※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【献血日】
2006年6月/2006年10月/2007年8月/2007年10月/2007年11月/2007年12月
2008年2月/2008年4月/2008年6月2008年9月/2008年10月/2009年3月/2009年6月
2010年12月/2011年4月

【休憩室】
2007年11月にリニューアル工事が行われました。
広いスペースをとっていた机が排除され、椅子を横に並べた形に変更。
5つほどの椅子に対して膝頭ほどの高さを有した小さめの机がひとつ。
大半の席から見える位置に、壁掛け大型液晶テレビ1台(42インチ程度)。
椅子は全体で25ほどです。子供待合用にテレビデオが1台。
席数に変化はないものの余裕を持った休憩室になりました。
床のタイルも張替えが行われました。
50cm×50cm程度のフットマッサージ機(振動型)が3台設置。
2008年4月頃よりドナー登録用広報マシン設置(タッチパネルタイプ)

【本 等】
雑誌が20冊ほど。情報誌がメイン。ゴルフ雑誌が充実しています。
コミックはラックに一杯でしたので200冊ほど。随時新刊搬入中。
新聞は設置されていません。
必要であれば雑誌をコピーして持ち帰ることも出来るようです。

【お菓子】
机やテレビの脇などにかごを設置して、その中にビスケットなどお菓子。
甘めの物が多いですが、お煎餅もあります。
ジュースは自販機紙コップタイプ(20種類ぐらいから選べる)。

【処遇品】
成分:ケンケツちゃんミニフィギュア付きストラップ(2009年2月現在)
要請(HLA):お米3合のことが多いです。(過去には台所用洗剤などもあり)
※千葉県はキティちゃんグッズを中心に月替わりで配布されています。
※2008年秋から2009年春にかけて、火曜日にはハンドリフレクソロジー(マッサージ)サービスあり。
処遇品の最新情報は、各献血センターのウェブサイトでご確認ください(このページ最下部にリンク)

【ベッド】
15台ほどでしょうか。若干手狭な印象。ベッドに番号が付きました。
ベッドには液晶テレビが備え付けられており、地上波試聴可能。
駅前のビル群の中ですので、ゴーストが出ているチャンネルもあります。

【混雑具合】
2008年頃から混雑し始めました。予約も出来るようですが、突然行っても待ち時間は短いです。
コミックが充実しているせいなのか、献血が終わったあと長居をする人の数が多いように感じます。

【備 考】
JR津田沼駅北口から歩道橋を直進。
右側への階段を下りきると「献血呼びかけ」のテープ音が聞こえてきます。時折歩道橋上でも献血呼びかけをしています。
PARCOとカラオケビルの間でのエレベーターを利用します。
雑居ビルの4階です。入口が狭く、最初は少々入りにくいかもしれません。目立つ看板があるので間違うことはないはずです。
(2010年現在、他のフロアーには居酒屋さんとネット喫茶が入っています。)

2007年11月の工事により、トイレも改装されとても利用しやすくなりました。

独自の駐車場はありませんが、民間駐車場と提携されており、献血時間(+α)は無料で駐車出来ます。
ルーム内に駐車場の位置を明示したポスターが貼ってあります。
  • 松栄パーキング…ビルの真裏にある立体駐車場。160センチの車高制限アリ。
  • 東洋興業パーキング…ビル裏から新京成の踏切を越えて左手にある平面駐車場。
両パーキングともルームの入っているビルから徒歩1分程度です。

 自転車でおいでになる場合、裏手にあるイオンの地下駐車場が便利です。
(地下は3時間まで無料。地上は2時間まで無料なので地下をお勧めします。)
こちらは公共のものですので、イオンで買い物をする義務を感じる必要もありません。


最終更新:2017年05月09日 22:59