狐の出てくる作品一覧:コミック(全年齢向け)

狐キャラが作品中の話に関係する形で出てくるマンガなど。

  • 作品名:キャラ名



あ行

タイトル:あねコン
作者: 高田桂
掲載雑誌: 月刊コミックフラッパー
狐キャラ: 芳乃
簡単なあらすじ:
備考:


タイトル:現神姫(あらかみひめ)    ウィキペディア
作者:天乃咲耶
掲載雑誌:月刊ステンシル、月刊Gファンタジー
狐キャラ:雪花(きら)
簡単なあらすじ:
備考:?


タイトル:あやかしこ
作者:ヒジキ
掲載雑誌:月刊コミックアライブ
狐キャラ:玖雨狐(くうこ)
簡単なあらすじ:あやかし荘で暮らしている個性豊かな妖たちと宮塚真歩路の騒がしくも楽しい日々の物語。


タイトル:いなり、こんこん、恋いろは     ウィキペディア
作者:よしだもろへ
掲載雑誌:月刊ヤングエース
狐キャラ:伏見稲荷の神使たち
簡単なあらすじ:ひょんなことからお稲荷様(通称うか様)の力を手に入れ、変身できるようになってしまった女子中学生の波乱万丈恋物語
備考:うか様は本来の稲荷神として描かれているので狐じゃない
   アニメ化もされた。全10巻完結。公式4コマスピンオフ『いなり、よんこま、恋いろは。』もあり。


タイトル:いぬかみっ!    ウィキペディア
作者:松沢 まり(作画)有沢まみず(原作)
掲載雑誌:電撃コミックガオ!
狐キャラ:ようこ    ウィキペディア
簡単なあらすじ:
備考:電撃文庫 同名小説のコミック版。ヒロインが表向き犬神だが、正体は妖狐。獣尾はあるが獣耳はない。


タイトル:ウィッチクラフトワークス
作者:水薙竜
掲載雑誌:good!アフタヌーン
狐キャラ:みい、みいの使い魔(名称不明)
簡単なあらすじ:
備考:2014年にアニメ化された


タイトル:うしおととら(1990年)     ウィキペディア
作者:藤田和日郎
掲載雑誌:週刊少年サンデー
狐キャラ:白面の者(はくめんのもの)
簡単なあらすじ:
備考:800年以上生きる狐、ラスボス。

     漫画の最初だけアニメ化されている。


タイトル:えびがわ町の妖怪カフェ
作者:上田信舟
掲載雑誌:ヤングアニマル嵐、ヤングアニマル(嵐休刊に伴いヤングアニマル2018年14号より移籍して再開)
狐キャラ:咲
簡単なあらすじ:
備考:セーラー服の学生に化けるが肘から先が黒い


タイトル:おキツネさまでChu    ウィキペディア
作者:速野悠二
掲載雑誌:チャンピオンRED
狐キャラ:門司 七五三太(もじ しめた) サキ ココ
簡単なあらすじ:
備考:主人公(門司)がサキorココと合体変身した後の姿が狐さん。ちなみに♂(人間)→♀(狐)の変化をする。


タイトル:おきつね日和
作者:澤野 明
掲載雑誌:月刊ドラゴンエイジ
狐キャラ:柊(ひいらぎ)
簡単なあらすじ:
備考:全二巻。


タイトル:鬼切様の箱入娘    ウィキペディア
作者:有楽彰展
掲載雑誌:月刊少年ガンガン
狐キャラ:千沙耶、妖狐
簡単なあらすじ:ある日、少年・綾史は蔵の中にある謎の箱の封を切って開けてしまう。そこには何故か女の子が入っており、しかもその少女は綾史の命を狙っているようだが……。(ウィキペディアより)
備考: 妖狐は動物型の狐。千沙耶は少女ベースに耳が生えている(尻尾未確認)。カラー描写が見当たらないが、銀髪らしい。
   千沙耶は普段は人間の少女の姿で、終盤に狐化する。


タイトル:鬼切り十蔵    ウィキペディア
作者:せがわまさき
掲載雑誌:ヤングマガジンアッパーズ
狐キャラ:尾咲
簡単なあらすじ:
備考:主要キャラなので登場頻度高し。バジリスク忍法帖の作者が描いたマンガ。


