※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニュースレターとは

 ニュースレターは、ワールドコン開催期間中、大会内で起きた様々な出来事を紙媒体を主体に知らせる、メディアです。
 日本SF大会では、主に「時刊新聞」「時間報」という自主企画がその役を担っていますが、いくつかの点でニュースレターはそれらと違います。
  • 実行委員会に所属している、1部署であること
  • すべての記事を活字にして提供していること
  • 手配りすることは少なく、いくつかの所定の場所に配置されます
 「時刊新聞」「時間報」が民放ならば、ニュースレターは公営放送というところでしょうか(受信料の徴収はしません)

ニュースレターが提供する情報

 ニュースレターは、下記のような情報をメインに提供します。

期間中、毎日発行されるもの(1日最低でも2回発行されます)

  • 午前号(その日の企画の変更を掲載します)
  • 午後号(その日の夜に行われる[パーティ(Party)]の変更を掲載します)

号外(下記のイベントに関するレポートを発行します)

  • [ヒューゴー賞(HUGO Awards)](ヒューゴー賞の受賞者の発表)
  • [マスカレード(Masquerade)](マスカレードコンテストの受賞者の発表)
  • [サイトセレクション(Site Selection)](2010年の候補地の発表)

Nippon2007で特別に発行するもの

 非アルファベット圏で初のワールドコン、そして、日本SF大会も兼ねているので、独自に発行するものもあります。
  • 通常号、号外に限らず日本語版と英語版を発行します(すべての記事が日本語化、英語化されるわけではありません)
  • 「星雲賞」など、日本大会独自の賞の号外または特集を出す予定です。

その他にも

 期間中、大会の内外で起こった出来事など、参加者の投稿した記事や写真・画像なども募集します。

ニュースレターの配布場所

 ニュースレターは、会場内で人が多く行き交う場所に、専用のストッカーを設置します。その他[ボランティア(Volunteer)]デスク、ハンディキャップデスクにも置いてあります。また、一部の号外、各号の初刷りは、ニュースレター受付から各ストッカーを回る巡回ルートで、ボランティアがストッカーに配置がてら、配布することもあります。

記事の受付

 ニュースレターへの投稿記事はニュースレター受付で行います。(企画・交流会の変更は、それぞれ企画担当、交流会の担当からデータが来ます)
最終更新:2007年05月23日 01:04