必殺技(CP)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



必殺技


通常必殺技


【氷翔剣】236+A(空中可)

氷剣を作り出し、相手に向かって打ち出す必殺技。
A版のみになった。

 地上版
速度は早くもなく遅くもない。素直な飛び道具。
距離を離せばそれだけ状況は良くなるため直ガされないように注意しつつ隙消し等に使っていく。

 空中版
真横に向かって氷剣を打ち出す。以前の空中C版と同じ。
低空で出せばダッシュと低ダを防ぐことができ、優秀な牽制技。

【吹雪】 623+B

斜め上に向かって剣を振り上げる対空技。空中の相手にしかヒットしない。
B版のみになったが、性能は以前のA版に近い。頭無敵がついた。
コマンド技ではあるが発生が早く攻撃範囲も広く、空振りの隙も少ないため対空技として優秀。
ch時は以前のB版のようにきりもみで吹っ飛び、接地まで受身不能なのでコンボにいける。
同技補正有り。
OD中は凍結させて斜めに高く打ち上げる。

【裂氷】 623+C

真上に剣を振り上げる対空技。
やや発生が遅いが、技後まで長い無敵を持つため切り返しとして優秀。
吹き飛びが変わり、高く打ち上げるように。ch時はその場5Cが安定する。
同技補正有り。
OD中は凍結させて垂直に高く打ち上げる。

【霧槍 尖晶斬】 214B 追加入力 C

氷の剣に乗り相手に向かって突進(霧槍)追加入力で斬り下ろしが発生する(尖晶斬)。
当たってなくても追加入力可能。

 霧槍 尖晶斬
初段が下段になり、当たるとやや後ろに跳ねる。端バウンド誘発。
端バウンド時、ジンが相手を潜ってしまうことは無くなった。
打ち上げパーツの少ないジンにとって重要なコンボパーツ。
同技補正有り。
OD中は凍結効果、結構長めに凍らせる。

 追加入力
以前のように斬り下ろし、緊急受身不能な強制ダウン。
単発のゲージ回収が高く、威力もそこそこある。


【氷斬閃】 空中で214+C

一瞬静止してから斜め下に切り払う。斜め下に吹き飛ばし、緊急受身不能なダウンを奪う。
単発威力に優れるが、頭属性のみ、技後空中行動不能+着地硬直と、立ち回りでは振りづらい。
コンボの〆や、ガード前提のrc込みで使っていくのが主流か。
同技補正有り。
OD中は凍結効果。

【雪華塵】22+C

コマンド変更、ガード可能な打撃投げとなった。空中の相手もジンの肩くらいの高さまで掴み、スカモーション有り。
地上の相手当てると強制よろけ、空中の相手は端まで吹き飛ばしてバウンドさせる。
端バウンドなのである程度の高さであてれば、追撃可能。3C>雪華塵程度の高さでは不可能。
OD中はこの技だけで凍結させるが、凍結時間は短い。


ヒートゲージゲージ25%必殺技

イメージとしては、通常必殺技をゲージ25%使用して強化したもの、と考えるとわかりやすい。

【雪華塵 追加攻撃】雪華塵中に D

正確には雪華塵後の刀に手をやっている硬直中にD入力。
雪風反撃部分のモーションと同じく切り抜けて凍結、納刀と同時に打ち上げる。追撃可能。
強制的に位置を入れ替える為、雪華塵空中ヒットの場合はかなりの距離を運べる。
打ち上げた相手を潜ってから追撃も可能。中央でダメージを出したいときに。
OD中は多段ヒットになり、打ち上げる。

【氷翔撃】 236+D(空中可)

氷翔剣の強化版。
ヒットした相手を凍結状態にし、追撃が可能。
画面上に氷翔剣と合わせて1つしか撃てない。

 地上 氷翔撃 / dmg1545(712×3) / 基底90 / 乗算87
3ヒットする巨大な氷剣を打ち出す。溜め対応になった。
溜めなしは高速で打ち出し、弾速も速いが硬直が大きい。
溜め有りは以前の地上C波動のように、発生が遅くなるが硬直が減り、弾速は加速するタイプになる。
OD中はdc可能に。
 空中 氷翔撃
3ヒットする巨大な氷剣を斜め下に打ち出す。以前の空中A波動の軌道。
制圧力は減ったが、ヒット・ガード問わずかなりの拘束力を誇る。
ヒット時は凍結させながら叩きつける。

