※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DVDドライブの調子が悪いということもあり、
  • ハードディスク
  • DVDドライブ
  • ケースファン
を交換しました。
(2007/01/27購入&交換実施)


ハードディスク

オリジナルのディスクはMaxtorの7Y250P0。
ハードディスクのデータを解析するためには、オリジナルのデータのバックアップデータを保存してしまえば、元のディスクを使いつづけても良いのだけど、Maxtor製は熱いので(夏にはRD-X4の側面を触りたくないくらい熱くなる)、WesternDigitalのWD2500JBを購入。
  • ファームが「環境対応HDD」バージョンでは無い状態で、WesternDigitalのWD2500JBを繋げて、電源ONするも、起動すらしない
  • 元のMaxtorのMaxtorの7Y250P0を繋げてファームウェアのバージョンアップをする
  • 再度、WesternDigitalのWD2500JBを繋げると、起動成功
  • HDD初期化を実行

フォーマット解析のために、
  • HDD初期化
  • 既存のDVD-RAMから高速ダビング
  • プレイリスト作成
などを行い、その都度、HDDの内容を吸い上げていきました。


DVDドライブ

お決まりの「DVD-RAMディスクの認識が不安定」になってきていたので交換。
型落ちの安いドライブを買おうと思っていたのですが、型落ち品があったものの、新製品と同じような値段だったので、「RD-X4で認識しなければパソコンで使えば良い」と割り切って、日立のGSA-H42Nを購入。
ドライブのベゼル部分を外さないとRD-X4に収まらないものの、なんとなく使えています。


ケースファン

購入当初よりも風量が落ちている感じがしたので、山洋電気のF6-Sに交換。
就寝時に起動していると、ちょっと耳障りかも…
F6-SSにしたほうが良かったかも。