か行

タイトル:かたつむりちゃん
作者:今井 神
掲載雑誌:まんがタイムきらら
狐キャラ:こっくりちゃん
簡単なあらすじ:かたつむりの妖怪である主人公の片紡舞とその友人達が旧校舎の中で延々と肝試しをし続ける4コママンガ。
彼女らを追い出そうとする花子さん達が次々と刺客の妖怪を送ってくるが、主人公側に対決をしているという意識は無い。
備考:単行本2巻の74ページから登場。キツネ耳+尻尾が2本の幼女。父親はコックリさんで、凶悪な顔と巨大な身体をしている。母親はさらに巨大。
その血を受け継いだこっくりちゃんも油揚げを食べると巨大化することができるが、持続時間は短い。
服はミニ着物っぽいものが一枚だけで下は何も穿いておらず、さらに無防備な行動をとるのでサービスシーンが多い。
単行本2巻のカバー折り返し部分で、本編よりちょっと成長した姿が拝める。


タイトル:かのこん    ウィキペディア
作者:山木 鈴(作画)西野かつみ(原作)
掲載雑誌:月刊コミックアライブ
狐キャラ:源 ちずる(みなもと ちずる)
簡単なあらすじ:
備考:同名小説のコミック版。小学生に大人気?な、寸止めH作品。


タイトル:かみさまといっしょ
作者:くぼたまこ
掲載雑誌:月刊コミックアライブ
狐キャラ:きつねさん
簡単なあらすじ:
備考:


タイトル:かみさまドロップ
作者:みなもと悠     ウィキペディア
掲載雑誌:月刊少年チャンピオン
狐キャラ:シロ クロ
簡単なあらすじ:
備考:コミック2巻から登場。公式サイトで試し読みあり。


タイトル:GAN☆KON(願婚)     ウィキペディア
作者:菅原健二
掲載雑誌:週刊少年サンデー
狐キャラ:稲荷神ウカ
簡単なあらすじ:神様どうしの領地争いに巻き込まれてしまった少年の欲望丸出しバトルコメディ
備考:全5巻。

タイトル:奇異太郎少年の妖怪絵日記
作者:影山理一
狐キャラ:狐
簡単なあらすじ:
備考:


タイトル:きつねさんに化かされたい    ウィキペディア
作者:桑原 ひひひ
掲載雑誌:まんがタイムKR
狐キャラ:こくり
簡単なあらすじ:
備考:めがねでメイド服のきつねさんが保健室にいるまったり系の4コマ。


タイトル:きつねとパンケーキ     ウィキペディア
作者:遠山えま
掲載雑誌:まんがタイムジャンボ
狐キャラ:紺乃(コンちゃん)
簡単なあらすじ:
備考:狐娘のコンちゃんと友達と人間のパパとのゆるふわな?日常を描いた漫画。狐娘以外の獣耳娘も登場。


タイトル:狐のお嫁ちゃん
作者:Batta
掲載雑誌:みんなのコミック
狐キャラ:お嫁ちゃん
簡単なあらすじ:ひょんなことから出会い、恋に落ち、夫婦となった化け狐の娘と人間の男。古都を舞台に、狐のお嫁ちゃんと旦那さんのまったりスローライフで贈る、人狐異類新婚譚。新婚夫婦のいちゃラブ生活が始まります―…
備考:「人化の術」で人間に変身することができるが、耳と尻尾は出していた方が楽ということで、地元では出しっ放し。どころか半ケモから全ケモまで自在。


タイトル:キツネノ木ノ葉
作者: 春野まこと
掲載雑誌:LaLa DX
狐キャラ:木ノ葉(このは)
簡単なあらすじ:
備考:人間の姿になれる狐が人間に恋をする少女マンガ。公式サイトで無料試し読みあり。


タイトル:きつねのよめいり    ウィキペディア
作者:高木 聡
掲載雑誌:月刊少年ライバル
狐キャラ:京香、京子
簡単なあらすじ:
備考:ラブコメ。狐キャラではあるが人形態では耳もしっぽも出ていない。京子は京香の母親で、京香と同じく見た目は人間と変わらない。


