※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アズキ:むいPプロデュース

プロフィール

農業大好き娘、プロデューサーが南国の食料生産地で見つけてきた。
イラスト:http://i-cot.com/summit/wforum.cgi?mode=fullsize&no=1674
1stシングルCDジャケット:http://i-cot.com/summit/wforum.cgi?mode=fullsize&no=1677

自己紹介

これ、うちの畑で作ったとうもろこしです!
よろしくお願いします!

データ

L:キャラクター名 = {
 t:名称 = アズキ(アイドル)
 t:要点 = 金髪,翠眼,とうもろこし
 t:年齢 = 17
 t:評価 = {
  t:ルックス ← 6+1+1+2+2
  t:カリスマ ← 6+1+1+1+1+1+1+1+2+2
  t:スタイル ← 3
  t:トーク ← 7+1+1+2+1+1
  t:ダンス ← 3+1+1+1+2+1+2+1
  t:ボーカル ← 5+1+2+2+1+2
 }
 t:ステータス = {
  t:やる気 ← 100
  t:遅刻カウント ← 1
  t:経過フェーズ ← ED
  t:ファン人数 ← 1964000
  t:アイドルランク ← S
 }
 t:特記事項 = {
  レッスン連続成功六回目
  やる気100継続一回目
  ファーストシングル発売済
  アイドル登竜門優勝
  CDシングル発売済
  ラジオパーソナリティー決定
  ファーストライブ経験
  CDアルバム発表済
  アイドルクイズ大会優勝
  アルバム記念ライブ開催
  アイドル大運動会優勝
  ワールドツアー成功
  アイドル水着大会参加
  TOP☆IDOL同時優勝
 }

プレフェーズ

プロデューサーより

農業アイドル、略して農ドル!
これは売れる! 絶対売れる!

結果

『農業アイドル、略して農ドル』いう部分が受けたのかは分かりませんが、十分なルックスとアイドルの持つカリスマから、コネを伝ってデビューすることに成功しました。

第1フェーズ

プロデューサーより

さぁ、ファーストシングル発売だ!
遅刻をしなければな(ボソ)
君の為に用意した曲は「トウキビの風」だ!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございますー。あ、ウチで取れた野菜ありますので、皆さんで食べてくださいね!」
朝から収穫があったようです。皆でわけました。

ボーカルレッスン
中間判定です。
いまいち出来が悪かったのか、余り身につきませんでした。

ファーストシングル発売
成功しました。
ファーストシングルは無事発売され、『トウキビの風』はヒットしているようです。
購入層は主に農家の皆さんでした。

第2フェーズ

プロデューサーより

1stシングルの売れ行きもいいようだな!
よし、次の目標はアイドル登竜門だ!
え? 野菜の宣伝? まぁ、いいけど登竜門は突破してくるように!

結果

アイドルが遅刻してしまいました。
「収穫が長引いちゃって!ごめんなさい!これでご勘弁をー!」
今日はトマトでした。みんなで分けました。

演劇鑑賞
成功しました。プロデューサーと演劇鑑賞でお勉強です。
今日の演劇は農村を題材にしたものでした。アイドルが妙に感情移入しています。

第3フェーズ

プロデューサーより

さ~昨日の遅刻を取り戻すのだ!
目の前のアイドル登竜門突破、期待してるぞ!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「今日は間に合いましたよ!その代わり野菜忘れちゃいましたけど」
みんなちょっとガッカリしました。

演劇鑑賞
成功しました。今日も演劇鑑賞です。
アイドルたってのお願いで、先日と同じものを見に行くことにしました。

アイドル登竜門
やってきましたアイドル登竜門。定期的に開催されるこの大会に勝利することが人気のバロメーターともいえます。
肝心の担当アイドルは、褐色の肌を生かした衣装と持ち前のルックスで順調に勝ち進み、見事今回の優勝を勝ち取りました。

