―青空文庫でダウンロード―

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青空文庫で読める名作選
http://uraaozora.jpn.org/meisaku1.html
青空文庫で読める隠れた名作選
http://uraaozora.jpn.org/meisaku.html

樋口一葉『たけくらべ』
森鴎外『カズイスチカ』
夏目漱石『こころ』『明暗』『坊ちゃん』『それから』『門』『自転車日記』
夢野久作『瓶詰地獄』『ドグラ・マグラ』
泉鏡花『夜叉ヶ池』『天守物語』『草迷宮』
萩原朔太郎『死なない蛸』(『宿命』収録)『野鼠』(『蝶を夢む』収録)
『こころ』(『純情小曲集』収録)『青猫』(『青猫』収録)
芥川龍之介『侏儒の言葉』
太宰治『お伽草紙』『新釈諸国噺』『女生徒』『竹青』『葉桜と魔笛』『人間失格』
坂口安吾『桜の森の満開の下』『夜長姫と耳男』『白痴』
甲賀三郎『琥珀のパイプ』
海野十三『俘囚』
小栗虫太郎『聖アレキセイ寺院の惨劇』『黒死館殺人事件』
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
エドガー・アラン・ポー『黒猫』『アッシャー家の崩壊』『盗まれた手紙』
           『モルグ街の殺人事件』『十三時』
ジョナサン・スイフト『ガリバー旅行記』『穏健なる提案』
ユゴー ヴィクトル『レ・ミゼラブル』
モーリス・ルブラン、
アーサー・コナン・ドイル
大阪圭吉

前出の南方 熊楠 『十二支考』も一部可能

[推薦図書で以下青空文庫に該当なし]
夏目漱石『三四郎』
夢野久作『氷の涯』
中井英夫『虚無への供物』
泉鏡花『照葉狂言』
坂口安吾『肝臓先生』

ほか、明治(大正)文学入門として

武者小路実篤の『友情』『愛と死』『お目でたき人』

が推薦されていたがいずれも青空文庫になし。
夏目漱石関連として、
奥泉光『「吾輩は猫である」殺人事件』
島田荘司『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』(漱石×ホームズ)
山田風太郎『黄色い下宿人』(短編,漱石×ホームズ)

萩原朔太郎関連として、
内田康夫『「萩原朔太郎」の亡霊』
歌野晶午『死体を買う男』

森鴎外関連として、
鯨統一郎『タイムスリップ森鴎外』(アホ)


最終更新:2010年01月18日 21:52
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。