※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現在、たけのこ軍は 18勝12敗できのこ軍に優勢(第30次時点)


これまでの大戦の戦績は今までの戦績・総評から確認!





ここだけきのたけ連合軍VS焼き肉連合軍大戦 2010.11.20 22:17


何かがおかしかった。戦いに参加した者は皆、口を揃えてこう言う。
両者にとって待ち望んだ交流戦の火蓋が落とされて、すぐに動いたのは焼き肉連合軍のほうだった。
心得たといわんばかりに、焼かれるのを待つ身となったきのたけ兵士を次々に料理し始める。
しかし、きのたけ軍も負けてはいない。従来の大戦では終盤に出てくるかこないか、そういった確率である
軍神を序盤に早々と登場させたのだ。
軍神の登場は、すなわち自軍の勝利を意味する。きのたけ兵士はこの時、気の抜けたような喜びの溜息を吐いたに違いない。

きのたけ軍神登場からおよそ3分後。なぜか焼き肉軍にも軍神が登場した。そして始まる殺戮の時。
そこからはもう残虐の嵐。焼き肉軍の凄さの数々はとてもここでは書ききれない。もうやめて。
焼き肉軍のJOJO兵士は4回の撃破行動の内、3回を大量撃破で済ませ、見事両軍最多撃破王に輝いた。

結果はきのたけ連合軍84撃破、焼き肉連合軍123撃破である。

戦いにおいては歴戦をこなしている猛者だと自負していたはきのたけ軍兵士。
嫁と離婚、怪獣に店舗を潰され、そして毎晩尻の穴を広げあう、そんな『真の戦い』をこなすのが焼き肉軍兵士なのである。

最後に、交流戦の発案、ルール作り、報酬調整、そして参加してくださった皆さま。ご協力本当にありがとうございます。


焼き肉連合軍 勝利


第1次きのこたけのこ紛争 2010.12.14 22:08



たけのこ軍勝利


第2次きのこたけのこ紛争 2010.12.21 22:05


今回の戦いはまるでRPGのようだった。
たけのこ軍という名の勇者達がきのこ軍という名の魔王に決戦を挑んだのである。
RPGでは基本複数の仲間達が力を合わせて結束の力で魔王に勝利するが
これは言わば形を変えた集団リンチである。
そう、今回の戦いは多数のたけのこ軍がごく少数のきのこ軍に挑むというかなり酷いものであった。
だがそれならなぜきのこ軍を魔王と表現したのだろうか。
魔王は勇者達に追いつめられると何らかのタブー、最終手段を用いて自己を強化するものである。
きのこ軍が数で遥かに勝るたけのこ軍に取った手段は最終手段であり暗黙のタブー、
『分身』『二刀流』である。
これによってきのこ軍はたけのこ軍に勝るとも劣らない攻撃回数を叩きだした。
しかし肝心の撃破数は82:130とかなり悲惨なものである。
インチキをしたあげくボロ負けするとはこれぞ魔王、悪役の定めである。 実に無様だ。
ちなみにこの総評を書いている集計人は分身を勧めたあげく
途中で携帯とPCを使った二刀流を行っている。その内携帯での撃破数は0。 実に無様だ。
この戦いはきのたけ黒歴史に加えられることであろう・・・


たけのこ軍勝利


第3次きのこたけのこ紛争 2010.12.28 22:23


今回の戦いはかなり平凡で盛り上がらない戦いであった・・・と思われた
きのこ軍はコツコツと撃破をしていき たけのこ軍もコツコツと撃破していった
だがたけのこ軍は大量撃破が終盤まで出なかったため、
きのこ軍にある程度撃破数で差をつけられていた。
大量撃破は戦況を大きく左右するが一方の軍だけに来ると
あー負けた負けたと諦めムードになるものである。
だが終盤竹肉兵士が軍神Åに覚醒。きのこ軍と撃破数はほぼ同等となった。
だがさらにその後¢きのこ軍兵士が奇跡の2連続大量撃破を成し遂げ
たけのこ軍に大きな差をつけた。これできのこ軍の勝ちはほぼ決まった・・・いや待て!
だがラストスパート、竹肉兵士がまさかの軍神Å大量撃破。
勝敗は如何に・・・?
最終的な結果は87:84、わずかな差できのこ軍の勝利である。
きのこ軍は前回の軍神Åを出したのに僅差で負けた汚名を
今回軍神Åを出したたけのこ軍に僅差で勝つことで返上した。
きのこ軍はまだやれる。このまま惨めに負けっぱなしでいてたまるか。
そうきのこ軍兵士に思わせた夜であった・・・。