第4フェーズ

プロデューサーより

アイドル登竜門突破おめでとう!
1stシングル『トウキビの風』の売れ行きも好調だし、この流れに乗ってどんどんCDも出していくぞ!
2ndシングルの曲名は……(ドラムロール)『おはよう!! 子供達』だ!!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはよーございまーす。今日の予定、なんですかー?」
収穫期は終わったようです。今日も元気でした。

ボーカルレッスン
成功しました。ボーカルレッスンで新曲の練習をしています。
子供向けの歌ということで、明るく歌うように頑張っています。

CDシングル発売
セカンドシングル「おはよう!!子供達」は子供たちに早寝早起きを推奨し、三食きちんと食べることの大切さを教える為の歌なのだ!
というのに関係あるかは分かりませんが、大人が結構買っていました。

第5フェーズ

プロデューサーより

2ndシングルも売れ行き好調なようで何よりだ!
ところで、ラジオのパーソナリティの依頼が着てるぞ!
なんでも、野菜を軸として、食の安全や食文化について色々語って欲しいそうだ。 行くかね?

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございますー。聞いてくださいよー。家族や親戚がCD一杯買ってくれたんですー!」
農家の皆さんが一杯買ったようです。

打ち合わせ
成功しました。打ち合わせでラジオの基本方針相談をしています。
ラジオクルーは「コーナーで食の安全や食文化について語って欲しい」といってましたが、世間話をすればそれで十分語ることが出来るのではないかというところに落ち着きました。

ラジオパーソナリティ
成功しました。
「オールナイトNW」という放送に毎週出演し、コーナーを持つことになりました。
農家の大変さとかを語っているようです。農家のイメージアップに繋がるとよいのですが。

第6フェーズ

プロデューサーより

うむ、ラジオの評判も上々のようだな!
そろそろ、ファーストライブを開いてみるかね?
何? ライブ会場で野菜の即売をしたい?
……面白そうだ。やってみようじゃないか!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございますー。ラジオって楽しいですねー」
毎週のトリは順調のようです。

ボーカルレッスン
成功しました。今日は歌の訓練。最近やってなかった気がしたので念入りにやっています。
「トウキビの風」と「おはよう!!子供達」も歌う機会が増えたので、改めて練習です。

ファーストライブ
実はやってなかったファーストライブ。このライブの目玉は入口でグッズ販売と同時に行われている野菜の直売です。
なんと面白いことに、グッズより先に野菜が売り切れました。
ラジオの効果でしょうか。実際は大量に売り出していないだけかもしれませんが。

第7フェーズ

プロデューサーより

野菜はもうちっと多めに準備しとけばよかったな……
次回は今回の倍は用意するとしよう。
さて、次はTV出演の依頼が着てるな。
……しかし、歌番組ではなく何故かクイズ番組だ!
まぁ、有名な番組だし、気楽に野菜の宣伝でもしてくればいいぞ!
(どうせ、農業関係の問題も出るだろうしな)

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おっはよーございますー。そろそろまた忙しくなりますねー」
思い当たるふしがないと思ったら、実家の農業のことを言っているようです。

持ち歌練習
成功しました。出演するクイズ番組の最後に振りつきで歌って欲しいという依頼があったため、持ち歌練習をしました。
テレビサイズに改変したりで、色々大変でした。
ボーカルとルックスに+1されます。

有名クイズ番組出演
クイズ番組の収録が始まってから暫くは好調でしたが、意外と地理に弱いことが発覚。
終盤で本当に運良く農業系の問題を引き当ててことなきを得ましたが、ヒヤヒヤものでした。

第8フェーズ

プロデューサーより

地理は弱かったのか……次があるかわからんが一応勉強しとけ(高校地理の教科書を渡す)
ま、何はともあれTV出演で顔も売れてきただろうから……そろそろアルバム発売といくか!
アルバムのタイトルは『収穫祭』!!
内容は『トウキビの風』と『おはよう!!子供達』を含む全10曲だ!
ん?残りの8曲をどうするのかって?
3曲ほどカバー曲を入れる予定だが、残りはもちろん新曲だ!(#残り5曲のタイトルは後で考えます)
あ、それと今後体を動かす機会が増えそうなんでダンスレッスンをしっかりやっておくように!


