※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【献血日】
2007年04月15日(土)
2007年12月1日(土)
2008年04月22日(火)
2009年02月10日(火)

【休憩室】
入り口に15畳ほどの受付兼待合室。採血室を通った中に6畳ほどの待合室。
入り口側が受け付け待ち&採決後休憩、中側が献血待ち休憩。傘立て、ロッカーあり。αステーションが流れています。

【本 等】
入り口側:朝日新聞 京都新聞 スポーツ新聞 週刊誌 ジャンプ サンデー マガジン (ラジオ)
中側  :週刊誌 観光雑誌 (テレビもありますがON状態を見たことがない) 骨髄移植についてのPC(?)

【お菓子】
マシュマロ おかき パイの実・源氏パイ・チョコレート・ビスケット等 ジュース類(無料自販機)
一人ひとつとしてプレーンドーナッツが追加されています。(4/15ではありませんでした。)
入り口側・内側のどちらの休憩室にもあり。内容が少しずつ変化しています。

【処遇品】
ライオンズクラブ提供のためか、日夜変化しています。
今までいただいたものは、ハンディーウエットティッシュ 電池 タオル ポッキー
どら焼き SOYJOY あぶら取り紙 絆創膏・マスク・洗剤 鰹節(!) 等さまざまです。(最近しょぼくなってきているような・・・)
○以上は成分です。全血は未体験なのでわかりません。

【ベッド】
成分ベットにはすべてテレビ(DVD可 貸し出していただけます。種類もまあまああります。⇒いつのまにかワゴンから立派な棚になっていました)が付いてあります。
全血は未確認。ベット数は第一採血室7と第二採血室10ほどでしょうか(第一は休憩室同士の間、第二は内側休憩室のさらに奥)。

第一採血室の採血機器はトリマx2・CCSx4・全血2くらいでしょうか。

【混雑具合】
平日16:00では採血まで15分ほどで比較的すいています。
土曜午後一番(12/1・13:00受付)で採血開始まで25分でした。
冬場は呼びかけを大目にしているためか、平日でも待合はかなり混雑しています。それでも30分はまたされないでしょう(成分)。

【備 考】
京都の献血ルームのキャンペーン、「月火水にお願い 血小板献血キャンペーン」があります。
三回で記念品をいただけます。ちなみに私のときは、歯磨きセット(10月末)でした。
⇒「ワンモア献血カード」に変更されていました。
「ワンモア」は全血2・3回目、成分で3回おき(最短・平日)に処遇品です。
プラス友人の勧誘や雨の日・依頼葉書での献血などでもポイントがたまります。

自転車、および車に駐車無料券(車は大和証券北側フヤ町パーキング 自転車は高島屋南側の稲荷町パーキング)を発行しています。
最終更新:2009年02月11日 13:56