きのこ軍勝利


第4次きのこたけのこ紛争 2011.01.04 22:28


あけましておめでとう。
あけたのは年なのか、きのたけにあるという軍神Åを封印している箱の蓋なのか。
そんなこんなで、両軍営に軍神Åが現れ、暴れまくるという戦いだった。
軍神Åが現れたときに最も恐れるべきは、その通常撃破数である。
「2」
この軍神Åがもつ通常撃破数がこの勝敗を分けたと言っても過言ではないかもしれない。

たけのこ軍の軍神ÅΩは2回の軍神Å大量撃破に加え。幾度と無くコンマゾロ目を出し、
きのこ軍の兵力を2ずつ減らしていった。
対するきのこ軍は、現在軍神Å昇進数No.1の¢(レアシード)を軍神Åに祭り上げ、
その上(いつもは役立たずでヘナチョコな)参謀までも軍神Åに昇進し反撃に出る。
しかし、¢軍神Åがその後本領を発揮できず。。。

終わってみれば
たけのこ軍の撃破数122に対し、きのこ軍のそれは118。
その差はわずか4。
¢軍神Åがもう少し撃破数を伸ばしていれば。。。
参謀軍神Åがもっと早くに昇進していれば。。。
悔やむ気持ちはいくらでも湧いてきそうな戦いだった。

2011年はたけのこ軍の勝利で明けたのであった。


第5次きのこたけのこ紛争 2011.01.11 22:12


────────”お前は良く頑張った”

避難所に戻ったとあるたけのこ軍兵士はそう言って今紛争の勇者を励ましたのであった…

────────────────────────────────────────

今年二度目の紛争が始まった
ところが戦場に駆け込む兵士たちはたけのこ軍の兵士だらけ…
ただ一人のきのこ軍兵士、黒砂糖を除いては…

────────”多対一とかそれでも男か”

彼はそう言い放つと覚醒した
そう、──大戦、紛争における最高位──軍神となったのだ
彼は大量撃破を>>22>>67と短期間に二度も行った
しかし彼の”神の裁き”を喜ぶ者はこの戦場にいなかった
彼は中盤まで一人で戦った
途中きのこ軍の援軍が来たがすぐに帰られた
彼は人知れず涙したに違いない
俺はまた一人なのか、と…
それでも彼は諦めなかった
中盤にさらに一回”神の裁き”を加える
けれども現実は厳しかった
たけのこ軍が追い討ちとばかりに大量撃破をその名の通り「大量に」行ったのである
さらに黒砂糖にとって同格の存在、軍神の召還にも成功する
それはどんなに彼の心に堪えただろう
祭り上げられるたけのこ軍の軍神を見て彼は…きのこ軍の孤独な神は…撃破を続けるしかなかったのだ
もう、勝利へと届かないと知りながら…!

最終的に彼は”神の裁き”を四度行い、”神の撃破”も多数行った
戦いに終止符が打たれた時の戦況は「きのこ 97:161 たけのこ」
圧倒的差、圧倒的実力だ
しかしこの紛争にはそのような結果をも関係なく称えることができる勇者がいることを忘れてはならない

たけのこ軍、勝利

第6次きのこたけのこ紛争 2011.01.25 22:10

総評なし

たけのこ軍勝利

第7次きのこたけのこ紛争 2011.02.01 22:14


紛争における、高潔なきのこ軍を守る理論武装、屁理屈装備、鉄面皮もさりげない笑顔で
ソフトコーティングしている鉄の鎧など、たけのこ軍への対処策とはなりえなるはずはなかった。
きのこ軍は丸裸だった。紛争が始まって未だ1勝。恥の上塗りどころか、恥の溶接加工が始まろうとしていた。

しかし、紛争の序盤はきのこ軍にとって久々の好機が襲来していた。きのこ軍兵士4人、対するたけのこ軍兵士は
僅か二人。
―好機を掴むのはいましかない!
全員がそう思ったかは定かではないがきのこ軍は紳士協定など頭の隅に追いやり集中砲火を開始した。
―これは久々の勝利を手にする時が来たのではないか?