結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございます!今日はすごい仕事ときいてとんできました!」
すごい気迫です。新曲ラッシュと聴いて更に気合が入ってます。

ダンスレッスン
成功しました。アルバム用の新曲の中から、いくつかの振り付けのレッスンです。
基礎体力作りにもなって効果は上々。振り付けもまあまあ覚えたかな、といったところです。今回はこれで凌げるでしょう。

CDアルバム発表会
アルバム『収穫祭』の発表会には、いろんな人々が詰め掛けています。
収録してるラジオクルー達、通常のマスコミ、ファンのみんな、そして買い物袋を持った人々。
最後はアズキのイベントで売られる野菜の評判のお陰ようです。まぎらわしい。
ですが、そういう人たちもある意味ファンと言えるのではないでしょうか。

第9フェーズ

プロデューサーより

アルバムも売り上げ順調のようでなにより。
今週もダンスレッスンで悪いが踊る曲も増えてきてるんで頑張ってくれ!

それで今日の仕事だが……

(十分溜めてから叫ぶ)ついにきた!! 5大イベントオーディションの一角に挑戦する時が!!

(素に戻って)出るのはアイドレスクイズ大会だ!
ちゃんと地理の勉強はしていただろうね?!
さぁ、軽く優勝してくるのだ!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございますー。今日はなんだかついてる気がします!」
またそんなメタなこといって。 #ヒント:ダイス目

ダンスレッスン
成功しました。今日もアルバム曲の振り付けレッスンです。
途中急にアイドルが「なんかやっぱりついてないかも知れません」とかいってましたが、普通にレッスンは終わりました

アイドルクイズ大会
今回も地理問題に躓きましたが、なんと「一般常識」問題に強いということが判明。
司会者も共演者もスタッフもプロデューサー唖然としている間に一般常識問題トップになりました。
でもそのほかのアスレチック問題とかは普通クラスだったので、ことのほか健闘したわけではありませんが、所属チームは優勝していました。


第10フェーズ

プロデューサーより

アイドルクイズ大会は無事優勝できてなによりだ!
次はアルバム発売記念ライブだ!
まず、1曲目は「おはよう!!子供たち」から入って、「フルーツ泥棒」「黄金の畑」と繋いでいこう!
その後はMCをはさみつつ「トウキビの風」「日影の樹」を歌っていって、「大きなジャガイモ」といこう!
それで、アルバム未収録の新曲「泥々蓮根」を歌って〆だ!
アンコールに「収穫祭」ってとこだな!

今日の為に練習した歌と踊りを存分に披露してくるのだ!


……あ、もちろん、野菜の即売も今までで最大規模だ!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「きょうは、一杯仕入れてますよ!」
即売のことを言ってるようです。本当にアイドルか怪しい気もしますが、それはそれ。ということで。

ボーカルレッスン
成功しました。ライブに向けてボーカルレッスンです。
アルバムの曲を一つ一つライブ用に直したりしつつ、会場に響かせる為にレッスンに明け暮れました。

アルバム発売記念ライブ
本日はアルバム発表記念ライブ・・・なのですが、何故か野菜の即売が行われています。
ヘタしたらライブより大規模な野菜即売会ですが、アイドルが売り子してりゃそりゃ無理もありません。
リハーサルもそこそこに行ったライブですが、勿論そちらも十分盛り上がりました。

第11フェーズ

プロデューサーより

うむ! ライブは大成功のようでなによりだ!
今日はアイドル大運動会に出場だ!
農家の足腰見せてくるのだ!
あ、怪我だけはしたりさせたりしないように気をつけるように!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「今日は運動会って聞いて張り切ってきました!」
何を張り切ったかと思えば、お弁当を張り切って作ってきたようです。