【氷連双】 623+D(二段目タメ可)

凍結効果の斬り上げから薙ぎ払いへ繋げる2段技、ボタンを離すと薙ぎ払いが発生する。
裂氷と同様入力完了1Fから無敵時間があるため切り返しの手段として優秀。
CSで一段目の凍結時間が長くなり、相手が接地してからでも二段目が繋がるようになった。
二段目はタメ可、FC対応になる。最大タメでガード不能。
初段補正がかなりきつくなり、リターンがへった。
初段に同技補正有り。
OD中は2段目が垂直に打ち上げる。

【霧槍 突晶撃】 214+D 追加入力 C

地上のみになり、追加入力式になるなど、変更を大きく受けた。
全体的に補正がよくなった模様。

 霧槍 突晶撃
当たると凍結する、高速下段突進技。当たるとやや後ろに跳ねる。
低く飛ぶようになったので、氷連双などから繋がる。
 追加入力 C
斬り飛ばし。初段があたらずとも追加入力で発生する。 
かなりの距離を吹き飛ばし、壁張り付きを誘発する。
スライドダウンではなくなったので、凍牙で追撃できなくなった
OD中は壁バウンドになる。


【氷斬撃】 空中で214+D

真横に切り払ってからの氷斬閃。スライドダウン誘発、2段目中段。
初段は地上の敵には当たらない模様。かなり補正が良くダメージを伸ばしやすい。
技後も空中行動可能で、空中氷翼なども繋がったりする。
同技補正有り。
OD中は2段目が地上バウンドする。


ディストーションドライブ

ヒートゲージ50%使用で放つ必殺技。用途もそれぞれ違い、全て優秀。

【凍牙氷刃】 632146+C

剣先から超冷凍の衝撃波を走らせるディストーションドライブ。
相変わらずの発生の速さを持ち、飛び道具などに反応できると強い。
OD中は演出追加。ロックして強制ダウンまで持っていく。このときは氷翼より最低保障が大きい模様。

【氷翼月鳴】 632146+D (空中可)

最低保障増加により、殺しきりに使いやすく。
OD中の特殊演出は無い。空中版が追加された
 地上 氷翼月鳴
斜め上に氷の矢を打ち出し、ヒットした相手を氷漬けにする。
ダメージが増えたが相手の拘束時間も減り、2回入れることがほぼ不可能に。
硬直はかなり大きいので注意。
 空中 氷翼月鳴
以前の空中B波動の角度で撃ちだす(アンリミテッドジンのものより角度が急)
当たると相手を叩きつける。撃つと着地まで行動不能。

【虚空刃 雪風】 236236+D

相手の攻撃を受け流し、氷漬けにする当身技。またつまらぬ物を斬ってしまった。フェイタルカウンター対応。
上中下段全てを取ることが出来、成立時は反撃部分が出るまで相手を時間停止させる。
当身発生時に相手はRCできるが、ジンの方が暗転中に動き出すため意味はなく、ゲージの消費もない。
また飛び道具も取ることができるが(ライチの棒飛ばしやカルルのオートマトンの攻撃なども)、
その場合相手にヒットストップがかからないため、ジャンプや無敵技で回避される場合がある。
飛び道具を重ねてから本体の攻撃が来るような置き攻めに対して安定して抜けることが出来るなど、十分優秀。
ゲージが100あれば当て身成功時初段、もしくは最終段をRCして追撃が可能で、出し切るよりもややダメージを上乗せできる。
OD中は追加演出で往復で斬り抜けを行い、ダメージ上昇。

アストラルヒート

テーレッテ-とかオモイガーとか。いわゆる一撃必殺。
発動には以下の条件が必要です。
・自分がマッチポイント(次のラウンド取得で勝利)の状態であること
・対戦相手の体力が35%以下(体力ゲージがオレンジ色)であること。
・ヒートゲージが100%であること
上記の条件が揃うと自キャラのキャラクター顔アイコンが明滅し、発動可能となる。

【煉獄氷夜】 2ため8+D

地面にユキアネサを突き刺し、地上にいる相手を氷漬けにする。地上全体にガード不能判定。
投げキャンセルから確定。
OD中の6Dからも確定。
6Dの持続当てからも確定する。