結果


[mihaDice] 四方 無畏@ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 95% 1d100 -> 24 = 24

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございます」
静かに闘志を燃やしているようです。

レッスンイベントはスポーツジムを選択。

スポーツジム95%でダイスロール。

[mihaDice] 四方 無畏@ : スポーツジム95%でダイスロール。 1d100 -> 34 = 34

成功しました。
ジムでひたすら鍛え上げました。
暁出身なので基礎力がすごいのか、最初から上級者用の機材を使ってたりします。

オーディションイベントはファーストライブを選択。
ボーカル 9  (V3)差分6 110+20%で自動成功となります。
ダンス  8+1(D3)差分6 110+20%で自動成功となります。

成功しました。
この時期にファーストライブというのも珍しいのか、結構なファンが見に来ています。
地力は十分あるので、ライブは盛り上がったのですが、やはり規模は小さいので総数が少なく、歯がゆい思いをしました。


ランクDのため2d100します。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@NWでの花見についてはこちらまで : ファン増加判定 2d100 -> 70 + 71 = 141

ファンが212名増加しました。テレビ効果はやはり計り知れないようです。

第10F:RP

(残り3週。取れそうなのは運動会と、水着……)

「……?」

「……今日は、ライブするよ。」

「はーい。いってくるー」

「……って、ストップストップ。まだ準備できてないよ。」

「あ、そっか。えへへ、ごめんなさい。」

(まあ、この子はずっとこんな感じかもね……)

第10F:結果


[mihaDice] 玄霧弦耶: 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 100% 1d100 -> 26 = 26

アイドルが朝の挨拶をしています。
「あ、おはようございます」
妙にのんびりしている気がします。でも、もう慣れた気もします。

レッスンイベントはダンスレッスンを選択。

[mihaDice] 玄霧弦耶: ダンスレッスン100%でダイスロール。 1d100 -> 73 = 73

成功しました。
のんびりしてるものの、レッスンは真剣に打ち込んでいます。
紙が水を吸うかのごとく、ぐんぐん成長しています。

オーディションイベントは市民ホールライブを選択。
ボーカル 9  (V5)差分4  90+20%で自動成功となります。
ダンス  9+2(D5)差分6 110+20%で自動成功となります。

成功しました。
この時期に市民ホールでのライブ、というのは案外少なく、その分かち合うこともなく、意外とファンもはいっています。
そして、着てくれたファンも暖かく、非常に質のいいライブが出来ました。
地元密着型というか、地元に非常に愛されている気がします。

ランクCのため3d100します。

[mihaDice] 玄霧弦耶: ファン増加判定 3d100 -> 56 + 43 + 16 = 115

ファンが115名増加しました。これがこの子のペースなんでしょうか。

第11F:RP

「ねーねー。コンサートツアーってどんなの?」

「……各地の会場を回ってそこで歌を披露するものね。」

「回ってればプロデューサーさんにも会えるのかなぁ。」

「……はっ(忘れてた)」

「ん? どうしたの?」

「……なんでもないわ。みんなにいいところ見せましょう。」

「うんっ」

第11F:結果

[mihaDice] 四方 無畏@ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 100% 1d100 -> 84 = 84

アイドルが朝の挨拶をしています
「あ、おはようー」
プロデューサーにあえるかも、と期待しているようです。

レッスンイベントはボーカルレッスンを選択。

ボーカルレッスン100%でダイスロール。

[mihaDice] 四方 無畏@ : ボーカルレッスン100%でダイスロール。 1d100 -> 85 = 85

成功しました。
真剣にレッスンに打ち込んでいます。
すこし真剣すぎて心配になりましたが、自分のペースは保っているようです。
思ったより、大きくなっているのかも知れません。

オーディションイベントはコンサートツアーを選択。
同系統3回連続選択によりやる気-10
カリスマ  8  (C6)差分2 70+10%で判定となります。
ボーカル  9+2  (V6)差分5 100+10%で自動成功となります。
ダンス  12  (D6)差分6 110+10%で自動成功となります。

[mihaDice] 四方 無畏@ : カリスマ  8  (C6)差分2 70+10%で判定となります。 1d100 -> 100 = 100

成功2、失敗1で成功しました。
コンサートツアーとお花見参加を同時にこなすことになりました。
回る先回る先でお花見をしており、お花見に参加してからコンサート、を続けていたためか、多少疲れが出たようで、アイドルらしさが少し足りない気がしました。
しかし、ダンスとボーカルの切れはさすがで、ファンも盛り上がっています。

ランクCのため3d100します。

玄霧弦耶@事務員 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] 玄霧弦耶@判定中 : ファン増加判定 3d100 -> 22 + 98 + 52 = 172