ダンスレッスン
中間判定です。大運動会に向けてレッスンレッスン。
が、しかし。普段の運動と使う場所が違うのか、いまいち経験になりませんでした。

アイドル大運動会
成功しました。
今回は凄い人が出場予定、ということでしたが、なんと予選でその人が落ちるという事件がおきました。
色々混乱がおき、萎縮してしまって落ちるアイドル、調子に乗ってつい失敗するアイドルなどいましたが、アズキは普通に過ごしたがため、普通に合格しました。
テレビ放送でも活躍し、見事優勝。運がよかったといえばソレまでですが、ともかく、大活躍でした。

第12フェーズ

プロデューサーより

大運動会優勝おめでとう!
そういえば、大運動会後にお弁当の注文が来るようになったんだが、どのくらいおすそ分けしてきたんだ?
まぁ、あのお弁当の出来なら当然か!
さて、今日はまずレッスンは休みだ!
ここしばらく忙しかったから、好きなことをして気分一新してくるのだ!
リフレッシュ完了したら、ワールドツアーに打って出るぞ!
世界中に野菜を売りまくるぞー!
あ、もちろん歌も踊りもしっかりとな!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございますー。運動会はすごかったですねー」
どっちかといえばお弁当に頑張ってた気がしました。
リフレッシュ
やる気が+15されます。

ワールドツアー
お見事、大成功しました!
新人アイドルが立てるわけがない。といっても過言ではない、ワールドツアーです。
可能な限りの国を回り、可能な限りの護衛をつけ(治安対策で)、可能な限りのファンと触れ合う。
共和国帝國の垣根のないこのイベントを成功させるのは、並大抵のことではありません。
貴方のアイドルは今、アイドルとして大きく前進しました!
なお、野菜の販売はさすがに却下されました。

第13フェーズ

プロデューサーより

すばらしい! ワールドツアーは大成功だな!
さぁ、今日は君にとってSランクアイドルになるための最大の難関と思われるアイドル水着大会だ!
ワールドツアーを大成功させた今の君には不可能は無い!
見事合格してくるのだ!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございますー。ワールドツアーでくたくたですー」
とはいいつつも、やる気は高そうです。

表情レッスン
成功しました。表情レッスンで水着大会に備えます。
レッスンも水着でプールでやりました。いみがあるかは分かりません。

アイドル水着大会
失敗成功で、中間判定です。
身体能力は申し分ありませんでした。
目立ち具合も申し分ありませんでした。
ただ、惜しむらくは、この大会に「斑鳩 雪鳴」というアイドルが出ていたことです。
20歳のおねえさんの色香にはかてませんよ。マジで、マジで。

第14フェーズ

プロデューサーより

……ついにきた! この時が!!
とうもろこし畑で君を見つけてからはや半年!
私の目に狂いは無かったな!

この半年の間に私が与えてきた数々の試練!
その全てを君は努力によって突破してきた!

その結果! 半年前までは原石に過ぎなかった君が!
今ではその身から放つオーラで幾多の人々を魅了し鼓舞するまでになった!

さらには、君の作る農作物すらも、君と同じ輝きを持つまでになっている!

君の歌は悲しみを癒すだろう!
君の踊りは勇気を思い出させるだろう!
君の野菜は人々を笑顔にするだろう!

さぁ、私からの最後の試練だ!
見事TOP☆IDOLを制してくるのだ!

