必殺技CS

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



必殺技


通常必殺技

一部、ヒートゲージ25%使用技あり。

【氷翔剣】236+A or B or C (空中可)

氷剣を作り出し、相手に向かって打ち出す必殺技。
地上版はそれぞれの速度が変わり、空中版は硬直後に空中行動が出来るようになりリスクが減り、使いやすくなった。
(ただし着地硬直は残るので注意)

 地上A
 速度は早くもなく遅くもなく、ガード時はおよそ5分。
 地上B
 弾速は早めだが硬直がやや長い、遠距離での牽制として優秀。
 その代り中~近距離では避けられると低ダから反撃を受けやすいので注意。
 地上C
 前作の性能よりも速度変化がさらに急になった。
 画面端で3Cから重ねると、動き出しが遅いためほぼ確実に重なる。
 遠距離で生成し、重なるように動いて接近するのが常套手段。

 空中A
 下方80°程度の角度で氷剣を打ち出す。
 相手のダッシュを防ぐように使う。
 空中B
 下方45°程度の角度で氷剣を打ち出す。
 対空潰しに使おう。
 空中C
 真横に向かって氷剣を打ち出す。
 低空で出せばダッシュと低ダを防ぐことができ、優秀な牽制技。

【吹雪】 623+A or B

斜め上に向かって剣を振り上げる対空技。
ガードプライマー削り効果を持つ。

 A吹雪
 斜め上の方向へ素早く剣を振り抜く、発生が早く対空技として優秀。
 ただし微妙に硬直増えているため近い距離で空中バリアされると反撃を受けやすい。
 また、下方向への判定が薄くなったので注意、補正も大分きつくなった。
 それでも A吹雪>凍牙氷刃 の使いやすさは健在。
 B吹雪
 A吹雪よりも動作が遅いが、発生途中から全身無敵がつく、置き対空・コンボパーツとして優秀。
 特に大きな変更はないが、技の硬直と受身不能時間が減っている模様。
 画面端では立Cではなく前Cで拾うようにしよう。

【裂氷】 623+C

真上に剣を振り上げる対空技。
やや発生が遅いが、技後まで長い無敵を持つため切り返しとして優秀。
B吹雪同様、相手の受け身不能時間が減っているため、画面中央では立Bから拾うことになる。
その場A吹雪や、氷翼月鳴も可能。
画面端では前作同様 立C>前C~ などで拾うことが出来る。

【霧槍 尖晶斬】 214+A or B or C (空中可)

氷の剣に乗り相手に向かって突進(霧槍)、BとCでは追加で斬り下ろしが発生する(尖晶斬)。
B版とC版は2段目にガードプライマー削り効果を持っている。

 A霧槍 尖晶斬
 前作に比べ、移動距離が増えた
 B霧槍 尖晶斬
 前作と違い、斬り下ろしがあたってもダウンしなくなった。空中版も同様。
 その代り地上版では2段目ヒット後もこちらが微有利なので、攻めを継続することが出来る。
 CH時には立Bなどで追撃できるが、補正がきついため有効な場面はわかっていない。
 C霧槍 尖晶斬
 地上版は少し浮き上がってから突進するようになったため、足払い(3C)から入りにくくなった。
 前作に比べ、一段目の受身不能時間が非常に長い模様。
 空中版は移動距離が激減した為に逃げに使いづらくなった。

【雪華塵】C連打

前方に向かって蹴りを交えた乱斬りを行う。前作とほぼ同様と思われる。
8段目にダウン効果がある。
他の技の仕様変更により、重要度が増した。
立B>屈Bのルート追加により、全キャラに対応するようになった。

ヒートゲージゲージ25%必殺技


【氷翔撃】 236+D(空中可)

氷翔剣の強化版。
ヒットした相手を凍結状態にし、追撃が可能。
画面上に氷翔剣と合わせて1つしか撃てない。

 地上 氷翔撃
 3ヒットする巨大な氷剣を打ち出す。
 発生が遅い代わりにガード時の有利時間が長くガードプライマー削り効果もあるため、固めのアクセントとしてかなり重要。
 氷翔撃>ダッシュ前D>B吹雪 などの連携でいとも簡単にガードプライマーを削ることが出来る。
 空中 氷翔撃
 氷翔剣をABC版の3方向に同時に打ち出し、さらにそれぞれが凍結効果を持つ。
 めくり、対空潰し、各ダッシュ潰しとして優秀だが、着地硬直が付加されたため追撃がやや難しくなった。
 ガード時の有利時間もかなり短くなってしまったので、無駄射ちに注意。

【氷連双】 623+D(二段目タメ可)

凍結効果の斬り上げから薙ぎ払いへ繋げる2段技、ボタンを離すと薙ぎ払いが発生する。
裂氷と同様発生から無敵時間があるため切り返しの手段として優秀。
一段目の凍結時間が長くなり、相手が接地してからでも二段目が繋がるようになった。
二段目はタメ可。最大タメでガード不能。
前作のプラス補正はなくなったが、始動補正はまだ緩い方なので画面端でのリターンは高い。

【霧槍 突晶撃】 214+D (空中可)

霧槍 尖晶斬の一段目に凍結効果を付加した連続技。
二段目は相手を吹き飛ばすので、画面端では追撃可能。
こちらは空中の移動距離は変わらないので、画面端の緊急脱出に使うこともできる。

ディストーションドライブ

ヒートゲージ50%使用。

【凍牙氷刃】 632146+C

剣先から超冷凍の衝撃波を走らせるディストーションドライブ。
地上ヒットのよろけ時間が増加し、C霧槍 尖晶斬や霧槍 突晶撃などで追撃できる。
相変わらずの発生の速さを持ち、飛び道具などに反応できると強い。
地味にガードプライマー削り効果も持っている。
 

【氷翼月鳴】 632146+D

氷の矢を打ち出し、ヒットした相手を氷漬けにする。

【虚空刃 雪風】 236236+D

相手の攻撃を受け流し、氷漬けにする当身技。またつまらぬ物を斬ってしまった。
上中段の攻撃に対する当身技(下段は不可)で、当身確定時は相手は行動不可能になる。
当身発生時に相手はRCできるが、ジンの方が暗転中に動き出すため意味はなく、ゲージの消費もない。
また飛び道具も取ることができるが(ライチの棒飛ばしやカルルのオートマトンの攻撃なども)、
その場合相手にヒットストップがかからないため、ジャンプや無敵技で回避される場合がある。
フェイタルカウンター対応技。

アストラルヒート

テーレッテ-とかオモイガーとか
発動には以下の条件が必要です。
・自分がマッチポイント(次のラウンド取得で勝利)の状態であること
・対戦相手の体力が35%以下であること。
・ヒートゲージが100%であること
・バーストアイコンを1つ以上使用可能であること
上記の条件が揃うと自キャラのキャラクター顔アイコンが明滅し、発動可能となる。

【煉獄氷夜】 2ため8+D

地面にユキアネサを突き刺し、地上にいる相手を氷漬けにする。
投げから最速キャンセルで確定する。