タイトル イナズマイレブンGO ストライカーズ 2013
機種 wii
ジャンル 超次元サッカーバトル
制作・発売 レベルファイブ
発売日 2012年12月20日(木)
価格 4,980円(税込)
公式サイト http://www.inazuma.jp/gostrikers/

オープニング


アルテミス・ホーリーロード

  • 公式ゲーム大会。詳しくはこちら
  • 2013年2月より全国首都にて予選を順次開催
  • 2013年3月の「ファン感謝祭(仮)」にて決勝開催
    • 対象ソフト
      • イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ
      • イナズマイレブンGO ストライカーズ 2013
      • ダンボール戦機 爆ブースト
      • ダンボール戦機W
    • 優勝賞品
      • 家族ハワイ旅行ご招待
      • ダンボール戦機&イナズマイレブン次回作に登場する権利
      • レアグッズ


前作購入者特典

  • 前作のセーブデータがある場合、特典が貰える。
    • イナズマイレブンストライカーズの特典
      • イナズマポイント 5000P
      • 各消費アイテム15個ずつ
    • イナズマイレブンストライカーズ2012エクストリームの特典
      • イナズマポイント 15000P
      • 各消費アイテム5個ずつ
    • 両方持っていた場合の特典
      • イナズマポイント 20000P
      • 各消費アイテム20個ずつ
      • 秘訣アイテム1個ずつ


前作との違い

  • 変更点
    • 実況を角馬か矢嶋に選択できるようになった。
    • ヒーロータイム時のBGMがVSアンリミテッドシャイニングに変更。
    • 一部キャラクターの必殺技の習得方法が変わった。
    • パスワード入力によってスカウト出来るようになるキャラクターとパスワードの変更。
    • ステータスの最大値がSまで上がるようになった。
    • ドリブル技にはブロック技を、ブロック技にはドリブル技でカウンター出来るようになった。
    • エンブレムをユニホームとは別に選べるようになった。
    • 世界選抜のチーム名が世界選抜・改に変更。メンバーも入れ替わった。
    • CPUと対戦する場合、フォーメションやスタートメンバーが変わったりするようになった。
  • 追加要素
    • Wi-Fi対応(ネットワーク対戦)
    • キャラバンモードの追加
    • トライアスロンモードの追加
    • 河川敷(特訓・修行)の追加
    • 覚醒レベルの追加
    • 100種類以上の必殺技の追加
    • 化身アームドの追加
    • ミキシマックスの追加
    • シュートチェインの追加
    • 必殺技図鑑の追加
    • 新たに9チーム追加
      • テンマーズ
      • プロトコル・オメガ
      • ザナーク・ドメイン
      • フィフスセクター
      • 革命選抜
      • リトルギガント
      • オルフェウス
      • イナズマレジェンドジャパン
      • デストラクチャーズ
    • 新たな監督を追加
      • イシド
      • アフ口ディ
      • ワンダバ


コメント

  • 情報提供、更新お手伝いをお願いします。
  • 先月からwikiの編集が色々なページで盛んに行われていますが、変更した点を把握しきれないのでその箇所を書いていただけるとありがたいです。 - 名無しさん (2019-12-03 01:58:48)
  • また、私はこのゲームのオンライン対戦をやりこんでいる者ですが、最近の編集内容の中には対戦界隈で聞きなれない言い回しや、対戦勢で検討しても真実なのか疑わしい情報がみられます。このwikiは現在も新規プレイヤーの対戦への参入や、有志による大会開催にも使用されています。追加、編集内容を今一度考え直してもらいたいです。このコメントを見た次第、反応をいただきたいです。 - 名無しさん (2019-12-03 02:03:55)
  • 編集していたモノです。取り敢えず実機でやりながらデータを入れていけって感じでしたから不都合があれば削除もします。携帯機シリーズのデータも参考にしている部分もあるますが… - 名無しさん (2019-12-03 19:05:15)
  • 返信ありがとうございます。ゲームシステムのページにおける膨大な量の編集お疲れ様でした。 私が気になったのは「疲労状態」の項目です。疲労状態が三段階に分かれていたり能力が下がるという話は説明書にも載っていませんが、実機で確認できた部分でしょうか? また、本家と違って天秤の存在しない本作では「基礎能力の分類」の項目は、混乱を招く可能性があるので不要かと存じます。 - 名無しさん (2019-12-03 22:51:04)
  • 度々申し訳ございません。テクニックアクションにおける「猛進」「疾走」という命名も、修正させていただきたいのですがよろしいでしょうか。項目内での注釈の通りテクニックアクションは公式の呼称が存在せず、やり込み勢の間でも「赤突進」「火突進」などとまちまちな呼び方をされていますから、浸透している言い回しはありません。しかし、本作において「突進」という単語はノーマルシュート(単体突進)や基本テクニック(連続突進)でも使用されていて大いに浸透していますから、それにあやかった「語頭に赤/白(火/風)を付ける」という命名手段は、個別の命名をするよりは幾分か聞き慣れやすいと考えております。 - 名無しさん (2019-12-03 23:21:44)
  • 色々と意見ありがとうございます。突進については赤白で分けて猛進/疾走は鉤括弧を付けるとします。疲労状態の方は携帯機の仕様も含めて考えた結果です。携帯機シリーズではGPが0に近くなるとベースパワーが落ちるそうで、イナスト2013ではどの程度落ちているかは分かりませんがステータスはどの症状も効果は変わらずー1〜ー2になっていると推測されます。症状自体は汗のエフェクトが出ている時間の長さです。 - 名無しさん (2019-12-04 00:59:45)
  • 基礎能力の分類はやはり削除した方がいいんでしょうか…?個人的には育成の天秤になぞった訳ではないのですが飽くまでフィールド上で対抗する能力的な意味合いで載せました。紛らわしいと思われるなら削除したいと思います。 - 名無しさん (2019-12-04 02:00:50)
  • とりあえず編集をやめてください - 名無しさん (2019-12-04 11:10:09)
  • 横から失礼します。説明書ではキーパーの疲労のみ具体的に解説されています。イナズマプレイからダイレクトシュートを受けて疲れたキーパーは、キーパー技の威力が少し下がると書かれています。化身シュート後は「疲れてしまう」とだけ記載、TP切れ寸前の場合は確認できませんでした。 - 名無しさん (2019-12-04 23:02:09)
  • ダイレクトシュートを弾いてキーパーが疲れた際に、キャッチ技で突破されやすくなるのは事実のようですね。しかし、化身シュートを撃った直後は単にダッシュができなくなるだけであり、ステータスが下がるということではないようです。ミキシトランスを使って技を使わせてみると自明かと思います。ですから汗のエフェクトが出ている状態のことを一重に「疲労状態」と括ると、混同してしまうかもしれません。基礎能力については冒頭でお書きになられた各パラメータの説明だけで十分なので、対になっているなどの分類は不要かと存じます。また、本家のようにキャッチが高いとトラップミスが起こりにくくなることや、コントロールが高いとパスカットされにくくなるということはありません。どちらも身長やポジショニングが関係しております。私としてはこういったゲームシステムに関わる説明のページは近々wikiで作りたいと考えていたので、こうした原型を作成してくださったのは非常にありがたかったです。改めてお礼を申し上げます。 - 名無しさん (2019-12-05 05:11:59)