はたして、その希望を打ち砕くかのようにたけのこ軍に軍神が出現した。破竹の勢いで進撃を重ねていくたけのこ軍軍神を、
きのこ軍兵士はいつもそうするように、呆然と見つめることしかできなかった。
きのこ軍にも軍神は出現した。だが時はすでに遅し、たけのこ軍には次々と援軍が現れ、さらにスレの999で軍神を
出現させるという、もはやきのこ軍兵士を嘲笑うかのような行動で大戦は終幕した。

結果は68:125。VIP、パー速で連敗したきのこ軍にもはや逃げ場はない。ただ、追い詰められたバンビは虎並みの
威勢を発揮するとどこかで聞いたことがある。あくまで威勢である。次に期待しよう。

たけのこ軍勝利

第8次きのこたけのこ紛争 2011.02.15 22:04


バレンタインという邪悪なる悪心を払った両軍に待ち受けるは、それぞれの軍に向けて行われたストレス発散
というべき撃ち合いだった。
特にきのこ軍はその撃ち合いにはたけのこ軍を圧倒するほどに、本腰を入れており、きのこ軍面々のバレンタイン時の状況を容易に推測させることができた。
きのこ軍は序盤から大量撃破を連続して行い、たけのこ軍を窮地に立たせた。だが、きのこ軍の面々はまだストレスを発散しきれて…否、油断をしていなかった。
今や『奇跡』の体現者というべきたけのこ軍にその軌跡となってしまっているきのこ軍が気を許すことなどありえなかった。
参考までに過去5度連続できのこ軍はたけのこ軍の『奇跡』を目撃している。

中盤に差し掛かった時、きのたけ神は奇跡というスパイスを少々たけのこ軍に振り掛けた。軍神が出現したのだ。
テンプレ通りなら、きのこ軍は大差をひっくり返され敗北する。しかし、皮肉にもたけのこ軍の救世主たるこの軍神の
登場によって、危機感を抱いたきのこ軍が厚い弾幕を形成、同時に加速。きのこ軍の救世主ともなってしまった。

結果は69:52。たけのこ軍の精鋭はいつもの精彩をどことなく欠いていた。彼等もまた、バレンタインの被害者だった
のかもしれない。

たけのこ軍勝利

第9次きのこたけのこ紛争 2011.03.01 22:40


10時から少し遅れて行われた今回の紛争
序盤は両軍共に弾が当たらずにらみ合いの状態が続いた

しかし事態は急変する
きのこ軍に軍神が現れたのだ
軍神召還できのこ軍の士気も上がり通常撃破も増え、確実に優位
たけのこ軍は絶望した…負けを覚悟したその時…
たけのこ軍はニ連続の大量撃破を行った

これにより戦況は互角、きのこ軍が軍神の2撃破を使いたけのこを打ち払うと
たけのこ軍が大量撃破でこれを返す…
どちらの軍も譲らなかった
永遠に続くかと思われた戦闘は>>1001にまで割り込み終戦する

結果は
たけのこ 68撃破
きのこ 65撃破
わずか3撃破差で決着がついたこの紛争
チョコをチョコで洗うこの戦いに終わりは見えない

たけのこ軍勝利

第10次きのこたけのこ紛争 2011.03.29 23:24

総評なし

きのこ軍勝利

第11次きのこたけのこ紛争 2011.05.03 23:19


必殺技?何それ食えるの?
今回の戦いはそんな戦いである。なんと必殺技が合計3回しか放たれていないのだ。
互いの精密な射撃勝負。兵士の数にさほど差が無くとも、
きのことたけのこ、命中率にはかなりの差があった。
途中で竹内兵士が何度か必殺技を発動するも、きのこ軍の的確な射撃には到底追いつけなかった程である。
最後に¢兵士のたけのこ軍兵士の奮闘をあざ笑うかのような27撃破の必殺技でたけのこは永眠した。
撃破数はきのこ:たけのこ=83:49である。

そんな戦いだがなんと今まで行方不明だった抹茶が帰って来たのだ。
ありがとう集計奴r抹茶!これからもよろしくね!