タイトル:ぎんぎつね    ウィキペディア
作者:落合 さより
掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ
狐キャラ:銀太郎
簡単なあらすじ:
備考:狐キャラは男。しかし良いツンデレ。


タイトル:銀のしっぽ
作者:森真理
掲載雑誌:ビッグコミック
狐キャラ:銀子ママ、小豆ちゃん、
簡単なあらすじ:普段はお稲荷さんだが、夜になるとその場所に突如現れるバー「シルバー」の美人ママ、銀子とそこに通うお客とのやりとりを描く。
備考:


タイトル:空軍大戦略 ふぁいてぃんぐ☆うぃんぐす
作者:松田未来
掲載雑誌:MC☆あくしず
狐キャラ:くおん
簡単なあらすじ:うさぎといるかの姉妹(それぞれの名前の動物が人間に化けたもの)がケンカしていると突然くおんが仲裁に入ってきて、
   成り行きで「帝国陸海軍機総覧(全十巻)」を授業料込みで十万円ポッキリで買わされ、講義を受けることに。
備考:航空系特一級妖狐で、飛行機の神様らしい。九尾でメガネ着用。頭のゴーグルには悲しい過去があったりする。
   超々ジュラルミン精神注入棒を所持しており、いろいろと活用している。単行本は現在『日本陸海軍戦闘機編』が発売中。


タイトル:繰繰れ!コックリさん     ウィキペディア
作者:遠藤ミドリ
掲載雑誌:月刊ガンガンJOKER
狐キャラ:コックリさん
簡単なあらすじ:主人公市松こひなが術を使い呼び出されたコックリさんだったが、自称人形でカップ麺が主食なこひなを放っておけず一緒に暮らすことにするが…他にも仲間が加わって賑やかになってゆく。
備考:アニメ版あり。3巻あたりで女体化コックリさん登場。


タイトル:GS(ゴーストスィーパー)美神 極楽大作戦!    ウィキペディア
作者:椎名高志
掲載雑誌:週刊少年サンデー
狐キャラ:タマモ
簡単なあらすじ:
備考:登場はコミック35巻。人間形態時は耳・尻尾を生やしていないが髪型が九尾風。


タイトル:コイネコ     ウィキペディア
作者:真島悦也
掲載雑誌:サンデーGX
狐キャラ:イナホ、高岡シンタ(8巻のみ)
簡単なあらすじ:主人公の高岡シンタが、神の使いであるイナホに呪いをかけられ、狐ヒゲと狐耳を生やされて狐にされかける
備考:シンタは狐キャラではないが、8巻に収録されている61話、62話でのみ半狐化する。ヒゲと耳が生える以外は進展なし(別の話で猫に変身させられるが)


タイトル: 心妖-こころあや-
作者:森俊樹
掲載雑誌:ミラクルジャンプ2016年2月号
狐キャラ:
簡単なあらすじ:
備考:ヤングジャンプ月例新人賞[シンマン章]傑作+審査員特別賞受賞作の読み切り


タイトル:このはな綺譚
作者:天乃咲哉
掲載雑誌:月刊コミックバーズ、デンシバーズ(バーズ休刊に伴い2018年8月より移籍して再開)
狐キャラ:柚、皐、櫻、桐、蓮、棗、椿、柊、菖
簡単なあらすじ:
備考:コミック百合姫Sの休刊以降連載が中断していた『此花亭奇譚』がコミックバーズに移籍し、2015年2月号から新連載されることになった。
   連載中断からの続きではなくまた新しく始まるが前作の再掲載ではない。


タイトル:此花亭奇譚(このはなていきたん)    ウィキペディア
作者:天乃咲哉
掲載雑誌:百合姫
狐キャラ:柚、皐、櫻、桐、蓮、棗
簡単なあらすじ:
備考:主要登場人物が全員きつねの女の子。百合表現はライト。
   作者公式HP此花亭奇譚(このはなていきたん)WEB


さ行

タイトル:シーサーさん
作者:濱元隆輔
掲載雑誌:ウルトラジャンプ
狐キャラ:いなりん
簡単なあらすじ:
備考:単行本化されていないと思われる読み切り作品。2006年12月号掲載分に初登場。2007年03月号にも登場。BL好き。
   常に浮いているうえに足がちゃんと描かれていないので、足があるかどうかよく分からない。


