※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「保健便り 7月号」

こんにちは。
詩歌藩国政府は、たくさんの生命を育むお手伝いしたいと考えています。
FROGさんの「NW出産子育て支援キャンペーン」共同宣言でも触れられておりますが、
今回は、そのための具体的な活動内容のお話しをさせていただきます。
以下のことを、行います。
  • 母子手帳の発行
  • 子育て支援・相談窓口の開設

●母子健康手帳の発行を、行っております。
妊娠された方は、政庁の保険担当窓口、または各地方の出張窓口に「妊娠届出書」を提出して下さい。
妊娠届出書は、医師が交付してくれます。
  • 今後の母子保健事業(妊婦学級や乳幼児健康診査など)のご案内をします。
  • 妊婦健康診査のうち、前期と後期2回の健康診査が無料となる受診券をお渡しします。

母子健康手帳をもらうと、「ああ。お母さんになったのなぁ。」と自覚が出てきます。
お母さんだけでなく、お父さんも記入してみてください。
もちろん、生まれたお子さんの名前・身長・体重を書くだけでもかまいません。
それだけでも、じんわり「お父さんになったのだなぁ。」と、うれしくなると思います。
成長したお子さんに、見せてあげるのが楽しみですね。

●詩歌市民病院にて「パパママ教室」の開催をいたします。
日程:毎月一回(政庁・病院にて公示します。)
受付時間:午前9時~9時25分
       その後、「パパママ教室」にて健康相談を行います。
「パパママ教室」の具体例
  • 初めて妊娠した方を対象とする健康相談
   内容:40分程度で、各制度の説明や妊娠初期の話など。
  • 子育て中の親御さんのなやみ・乳児の健康相談
   内容:乳児が罹患しやすい病気について
       子育て中の親御さんの不安について

あなたは、出産や子育てに対する不安はありませんか?
特に不安がなくても、
参加者のみなさんと、お子さんの成長についてお話しするのも楽しいと思います。
ぜひ、ご夫婦でいらっしゃってください。
  • 「パパママ教室」に出席出来ない方には、電話相談も行っております。
          相談窓口:電話番号×××-××××-××××


私からのお話しは、以上です。
小さな命を守り育むお手伝いが出来ることを、とてもうれしく思います。


花陵
最終更新:2009年07月30日 22:07