きのこ軍勝利

第12次きのこたけのこ紛争 2011.05.17 22:57


2週間ぶりの紛争…たけのこ軍に新たな仲間を加え5月17日の夜の紛争は始まった…

今回の紛争では狙撃兵の必殺に微調整が加えられた
「上3レスまでの敵兵のレス×3」を撃破数に加えるというもの…
これをきのこ軍の一兵士が引き当てる
仲間に必殺無効化の防衛兵、終盤に強い諜報兵、一発目から必殺を出し参加する前線兵を加え
きのこ軍は万全の態勢でこの紛争に臨んだ

これに対したけのこ軍はきのこ軍と同じ狙撃兵、諜報兵、前線兵
そして必殺無効化さえすり抜ける継続ダメージ…工作兵を仲間に戦った

この戦い本来なら互角のはずである
兵種もほぼ同じ…集計があるとはいえ人数もほぼ同じ…差がつく要素はどこにもなかった

しかし偶然とは不思議なものだ
気が付けばきのこ軍は必殺を当たり前のように頻発、20撃破を超える攻撃を何度も仕掛けることに成功した
結果を見れば一目瞭然のオーバーキルである

最後に一言
戦場は何が起こるか分からない

【きのこ軍撃破数】153
【たけのこ軍撃破数】63
きのこ軍勝利

第13次きのこたけのこ紛争 2011.05.24 23:54


1時間半遅れで始まった今紛争は新ルールが試験的に導入された
明治兵である
何よりこの総評を読んでいる兵士たちは完全に忘れているだろうが…仕方ない
今回の紛争は事件の連発だったのだ

スタート早々きのこ軍が一人しかいないアクシデントが発生した
このままでは紛争が成立しない(各軍二人以上必要)のでたけのこ軍兵士一人が寝返る
そのうちきのこ軍兵士が集まり彼は再びたけのこ軍に戻ってきたのだが
今思えば最後の警告だったのかもしれない…

300に入り中盤戦…というところできのこ軍は12撃破の必殺を逃す
さらにたけのこ軍は継続ヒールを3つ重ねるという追い打ち…
このままでは…と考えたこの時点で撃破一桁のきのこ軍とある兵士
封印したはずの携帯とPCの同時撃ち…「二刀流」で対抗する

二刀流の後、戦場に電流が走った
きのこ軍レベル13の突撃兵の必殺…26撃破である
その後も通常の撃破を(二刀流で)連発
携帯の規制を突破し、さらに他のきのこ軍兵士も加わり猛攻
一時20差を切るところまで詰め寄ったのだが息切れ、結局徒労に終わった
最終的な結果を以下に記す

【きのこ軍撃破数】47
【たけのこ軍撃破数】72

たけのこ軍勝利!!

P.S.
身内にここの兵士であることがばれてしまった人がいるようだ
皆もきのこやたけのこについて熱く語りすぎないよう注意しよう

……あと明治兵のことも思い出してやってください

第14次きのこたけのこ紛争 2011.05.31 23:27


継続ヒール11と必殺ガードによって3スレ目にまで突入することとなった前大戦
祝日がない6月に入る寸前の両軍はこれを受けルールに微調整を加え今紛争に臨んだ
継続効果の打消しができる兵種である
さらに10種の兵の効果がランダムに出る兵種も新たに作成した(今紛争では必殺が出なかったが)

始めは平和なスタートだった
懸念されていた「すごく重い」的な不満は兵士達から漏れず
普通の紛争のように見えた…

がこれを良しとしないのがきのこ軍である
AAによる攻撃が開始されると戦場は狂気に包まれた
集計担当に当時の話を聞くと「集計しにくかった」とのこと
誰ですか、紛争前に「[ピーーー]茶のアニキオッスオッス」って言ったのは…大体そういうのh(省略されました)