タイトル:シャーマンキング(1998年)
作者:武井宏之
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
狐キャラ:狐の精霊イマリ ?
簡単なあらすじ:
備考:麻倉 幹久の持霊、護法山神である狐の精霊イマリ。他にも狸の精霊シガラキがいる。
    ?について もう一匹いるが下品すぎるので却下します。

    アニメ化もされているが狐キャラが出ているか不明。


タイトル:しくしくしくし
作者:るい・たまち
掲載雑誌:4コマnanoエース
狐キャラ:いなり
簡単なあらすじ:主人公の新米お天気神様つくしと相棒のいなりとの一人前になるための旅路を描いた4コマ漫画。
備考:普段は主人公のお面として登場。連載雑誌休刊中、全2巻。


タイトル:疾風可憐迅雷狐娘!
作者:橘あゆん
掲載雑誌:月刊コミックZERO-SUM
狐キャラ:?
簡単なあらすじ:
備考:通常は人間姿だが、狐娘にへんし~ん!(だったけ? 忘れた)


タイトル:地獄先生ぬ~べ~(1993年)
作者: 原作:真倉翔・作画:岡野剛
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
狐キャラ:玉藻 京介(たまも きょうすけ) 九尾の狐
簡単なあらすじ:
備考:
    玉藻 京介(たまも きょうすけ)
    男で400歳の妖狐。

    アニメ版もある。


タイトル:すくーるライフ
作者:早野りんた
掲載雑誌:COMICペンギンクラブ
狐キャラ:クズノハ
簡単なあらすじ:
備考: 連載している雑誌は成人向けだがこの作品は全年齢対象の四コマ漫画


タイトル:すっくと狐    ウィキペディア
作者:吉川うたた
掲載雑誌:ぶんか社 ホラーM
狐キャラ:(男)唱、叶、与、銀狐 他
     (女)小刑部姫 他
     (その他)右近、左近 ※唱の眷属、人型にはならない
簡単なあらすじ:
備考:耳は人間と同じ位置から尖った耳が生えている。獣耳ではない
   掲載誌がホラー系のレディースコミックなので苦手な人は注意
   朝日ソノラマから文庫版が刊行されている。


タイトル:スピリチュアルぱらだいす
作者:小野寺浩二
掲載雑誌:サンデーGX
狐キャラ:るぅ
簡単なあらすじ:霊感が強い主人公・玉置忍が一目惚れした美月ルナと、彼女が部長を務めるスピリチュアル研究部の部員が繰り広げる学園コメディ。
備考:単行本2巻に収録の第10話に初登場。主人公が昔助けた白い子狐の霊。副部長の橘薫に取り憑いてキツネっ娘化させたりするが、
   霊感がある人間にしか耳と尻尾、並びに幽霊本体は見えない。第11話から最終回まで狐の姿のままだったが、4巻カバー裏の
   本体裏表紙でついに人型(王道の巫女服姿)に化けることが叶った。でも狐のままでも十分可愛い。


タイトル: 世話やきキツネの仙狐さん
作者: リムコロ
掲載誌: コミックNewtype
狐キャラ: 仙狐(せんこ)さん シロ 夜空(そら) 鈴(すず) お銀(ぎん) ヨーコちゃん
簡単なあらすじ: 主人公がもうもふして癒される話です。(超意訳)
備考:
2017年 10月にウェブコミック開始。
2019年 4月にアニメ化。(全12話)

ヨーコちゃんはコミック内で出てくる魔法少女系アニメの主人公。稲荷少女なのです。

ちなみに仙狐の元ネタはのじゃおじさん、作者が癒し系の狐キャラを求めた結果 仙狐さんになったそうです。
さらに書くとのじゃおじさんはECOというゲームに出てくるローキー・アルマを参考にした結果、のじゃおじさんが誕生。

一連の流れ ローキー・アルマ → のじゃおじさん → 仙狐さん


タイトル: 千年狐 ~干宝「捜神記」より~
作者: 張六郎
掲載雑誌: コミックフラッパー
狐キャラ: 廣天
簡単なあらすじ: 千年を生きた狐が、人間たちと化かしあい!?
人ならざるもとの人間たちとの奇妙でユーモア溢れる歴史ファンタジー。
備考:ComicWalkerでも配信されている