結果

アイドルが朝の挨拶をしています。
「おはようございますー。あれ、なんか真剣そうですね」
最後ということに気付いたのか、向こうも真剣になりました。

表情レッスン
成功しました。表情レッスンで最後に望みます。
TOP☆IDOLで勝ちあがるには、笑顔が大事です。

TOP☆IDOL
お見事、大成功です!
「TOP☆IDOL」とは、年代別のトップアイドルを決める由緒ある番組。
「八雲 由希」と「アズキ」、17歳のアイドルの頂点を賭けて、二人のアイドルが今雌雄を決しようとしています。
17歳のアイドルは他にも沢山居ました。
が、オーディション、予選、準々決勝、準決勝と過ぎてゆき、残ったのはこの二人だけ。
かたやボーイッシュなカッコイイアイドル。かたや天真爛漫な可愛らしい女の子アイドル。
ついには優劣をつけることが出来ず、史上何度目かの同時優勝と相成りました。

ラストライブ

プロデューサーより

無事アズキをSランクアイドルにすることができたか
これで私の役目も一先ず終了ってとこか……

/*/

「おはようございますー。今日はトウモロコシ持ってきましたー」
お、いつもありがとう!
「いえいえー。いつもお世話になってますからー」
しかし、君はSランクアイドルになってもいつもどおりだな。
「そんなことないですよー。街で声掛けられるようになりましたよ!」
そういうことではないが……まぁいい。
それより、今日のライブの仕切りは社長がするらしいから、その間少し出かけるぞ!
「え? 何処行くんですか?」
ん?この時間だと……silver vineだな。
Sランクのご褒美に、杏に紹介しとこうと思ってな。
「え! ほんとですか! あの結城杏さんですよね!?」
うん、ずっと憧れてたんだろ?
「はい!」
ま、私が君をプロデュースできるのは今日までだが、杏紹介しとけば仕事回してもらえるからな!
「ありがとうございますー。皆に美味しい野菜を食べてもらえるように頑張ります!」
まぁ、アイドル的な仕事より農作業とか店の手伝いとかの方をいっぱいまわしてきそうだけどな……(汗)

/*/

さぁ皆さん!
Sランクアイドルのアズキに会いたくなったらsilver vineを訪れるといいよ~?!
#宣伝宣伝
#あ、もちろん杏さんには許可とってますよ!

結果発表

やあ、今日はラストライブの日だね。
      • アイドルとの別れは済ませてきたようだね。
では、もう何も言う必要はなかろう。行ってきたまえ!


/*/


L:ラストライブ・ランクS = {
 f:名称 = ラストライブ・ランクS(芸能イベント)
 f:要点 = マイク,数え切れないファン,長蛇の列
 f:周辺環境 = ワールドツアーラスト会場
 f:リクエスト = {
  *リクエスト1:なし,なし
  *選択条件:アイドルランクS
 }
 f:リザルト = {
  この日あなたは伝説となった。アイドルとはかくも神々しくなれるものだろうか。そして…… 
 }

→特殊EDへ

L:アイドル神・特殊エンド = {
 f:名称 = アイドル神・特殊エンド(芸能イベント)
 f:要点 = どこにでもいそうな,気持ちの良い笑顔の,幸せを与えるアイドル
 f:周辺環境 = 全世界
 f:リザルト = {
  アイドル。それは夢を売る仕事。誰もが楽しめる夢を見せることが出来るアイドルは、案外普通の人に見えるのかも知れない……―Fin-
  *付与される称号 ← ”THE・IDOL”
 }




/*/


~ラストライブ後~


いやぁ、素晴らしいライブだったね!
私も若い頃を思い出してしまったよ。はっはっは!

さて。前にも行ったようにキミとの契約は今を持って終了だ。
キミにそのつもりがあれば、また別の子を育て上げて欲しいが・・・
まあ、そういう話はまた、後日だ。

今は君にこの称号を授けたいと思う!

『「称号:新人プロデューサー」を獲得しました』

この称号は、キミの勲章のようなものだ。
多く集めたものには、それだけのメリットがある。
ま、メリットを体験したければまた是非きてくれたまえ。
わが社はキミのようなプロデューサーをまだまだ必要としているからな!


/*/


○最終リザルト

アイドル名:アズキ
ファン人数:1964000人
アイドルランク:S
プロデューサー得点:391点

得た称号:「新人プロデューサー」「THE・IDOL」
|