やはり現実は理不尽であった
こんなことして誰得状態のきのこ軍だが
工作兵の毒を解毒し、必殺を重ね、>>943でトドメの18撃破の必殺
結果は↓の通りであっさり逆転した(きのこ軍某兵士<キモクても勝てればいいんです)
しかも差は6、毒ダメ―ジがあれば7撃破入っていたはずだからたけのこ軍にとっては何とも歯がゆい話である

さっそくルールをフル活用し勝利を収めたきのこ軍だが
たけのこ軍の闘志の炎は消えていない
この紛争が水無月戦役にどう影響を与えるのか楽しみである

【きのこ軍撃破数】84
【たけのこ軍撃破数】78

きのこ軍勝利!

第15次きのこたけのこ紛争 2011.06.04 22:54


五月雨の降る会議所に更なる悲報が舞い込んだ
馬鹿な狐が忍法帳をリセットしたため
思うようにVIPにスレが立てられなくなったにだ
もうパー即で紛争でもやればいいじゃなイカということで大戦の代わりに
スタートしたこの紛争、初めは人数が足りないかと思われたが
ぎりぎり人数が足りるまで待ちそれから開戦した
ルールの改訂の話題も出たが今回は後回し
いざ始まってみると
異変に気付く兵士達…そう
書き込み規制が10秒ぐらいになっていたのだ
ゲームバランスを崩しかねないこの問題だが
んー、まぁ、いいかーて集計した結果がこれだよ(集計役・談)…あと
ニアミスのコンマが多かったね、うん(適当)
勝利:きのこ軍 きのこ:たけのこ=102:77

第16次きのこたけのこ紛争 2011.06.07 23:13


最近必ず起きていた紛争開始の遅れ…今日の紛争も1時間送れて始まった
会議所の兵士たちは無視していた…パー速の鯖の限界を

集計も決まらぬまま発進した今回の紛争
おそらくこれほどひどい戦場は他には存在しなかっただろう

開幕からきのこ軍必殺のバーゲンセール、
書き込みの遅延、二刀流の横行…

どれもが想定外に達した戦場は情報伝達もうまくいかず
何をしようとしていたのかさえ忘れるような…そんな展開を迎えてしまった

紛争は、そして大戦は続けられるのか…会議所のこれからの展開に注目だ

【きのこ軍撃破数】113→130
【たけのこ軍撃破数】22→18

きのこ軍圧勝!

第17次きのこたけのこ紛争 2011.06.25 23:04


本来なら大戦のはずの土曜日だがこの日は紛争が行われた
理由は二つ、まず規制された兵士がいたこと、
そして階級制ルール試験復活である

軍神が無い至ってシンプルな階級制ルールが適用された今紛争
たけのこ軍としてはそろそろ勝ちたい戦いだった
過去7割の勝率を誇った時期のルールで戦えるのだし、何より6月に入ってから一勝もしていない
しかし非情にもきのこ軍はその幻想をぶち壊していった
きのこ軍は前半戦のうちに大佐以上の大量撃破を6回、中には元帥の大量撃破もあった
終わって見ればきのこ:たけのこ=137:36
撃破数100以上の差をつけきのこ軍は7連勝という快挙に達する
流れに乗ったきのこ軍の勢いは止まらない

きのこ軍勝利!!

第18次きのこたけのこ紛争 2011.07.12 22:44


思えばきのこ軍はすべての調子が悪かった
たけのこ軍が定刻に兵士を十分な数をそろえたのと対照的に
きのこ軍はバラバラと出現するだけ
開戦時の各軍二人以上の取り決めも一体どこに行ったのか
きのこ軍はスタートから兵士一名のみ
援軍がやがて到着するが
きのこ軍は軍神召喚をニアミスで失敗の連続
その上エースは回線不調で不在
だがきのこ軍兵士達は頑張った
たけのこ軍をひやっとさせる大量撃破…
エースの代わりのAA爆撃…
しかし結果は実らず
きのこ:たけのこ=75:87
軍神召喚でひっくり返るところまで持って行ったきのこ軍を讃えよう…

