Emacs-Lisp > concat

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

  • Function: concat &rest SEQUENCES
この関数は、渡した引数の文字から成る(テキスト属性があればそれも含めて)
新たな文字列を返す。引数は、文字列、数のリスト、数のベクトルである。
引数自身は変更しない。`concat'に引数を指定しないと空文字列を返す。

    (concat "abc" "-def")
         => "abc-def"

    (concat "abc" (list 120 121) [122])
         => "abcxyz"

    ;; `nil'は空シーケンス
    (concat "abc" nil "-def")
         => "abc-def"

    (concat "The " "quick brown " "fox.")
         => "The quick brown fox."

    (concat)
         => ""

関数`concat'は、既存の文字列と`eq'ではない新たな文字列をつねに作り出す。

他の連結関数については、Mapping Functions::の`mapconcat'、
Vectors::の`vconcat'、Building Lists::の`append'を参照。

呼出元

コメント:

履歴

  • 作者:kobapan
  • 日付:2009/01/03
  • 対象:
更新日 更新者 更新内容

コメント

名前:
コメント:
最終更新:2009年01月08日 08:04