た行

タイトル:大帝都エトランゼ捜査線
作者:七竈 アンノ
掲載雑誌:月刊ドラゴンエイジ
狐キャラ:九尾の狐(九尾乃狐とも表記されている)
簡単なあらすじ:新人警官の北条あすくが配属されたのは妖怪犯罪課。外見は美少女の不良妖怪ニロとコンビを組んだあすくは、帝都の闇に蠢く巨悪に挑む!!(コミックス1巻裏表紙より)
備考:File.03(コミックス1巻収録)より登場
   外見は巨乳で背も高め。ヤクザの幹部(正確には「狐狸会系筆頭代理」)という設定らしい。
   部下の中にも獣耳の確認できるキャラが何人もいる。(部下は全員名前なし。尻尾が確認できないので狐とは断定できない)
   18禁漫画ではないが、全体的にエロめな漫画。
   月刊ドラゴンエイジ2013年9月号で完結しているが、単行本2巻は発売されなかった。File.05以降単行本未収録。


タイトル:誰が為に鋼は鳴る
作者:天乃タカ
掲載雑誌:フェローズ
狐キャラ:キツネちゃん
簡単なあらすじ:
備考:Vol.8からの新連載。単行本は2010年8月に発売された。耳も尻尾も無いけどキツネ面着用。照れると顔(お面?)が光る。本名は最後まで不明のまま。


タイトル:tactics タクティクス    ウィキペディア
作者:木下さくら・東山和子
掲載雑誌:月刊コミックブレイド
狐キャラ:ヨーコ
簡単なあらすじ:
備考:レギュラー脇役で、文句言いの世話焼き女房みたいなキャラ。獣狐モード・獣耳尾娘モードはごく一部のシーンのみ。


タイトル:たまゆらきつね
作者:一色
掲載雑誌:COMICリュエル(実業之日本社)
狐キャラ:ユキ
簡単なあらすじ:祖母を亡くし落ち込んでいた高校生の主人公ワタル。子供の頃祖母とお参りに訪れた神社へ再訪すると、当時神社で出会った白い狐(ユキ)と再開。
        その白狐は人にへんげできる術を身に付けていて…。ワタルと白狐が織り成す甘く切ない青春ストーリー。
備考:web漫画。実業之日本社よりコミック1巻発売中。


タイトル:チベットスナギツネの砂岡さん
作者:キューライス
掲載雑誌:
狐キャラ:砂岡さん、砂奈子
簡単なあらすじ:
備考:


タイトル:千代と花おくり
作者:高橋那津子
掲載雑誌:フェローズ
狐キャラ:千代
簡単なあらすじ:術の苦手なキツネの少女・千代が、従姉の結婚式を手伝う為に奮闘するお話。
備考:Vol.5に掲載の著者デビュー作の読み切り。千代は子供だからまだ上手く人間に化けられないようで、耳と尻尾が出たままになっている。
間違いなくキツネという設定だが、尻尾の描かれ方が何故かタヌキっぽい。他のキャラも同様。


な行

タイトル:夏目友人帳(2003年)     ウィキペディア
作者:緑川ゆき
掲載雑誌:LaLa DX及びLaLa
狐キャラ:子狐
簡単なあらすじ:
備考:4巻と6巻で登場。妖怪にいじめられていたところを夏目貴志に助けられる。
    アニメ版だと一期の7話で出てくる。「子狐のぼうし」
    和服でしっぽとみみはあり。アニメ版だと最初から帽子を持っている。
    結構かわいいと思う。男女ともに人気があるようだ。


タイトル:ぬらりひょんの孫    ウィキペディア
作者:椎橋 寛
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
狐キャラ:羽衣狐
簡単なあらすじ:
備考:セーラー服着たラスボスポジション。


タイトル:ノーゲーム・ノーライフ、です!
作者:ユイザキカズヤ、榎宮 祐
掲載雑誌:月刊コミックアライブ
狐キャラ:初瀬いづな
簡単なあらすじ:
備考:ライトノベル『ノーゲーム・ノーライフ』のコミカライズ版。初瀬いづなが主役のオリジナルストーリー。