たけのこ軍勝利

第19次きのこたけのこ紛争 2011.07.19 22:53


夏も本番に差し掛かった7月下旬の今日
台風6号が接近し、風雨の音がうるさい窓の外など気にせず
紛争は勃発した
スタートから台風の速度に呼応するかのような
ゆっくり進行で戦いは進む
きのこ軍が撃破をすればたけのこ軍がそれを追い
たけのこ軍が撃破をすればきのこ軍がやり返す
そんな一進一退な戦いだった
しかし終わったときはきのこ:たけのこ=72:90
たけのこ軍の地道な1撃破が積み重なった結果であった
通常撃破で戦える領域に達したたけのこ軍を止めるため次週、きのこ軍はどう動くのか…

たけのこ軍勝利

第20次きのこたけのこ紛争 2011.12.01 00:25


今まできのたけ大戦は2つのルールを採用していた
IDで階級の決まる階級制、コンマで兵種が決まる兵種制の2つである
しかしきのたけ大戦がはじまってからもう2年弱、きのたけの兵士たちは新たなルールを求めていた
きのこ軍のとある兵士がスキル制の概念を作り、たけのこ軍のとある兵士が改良を加え、
会議に会議を重ねた(ただし一日で)このルール…「新スキル制ルール」を…

このルールではSPを消費することでスキルを発動できる
つまり自由なタイミングで大技を発動できるのだ
また「大量撃破」「必殺技」に相当する「スキルブースト」はSP+10という一発逆転要素であった
しかしこれが序盤20レスまでに3回も発動するとは誰も思ってもいなかっただろう
たけのこ軍兵士が【スーパーカップバリア】を展開するときのこ軍が【チョコベビークラスター】で相殺
相殺されたらすぐ【スーパーカップバリア】展開…また【チョコベビークラスター】で相殺…
このままチョコアイスが大量生産されても困ると新ルールが作られた
「自分が成功したスキルは同じ集計エリア内で発動できない 失敗すれば連打も可能」
つまり100レスに一回しか【スーパーカップバリア】は貼れないというものだ
しかしきのこ軍はスキルの成功判定がクリアできない…常にたけのこ軍のアイスクリームに邪魔をされる状態が続く
最後の最後に【スーパーカップバリア】を解除して撃った【チョコボールホウガン】もコンマ偶数で失敗に終わり、
チョコにチョコを重ねたきのこ軍の戦略は完全に崩壊してしまった…
結果はきのこ:たけのこ=39:64
たけのこ軍兵士はチョコアイスに埋もれたきのこの山に向かって敬礼するだけである…

たけのこ軍勝利!

第21次きのこたけのこ紛争 2012.01.28 00:06

きのこ軍勝利

第22次きのこたけのこ紛争 2012.02.04 00:08

きのこ軍勝利

第23次きのこたけのこ紛争 2012.06.19 23:36


やや強引に行われた今回のスキル制紛争。
たけのこ軍の参加者がいなかったのできのこ軍三人の内一人がたけのこ軍をやることになった。
数では2:1できのこの方が有利なのだが必殺技の女神ならぬスキルの女神はこれを哀れに思ったのか
きのこがスキルを失敗しまくりたけのこがスキルを成功しまくるという意味の分からない事態が発生した。
結果、きのこは二人がかりでキリ番スナイプでの兵力削りを狙うも
たけのこ側がもしもしの両刀を使ってスナイプするという屑っぷりを発揮し、
最後は太陽光線を見事に当てて0:5の僅差でたけのこ軍の勝利となった。
さすがたけのこ、汚い。屑すぎる。たかが紛争とはいえたけのこ軍の汚さは
今後のきのたけ史に汚点として刻まれることであろう・・・。

たけのこ軍勝利

第24次きのこたけのこ紛争 2012.07.27 23:21

三戦計 茸2-1筍
きのこ軍勝利

ここだけきのこたけのこ大戦 特別戦その1(第25次きのこたけのこ紛争) 2012.07.27 23:21


戦いは平日の火曜日、突然勃発した。
両軍の極一部が盆休みでいない隙を狙ったテロである。数々の英霊が見守る中、締結されていた大連立を速攻で破棄し、両軍は平日大戦を敢行した。

