※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【献血日】



【休憩室】



【本 等】
金田一少年の事件簿、名探偵コナンなど
女性誌などの雑誌類が結構充実している。
インターネットに接続してあるノートPCが2台。



【お菓子】
クッキーやおせんべいなど。
真夏でもチョコは常温なのでどろどろ。
飲み物は紙コップのやつ。水はない。



【処遇品】
400ml:ハブラシセットなどの詰め合わせ。
成分:*インスタントの食料品*雑貨*しょぼいキティのパスケース・・・のどれか1つ。
※雑貨はここ最近(07年10月)は洗剤。



【ベッド】
どのベッドにもテレビと有線がある。成分用のベッドにはDVDプレーヤーもついており、選んで見られる。



【雑 感】
鹿児島に行ったついでに……ということで
天文館の献血ルームに入ったのですが、
どうやら年24回のルールにギリギリ引っかかっていたらしく
成分献血は無理とのこと。しゃあなしに400mlを。
少し前に改装したらしく中は清潔かつ綺麗で
設備も充実。でもやっぱり成分のほうが
いろいろ楽しめていい感じ。



鹿児島の繁華街に位置しているので、買い物の休憩がてら利用することが多い。
最終更新:2007年11月28日 22:01