ファンが172名増加しました。番組の反響は思ったよりもありそうです。


第12F:RP

「……今日は本番よ。あなたなら…うん。いけるわ」

「はーい。」

「……相手はノリにノッてる子だろうから。容赦は要らない。」

「うん。手を抜いたら失礼だしね。」

「……(自信アリそう? 大丈夫、よね?)」

第12F:結果


[mihaDice] 四方 無畏@ : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 95% 1d100 -> 11 = 11

アイドルが朝の挨拶をしています。
「うん、今日はなんだかやれそう」
わかりにくいですが、ものすごく調子がよさそうです。

レッスンイベントはスポーツジムを選択。

スポーツジム95%でダイスロール。

[mihaDice] 四方 無畏@ : スポーツジム95%でダイスロール。 1d100 -> 13 = 13

成功しました。
水着大会に向けて、ジムで体を絞っています。
なんか色々間違えてる気もしますが、結果的には引き締まった体で勝てそうな気もしました。

オーディションイベントはアイドル水着大会を選択。
スタイル 12+1(S10)差分3 80+20%で自動成功となります。
ルックス 13  (L10)差分3 80+20%で自動成功となります。

成功しました。
今回のアイドル水着大会は、決戦が予測されていましたが、優勝候補の一人がトラブルにより出場を取り消しに。
そうなってしまうと、あとはもう、アリスの独壇場です。
筋肉はついているものの、女性的な丸さも兼ね備えた体に、磨き上げたルックスを武器に、快進撃です。
あっという間に優勝がきまり、少し物足りなそうでした。

ランクCのため3d100します。

[mihaDice] 玄霧弦耶@全力で荷造り中 : ファン増加判定 3d100 -> 58 + 27 + 99 = 184

ファンが184名増加しました。水着のアリスにみんなめろめろです。ふつくしい・・・

第13F:RP

「ふぁあ。」

「……上出来ね、って寝ないそこ。」

「んーおはよー。ん?」

「(調子狂うなぁ)……まあ、今日は大運動会よ。軽くひねってあげなさい。」

「捻ったら痛そうだねぇ。」

「いや、そうじゃなくて。」

第13F:結果


[mihaDice] 風杜神奈@暁の円卓 : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 100%1d100 -> 55 = 55

アイドルが朝の挨拶をしています。
「あー、おはようー」
なんとものんびりしています。

レッスンイベントはダンスレッスンを選択。

ダンスレッスン100%でダイスロール。

[mihaDice] 風杜神奈@暁の円卓 : ダンスレッスン100%でダイスロール。1d100 -> 30 = 30

成功しました。
大運動会に向けて追い込みをかけました。
追い込みというレベルではなかった気もしますが、準備は万端です。

オーディションイベントはアイドル大運動会を選択。
ダンス 13+2 (D12)差分3  80+20%で自動成功となります。

成功しました。
ですが、アイドル大運動会は他のアイドルとバトルとなるため、追加で判定が行われます。

[mihaDice] 風杜神奈@暁の円卓 : 通常分 1d100 -> 74 = 74
[mihaDice] 風杜神奈@暁の円卓 : 自動成功分 1d20 -> 7 = 7

合計81点で同率2位でした。
今回の大運動会は大変な乱戦となりました。
その中で勝ち抜いたのは、「立花カオリ」というアイドル。
アリスはかなり善戦し、あと少しだったのですが、ルルコとぶつかり合い、いま一歩届きませんでした。
悔しそうにはしてないものの、なんだか物足りなそうです。

ランクBのため5d100します。

[mihaDice] 玄霧弦耶@むぅん : ファン増加判定 5d100 -> 77 + 10 + 7 + 37 + 83 = 214

ファンが214名増加しました。負けた姿を見たファンが、あなたに何かを見出したようです。


第14F:RP

「楽しかったー」

「……うん、いいことだね。」

「また、やりたいなぁ。」

「……まあ、この業界にいればいつかまた一緒に出ることもあるわ。」

「うんっそうだねぇ。」

「じゃあ、ラストは貴方の成長した姿、見せてらっしゃい。世界に。」

第14F:結果

[mihaDice] 風杜神奈@暁の円卓 : 明瀬 アリス紫苑 コンディション判定 100%1d100 -> 19 = 19

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはよーう。えへへー」
機嫌がいいのか、にこにこと笑っています。いつものアリスです。


レッスンイベントはボーカルレッスンを選択。
[mihaDice] 風杜神奈@暁の円卓 : ボーカルレッスン100%でダイスロール。1d100 -> 22 = 22

成功しました。
青空の下であるかのような、爽やかな、どこまでも伸びていく声でした。
楽しそうに、朗らかに、気持ちよさそうに練習に打ち込んでいます。


オーディションイベントはワールドツアーを選択。
カリスマ 10  (C10)差分0  50+20%で判定となります。1d100 -> 19 = 19
ボーカル 11+2(V10)差分3  80+20%で自動成功となります。
ダンス  15  (D10)差分5 100+20%で自動成功となります。