参加者の数が危惧され、初期兵力を少なくして行われたこの紛争は、蓋を開けてみればとんでもない激戦だった。
途中参戦が増えてきた中盤に、戦局は膠着状態を解き、きのこ軍有利に進み始める。
しかしその追撃のために、たけのこ軍はまず一体目の軍神を召喚。

きのこ軍も日頃の恨みを晴らさんと、いつもではありえない撃破の連続を行い、その差を開く。
そして戦局は終盤に突入し激変する。
既に兵力が一桁台に突入していたたけのこ軍はまず大量撃破、そしてなんと惜しげも無く二体目の軍神も召喚する。
盛り上がるたけのこ軍。唖然とするきのこ軍。焦る集計。
「これはいける!勝てるぞ!集計の結果を見てみよう!」
次の瞬間、集計の書き込みによってたけのこ軍は撃破されたのだった。

結果は6:0。
特別戦のくせに今月の名勝負認定である。特に最後のたけのこ軍神⇒きのこ大量撃破は拍子抜けもいいところである。集計空気を読みたまえ。
それではまた土曜にお会いしましょう。

きのこ軍勝利

ここだけきのこたけのこ紛争 スキル制テストver (第26次きのこたけのこ紛争)2012.10.05 22:36

スキル制テストの為再び紛争が開かれたが参加人数はたったの三人。内きのこは二人、たけのこは一人。
当然使える技は偏り、一人はアグロ、一人はチョコベビー、そしてもう一人はポイフル連打と酷い戦いになってしまった。
そのうち結構来るだろと一人の兵士が言ったが決してそんなことはなかった。

きのこ軍の命中率のあまりの低さ、たけのこ軍の攻撃翌力のあまりの低さに紛争は長期戦の様相を見せたが、
それを大戦の女神(大量撃破、必殺技の女神ともいう。今回はクリティカルの女神か・・・。)が見かねたのか
突如抹茶ホモ爆弾が両軍を襲い一気に30もの兵力(初期兵力50)をもぎとってしまった。
それを好機と見たのかたけのこ軍にスキルに恵まれた援軍が現れ、きのこ軍の兵力を一気に削り取り0:7で勝利した。

教訓:少人数での紛争は実験のサンプルにはならないのでやめよう あと援軍に期待するのはやめよう

たけのこ軍勝利
きのこ:たけのこ=0:7
たけのこ軍勝利

ここだけ第27次きのこたけのこ紛争 2012.11.23 21:39


久々の紛争に両軍から雄叫びが上がった。
平時よりも少ない参加者ではあったが、それだけ個々人の実力が問われることの裏返しでもある。
特に異様な存在感を放ったのはきのこ軍 おもらし抹茶兵士(自称)だ。開戦から見境なく奇声を発し、放尿しまくるなどありとあらゆる粗粗をつくし、静かに消えていった。
抹茶。ああ、なんという兵士だろうか。本物のことを考えると不憫で仕方ない。

60:60の兵種制特別ルールで始まった紛争は、両者とも一歩も引かぬまま戦局は終盤までもつれた。
参加者も時間とともに増える中、必殺技どころか撃破もしない両軍兵士。むなしくレベルだけ上がっていく。このレベル上げ作業が、戦いがもつれた原因の一つでもある。
しかし最後は、たけのこ軍椿兵士の無駄に上がったレベルでの突撃によってきのこ軍は壊滅した。その破壊力は、ツール集計でのきのこ軍の兵力を-25まで下げたほどである。

結果は0:4
ここ最近、大戦ではナチュラルに5連敗を喫しているきのこ軍。そして比較的相性がいい紛争でもKONOZAMA。気分は雨模様だ。抹茶が噴射する黄金色の雨の中を、きのこ軍は未だ抜け出せずにいる。

たけのこ軍勝利

ここだけ第28次きのこたけのこ紛争 2012.12.18 21:41


たけのこ軍勝利

ここだけ第29次きのこたけのこ紛争 2012.12.28 22:46


たけのこ軍勝利

ここだけ第30次きのこたけのこ紛争 2012.12.28 23:28


たけのこ軍勝利
最終更新:2013年05月25日 03:04