は行

タイトル:はいぱーぽりす
作者:MEE
掲載雑誌:月刊ドラゴンマガジン
狐キャラ:穆淸院門前稲荷桜
簡単なあらすじ:
備考:1997年にアニメ化された。


タイトル:華夜叉    参考サイト
作者:田辺真由美
掲載雑誌:ミステリーボニータ
狐キャラ:
簡単なあらすじ:安倍晴明と白狐の姫君が織りなすラブロマンス
備考:典型的な少女マンガ


タイトル:バケギャルズ
作者:毛利大司
掲載雑誌:マガジンZ
簡単なあらすじ:大学へ通う為に上京してきた主人公・遠野八雲が見付けた下宿先兼バイト先には、妖怪を退治する妖怪アーミー「バケギャルズ」が住んでいた!
備考:バケギャルズの一人で、九尾の狐。関西弁を操る。玉藻前の子孫である名家の出だが、今は落ちぶれてしまって貧乏なので金にはがめつい。
   耳や尻尾は誰にでも見えているはずだが、本人は隠そうという素振りすら見せない。得意技は狐火。


タイトル:ばけばけ森の妖稚園
作者:月見里中     ウィキペディア
掲載雑誌:まんがライフWIN
狐キャラ:乃前 珠(のまえ たま)、ねびちゃん
簡単なあらすじ:幼稚園ならぬ“妖”稚園で繰り広げられる妖怪の子供達との賑やかな日常。
備考:無料web漫画。竹書房より二巻までコミック化されている。


タイトル: 鳩子のあやかし郵便屋さん
作者: 雪子
掲載雑誌:月刊まんがくらぶ
狐キャラ: “九尾狐”葛葉
簡単なあらすじ:
備考:


タイトル:貧乏神が!
作者:助野嘉昭
掲載雑誌:ジャンプSQ.
狐キャラ:鉄砲狐(てっぽうきつね)
簡単なあらすじ:神の手違いで常人よりも大量の幸福エナジーを持つ主人公・桜市子と、彼女から「運」を回収するべく取り憑いた貧乏神・紅葉との
   壮絶な戦いを描いたハイテンションギャグコメディ…と同時に少女の心の成長物語。
備考:単行本6巻に収録のRound24に登場。ボビーが好きという作品中でも希有な存在。まゆげが可愛い。


タイトル:封神演義(1996年)     ウィキペディア
作者:藤崎竜
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
狐キャラ:妲己(だっき)
簡単なあらすじ:
備考:原作は安能務訳『封神演義』(講談社文庫)、ただ藤崎竜がかなりアレンジをしているそうです。
    ジャンプ史上最凶最悪のヒロイン。(by 王貴人)
    過去の悪行については「やっぱりわらわって光り輝いてるわねん(ハート)」と言っていた。
    残虐な面も多いが、妹思いの一面もある。
    最後でちょっとだけ耳と尻尾が出た。(半妖形態)

    数々の悪行をしているが彼女自身は本当の目的を果たしている。
    今現在でもジャンプ史上最悪のヒロインだと思われる。 彼女を超える逸材は今まだにない。

タイトル:鬼灯の冷徹
作者:江口夏実
掲載雑誌:モーニング
狐キャラ:妲己、檎、葉之兵衛(ホヤ)、枝兵衛(オジヤ)、花兵衛(トルティーヤ)、ミキ(幹)、白蔵主
簡単なあらすじ:
備考:妲己は衆合地獄でボッタクリ妓楼『花割烹狐御前』を営む絶世の美女。檎は妲己が経営する妓楼の系列店のホストクラブ(現狐カフェ)の客引き。ホヤ、オジヤ、トルティーヤはホストクラブのホストとしての源氏名。ミキはホヤ達の妹で地獄のアイドル(事務所の方針で猫耳猫尻尾で語尾にニャーンと付けている)。上記のキャラは狐耳や尻尾は生えていないが白蔵主は紺本寺の住職で狐そのものの頭になっている。


