※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これまでの戦績は今までの戦績から確認!



2011年度


2010年に始まったきのこたけのこ大戦は1周年を迎え、また2周年も近い。
『夜のきのこ』きのこ軍、『常勝』たけのこ軍。
2011年にはパー速で行われた紛争を含め、計68戦もの戦いが行われた。今年を振り返り締めくくる意味でも、その結果を記していきたい。

【大戦(単純戦闘回数)】   計51戦    たけのこ軍 31勝 20敗    きのこ軍 20勝 31敗
【大戦(月別王者回数)】   内12回    たけのこ軍 8勝  4敗    きのこ軍 4勝 8敗
【紛争(パー速大戦)】    計17戦    たけのこ軍 10勝 7敗    きのこ軍 7勝 10敗
【総計(月別王者も含め)】 総計68戦+12回
                  たけのこ軍  49勝 31敗
                  きのこ軍    31勝 49敗

 このような結果になった。
 ちなみに第一次から含めた総計では、やはり、たけのこ軍が76勝46敗と優勢である。
 たけのこ軍はこの1年でも安定した精鋭を従え、怒り狂うきのこ軍を仕留めた。きのこ軍と序盤で均衡した戦いをし、終盤で大きく引き離す戦いぶりは、
きのこ軍へ希望を少しでも見させる、最早情けからくるものだとも言われている。劣勢に立たされても、きのこ軍に対する反撃の手は緩めず、まさに『常勝』の名にふさわしい活躍だった。
しいて言えば、クリスマス大戦での兵士の少なさが目立ったぐらいだ。

 一方のきのこ軍といえば、前年度からの、負けるときは全力で負け、勝つときは兵士の数で相手に目にもの見せて圧勝する、といったスタイルは変わっていない。
そんなきのこ軍も、一時期は兵士数も激減して窮地に追い込まれた。しかし、クリスマス大戦では見事に数の暴力というお家芸を復活させ、リア充予備軍のたけのこ軍を撃滅した。『夜のきのこ』に復活の兆しが見え始めている。

 2011年は、国内外を問わず正に『激動』の年となったが、きのこたけのこ大戦もその例外ではなかった。会議所なる場所では、円滑な試合運びを第一とするために何度もルール策定が行われた。
しかし、どれだけそこで悩もうとも結局は試合を盛り上げ勝敗を決めるのは兵士たち自身なのだ。これまでの戦役に一度でも参加し、また意見をしてくれた兵士たちに、この場を借りてお礼を。ありがとうございます。
 最後に、一度でもクリスマス大戦を欠場したやつ、言い訳は聞かない。

――本年のきのこたけのこ大戦は休戦となりました。また来年まで、よいお年を!――

2012年度


下記に、今年度に行われた大戦全ての内訳を示す。

睦月戦役(4戦) 王者きのこ軍 4勝 たけのこ軍   0勝
如月戦役(4戦) 王者きのこ軍 4勝 たけのこ軍   0勝
弥生戦役(5戦) きのこ軍   2勝 王者たけのこ軍 3勝
四月戦役(3戦) きのこ軍   2勝 王者たけのこ軍 1勝
五月戦役(4戦) きのこ軍   3勝 王者たけのこ軍 1勝
六月戦役(5戦) きのこ軍   0勝 王者たけのこ軍 5勝
七月戦役(4戦) 王者きのこ軍 2勝 たけのこ軍   2勝
白露戦役(4戦) きのこ軍   0勝 王者たけのこ軍 4勝
寒露戦役(5戦) きのこ軍   3勝 王者たけのこ軍 2勝
立冬戦役(4戦) きのこ軍   1勝 王者たけのこ軍 3勝
大雪戦役(4戦) きのこ軍   0勝 王者たけのこ軍 4勝
小寒戦役(4戦) きのこ軍   2勝 王者たけのこ軍 2勝
  • 総計55戦         きのこ軍  27勝30敗               
              たけのこ軍30勝27敗       (※パー速紛争7戦(きのこ軍4勝3

敗)も総計に合算) 
  • 内、月別王者12戦  きのこ軍  3勝(1月・2月・7月王者)      
              たけのこ軍 9勝(3月・4月・5月・6月・8月・9月・10月・11月・12月王者)

 大戦の内訳では、去年のたけのこ軍41勝27敗という大総評の結果から見れば、きのこ軍は随分と盛り返した印象がある。
特に、1月~3月にかけて、デスブログのおかげできのこ軍は10連勝と波に乗り、破竹の進撃を続けた。そのため、今年は随分と切迫した差になった。
 しかし、月別王者はたけのこ軍の独壇場と言ってもよかった。たけのこ軍は6月、8月、11月いずれも全勝。
その他も、窮地に追い込まれながらも最終戦で勝利した4月、5月、9月を始めとして、今年はたけのこ軍にとって充実した1年ではなかっただろうか。
 反対に、上半期に勝ちきれなかったきのこ軍は下半期にかけて、驚くべき人数の低下によって長い低迷期を過ごした。
一点集中砲撃も持続せずに、戦局の中盤から終盤にかけてたけのこ軍に巻き返される。そもそもリードしないまま大戦が終わることがよくあった。
しかしクリスマスにかけて、きのこ軍は奮戦。まあ最終戦は…うん…まあ。ごめん。

 2012年は『変化』の年となったが、大戦もその例外ではなかった。新ルールは調整が不十分で、何度も大差がついてしまう試合があった。
この場を借りてお詫びします。来年度はしっかりと調整して階級、兵種に並ぶ新ルールとして大戦に馴染めるように努力します。
 大戦は来年の2月でついに3周年。兵士の皆様に支えられています。クリスマス聖戦に来なかったリア充ども、貴様らを除いてな!!

               ――本年のきのこたけのこ大戦は休戦となりました。また来年!よいお年を!――

2013年度


本年度の大戦がここに全て集結した。
それでは、本年度のきのこ軍、たけのこ軍の大戦結果発表を行う!

【2013年度 全大戦勝敗】
きのこ軍  68試合 34勝34敗
たけのこ軍 68試合 34勝34敗

なんと今年度は全くの互角。まずは両軍の健闘を讃えたい。
ご苦労様でした。クリスマス大戦2戦の結果が両軍1勝1敗だったため、このような結果になった。
例年負け越していたきのこ軍、今年度はなんとか借金をつくらずに済んだ。
例年勝ち越していたたけのこ軍、今年度は貯金こそつくれなかったが
いまさら借金が少し増えたところで、痛くも痒くもないだろう。

それでは、更にこれまでの全大戦の結果も振り返ろう。

【2010~ 総合戦果成績】
きのこ軍  250試合 110勝140敗
たけのこ軍 250試合 140勝110敗

この結果のとおり、たけのこ軍は未だきのこ軍に対して優勢である。
一方できのこ軍にとっては苦難の道が続く。
きのこ軍の負け越し数は国家の借金みたいに増え続ける一方ではあったが、ようやくここで止まった。
だが、負け越し数を0にするアテは今のところない。
たけのこ軍は安定した成績をこれまでずっと残し続けている。常勝たけのこと言われる所以であろう。

本年度の大戦は終わった。
次回の大戦は2014/01/11 22:00から。
それではまた来年お会いしましょう!

         ――本年のきのこたけのこ大戦は休戦となりました。また来年まで、よいお年を!――
最終更新:2013年12月28日 01:36