大成功です!!
世界情勢もなんのその。本人の腕っ節が優れるのは確かですが、周囲はもっと凄まじかった。
暁の円卓のスタッフに手を出そうという輩は流石におらず、行った先々でも安全なライブが行なえました。
世のため人のためかはさておき、本人はいつでも楽しそうでした。
全国のファンもそんなアリスを見て、ほっとしたようです。


ランクBのため5d100します。

[mihaDice] 伏見堂 : ファン増加判定 5d100 -> 21 + 62 + 98 + 70 + 4 = 255

ファンが255名増加しました。アリスちゃんはいつでもアリスちゃん、というファンでした。

最終データ~エンディング

○最終データ

L:明瀬 アリス紫苑 = {
 t:名称 = 明瀬 アリス紫苑(アイドル)
 t:要点 = 忘れっぽい,ぼんやり,癒し系
 t:年齢 = 14
 t:評価 = {
  t:ルックス ← 12:9+1+2
  t:カリスマ ← 11:3+1+1+1+1+1+1+1+1
  t:スタイル ← 13:9+2+1+1
  t:トーク  ←  3:3
  t:ダンス  ← 15:3+1+2+2+1+3+1+2
  t:ボーカル ← 14:3+2+2+2+2+3
 }
 t:ステータス = {
  t:やる気 ← 100
  t:遅刻カウント ← 3
  t:ドタキャンカウント ← 0
  t:経過フェーズ ← 14
  t:ファン人数 ← 597483
  t:アイドルランク ← A
 }
 t:特記事項 = {
  レッスン連続成功:10
  やる気100継続:2
 }
 t:プロフィール = {
  戦士と、アイドルと、映画でその名をNWに轟かせる国。暁の円卓藩国。
  明瀬とは暁山にほど近い明待河の源流に面する地域の名である。
  彼女はここを領土とする曙士王の一族出身である。

  音楽の才能は平凡。
  ダンスの才能も平凡。
  頭もそれほど良くない上に喋りも上手くない。
  戦士としての才能もなかったが、その器量だけは誰もが認めるものであった。

  だが、歌ならばトレーニングすればいい。
  ダンスならば鍛えればいい。
  喋りや頭の回転なんかはいくらでもやりようはある。
  だが、天賦の容姿だけは鍛えようがないものであった。

  超一流とはいえなくとも、一流になりうる素材。
  そう評された彼女の戦いがここに始まる。
  ……いや、始まればいいな。 いや、始まってくれ。

  t:アイドル候補生の自己紹介文 ← {
   んーっと、なんだっけ。
   忘れちゃった。ま、いっか。よろしくおねがいしますね。

 }
 t:経歴 ={
  00:有名・スカウトでデビュー 成功
  01:L アイドル登竜門 4位(合格)
  02:V ファーストシングル 成功
  03:V シングルCD発売 成功
  04:S 撮影会 成功
  05:遅刻
  06:遅刻
  07:L 写真集撮影 成功
  08:遅刻
  09:V ファーストライブ 成功
  10:V 市民ホールライブ 成功
  11:C コンサートツアー 成功
  12:S アイドル水着大会 成功 ◎
  13:D アイドル大運動会 中間
  14:C ワールドツアー 成功 ◎
  }
 }


○ラストライブ

L:ラストライブ・ランクA = {
 f:名称 = ラストライブ・ランクA(芸能イベント)
 f:要点 = マイク,数え切れないファン,街頭TVの特番
 f:周辺環境 = ドーム会場
 f:リクエスト = {
  *リクエスト1:なし,なし
  *選択条件:アイドルランクA
 }
 f:リザルト = {
  アイドル。あなたはその意味するところを体現することに成功した一握りの人間である。そして…… 
 }

○特別エンディング

L:トップダンサーに・特殊エンド = {
 f:名称 = トップダンサーに・特殊エンド(芸能イベント)
 f:要点 = 身一つ,海外,華麗な身のこなし
 f:周辺環境 = 都会
 f:リザルト = {
  アイドル活動に一区切りをつけ、あなたはダンスのレッスンをかねた世界旅行を始める……―Fin-
  *付与される称号 ← ”トップダンサー”
 }

エンドロール


「よくやったな。アリス。」

「ぷろでゅーさー、さん?」

振り返ったそこには……。

かくしてアイドル明瀬 アリス紫苑のストーリーの幕は閉じる。
燦然と輝くアイドル史の一ページにその名が刻まれた。
その後については応援してくれていた皆の方がよく知っているだろう。

そう。こういうお話はこうしめるべきだ。

めでたしめでたし、と。
最終更新:2010年07月22日 23:54