タイトル:PONG PONG PONG!(ポン ポン ポン!)
作者:リサリサ
掲載雑誌:まんがタイムきらら
狐キャラ:お師匠様
簡単なあらすじ:神様見習いのタヌキっ娘・狸子を偶然呼び出してしまった主人公の祐太が、どうにかして「モテたい」という願いを叶えてもらおうとするお話。
備考:単行本1巻に収録の10話(話数表示が無いので、最初から数えて10話目)に登場。狸子の師匠で、本名は今のところ不明。巨乳で巫女服。
   普段はおっとりした天然系に見えるが毒舌で、怒ると物凄く怖い。ちなみに、メインキャラの狸子はタヌキだがいなり寿司が大好物。
   耳や尻尾は隠せるが出していることが多く、その時にもふもふされるシーンもある。


ま行

タイトル:まるごと♥杏樹学園    ウィキペディア
作者:天津冴
掲載雑誌:月刊少年エース
狐キャラ:白梶ネネ、白梶巴
簡単なあらすじ:
備考:


タイトル:まちカドまぞく
作者:伊藤いづも
掲載雑誌:マンガきららキャラット
狐キャラ:リコ
簡単なあらすじ:月四万円生活ののろいを解くためまぞくの力に目覚めた少女吉田優子が敵である魔法少女千代田桃と生き血をめぐってドタバタするギャグ四コマ物語
備考:コミック3巻から登場。喫茶あすらで働きながら居候するウエイトレス狐。喫茶のマスターが好き。

タイトル:マロマロ
作者:楽楽
掲載雑誌:COMICリュウ
狐キャラ:すず
簡単なあらすじ:
備考:コミック2巻から登場。コスプレやSMな表現あり。全3巻。


タイトル:もののけ◇しぇありんぐ
作者:クール教信者
掲載雑誌:ヤングマガジンサード
狐キャラ:よーこ
簡単なあらすじ:街外れの庭付き一戸建てでルームシェアしている人間の女子高生ヤタ、巨乳の妖怪娘達5人とのちょっとエッチな共同生活の物語。


タイトル:もののけちんかも
作者:楠桂
掲載雑誌:ヤングキングアワーズ
狐キャラ:藻
簡単なあらすじ:
備考:三国伝来の大妖狐のいとこらしい。金毛白面九尾。
   主人公とは残酷刑罰で話が合う。
   作者曰く「処女と童貞のピュアな初体験ラブコメ……多分……」らしい。 作者HP


タイトル: もふもふの神様さがし
作者: たまき
掲載雑誌: コミックNewtype
狐キャラ: 銀ノ真
簡単なあらすじ: 退屈な日々を過ごす書店員のちさとのもとに、不思議な子供が現れる。街にも人にもなれていない子供に、優しく対応するちさとだったが・・・。どうやらフツーの子供じゃない!?
備考:


や行

タイトル:八百万神討伝 神GAKARI
作者:楠桂
掲載雑誌:サンデーGX
狐キャラ:玉藻
簡単なあらすじ:
備考:玉藻を名乗ってはいるが九尾ではなく二尾。


タイトル:妖狐伝義経千本桜    ウィキペディア
作者:堤 抄子
掲載雑誌:ガンガンファンタジー
狐キャラ:白狐(源九郎狐)
簡単なあらすじ:
備考:歌舞伎の義経千本桜がモチーフ。犬夜叉の様な狐キャラが主人公。確か、尾は無い。
   作者公式HP:つつみ風呂敷



タイトル:幽☆遊☆白書(1990年)     幽☆遊☆白書
作者:冨樫義博
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
狐キャラ:蔵馬(くらま)、小兎(こと)?
簡単なあらすじ:
備考:
    蔵馬(くらま)
    男性で植物を操る能力を持つ、人間に転生した妖怪。
    もとは魔界で名を上げていた盗賊、妖狐蔵馬であった。

    小兎(こと)
    女性で暗黒武術会の審判・実況。狐のようなしっぽと耳、ひげが特徴です。
    きつねとは名乗ってないため…正確な情報は不明。

    アニメ版もある。


ら行

タイトル:リトル・リトル
作者:ろくこ
掲載雑誌:芳文社(まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
狐キャラ:?
簡単なあらすじ:
備考:台詞がほぼゼロという特殊な作品のため、登場するキャラの名前は全て不明。


わ行

タイトル:我が家のお稲荷さま。    ウィキペディア
作者:松風 水蓮(作画)柴村 仁(原作)
掲載雑誌:月刊コミック電撃大王
狐キャラ:天狐空幻(てんこくうげん)・天狐玉耀(てんこぎょくよう)
簡単なあらすじ:
備考:同名小説のコミック版。


コメント欄

  • まるごと♥杏樹学園 に立ち読みサイトへリンクした。 -- 名無しさん (2010-06-05)
  • 疾風可憐迅雷狐娘!・いぬかみっ!・かのこん に、出版社へのリンクを付けた。 -- 名無しさん (2010-06-05)
  • きつねさんに化かされたい・きつねのよめいり・ぎんぎつね・空軍大戦略 ふぁいてぃんぐ☆うぃんぐす に、出版社へのリンクを付けた。 -- 名無しさん (2010-06-05)
  • すっくと狐・スピリチュアルぱらだいす・tactics タクティクス・バケギャルズ に、出版社へのリンクを付けた。 -- 名無しさん (2010-06-05)
  • 此花亭奇譚 の出版社や作者公式HPへのリンクを付けた。 -- 名無しさん (2010-06-05)
  • 2010-10-06 「封神演義」「幽☆遊☆白書」「地獄先生ぬ~べ~」を新規追加 -- 名無しさん (2010-10-30 13:46:41)
  • 2010-10-21 「シャーマンキング」「うしおととら」を新規追加。 -- 名無しさん (2010-10-30 13:48:17)
  • 夏目友人帳を追加。 -- 名無しさん (2011-07-23 15:46:47)
  • 「夏目友人帳」を更新 -- 名無しさん (2011-08-06 09:50:09)
  • 4コママンガ おにさん、こちら にキツネさん出てます 判断はお任せします  -- 名無しさん (2012-01-28 03:34:02)
  • ↑その作品を知らない人も多いわけで…知ってるなら自分で書いて欲しい -- 名無しさん (2012-01-28 09:58:37)
  • いなり、こんこん、恋いろは。 -- 名無しさん (2012-02-27 03:32:21)
  • エアリセの十六夜は駄目かな? -- 名無しさん (2012-05-14 23:42:49)
  • 『余の名はズシオ』の華陽夫人(かようふじん) -- 名無しさん (2013-01-19 21:55:15)
  • 『かたつむりちゃん』のこっくりちゃん 3巻の表紙にいる -- 名無しさん (2013-01-20 07:57:01)
  • 『大帝都エトランゼ捜査線』追加しました -- 名無しさん (2013-03-14 16:56:35)
  • 銀のしっぽ、このはな綺譚、はいぱーぽりす を追加しました -- 名無しさん (2015-01-09 21:30:20)
  • コイネコを追加 -- 名無しさん (2015-02-22 21:45:25)
  • 『きつねとパンケーキ 』を追加 -- 名無しさん (2015-08-02 14:05:56)
  • 『おきつね日和』『キツネノ木ノ葉』追加 -- 名無しさん (2015-08-25 16:41:25)
  • 『かみさまドロップ』『しくしくしくし』『マロマロ』追加 -- 名無しさん (2015-10-12 10:19:35)
  • 『繰繰れ!コックリさん』追加 -- 名無しさん (2015-10-18 10:54:41)
  • 『ウィッチクラフトワークス』を追加 -- 名無しさん (2016-01-16 00:18:21)
  • 『あやかしこ』『ノーゲーム・ノーライフ、です!』『もののけ◇しぇありんぐ』追加 -- 名無しさん (2016-01-22 07:20:06)
  • 『たまゆらきつね』追加 -- 名無しさん (2016-02-22 18:04:07)
  • 『ばけばけ森の妖稚園』追加、『たまゆらきつね』追記 -- 名無しさん (2016-06-25 19:04:52)
  • えびがわ町の妖怪カフェ ,奇異太郎少年の妖怪絵日記 追加 -- 名無しさん (2016-12-19 20:04:49)
  • 『あねコン』『もふもふの神様さがし』追加 -- 名無しさん (2018-03-31 03:00:09)
名前:
コメント: