※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【特殊魔法】

魔本や極一部の才能で取得できる特殊な魔法


【空間魔法】

誰もが持っている能力。それを引き出すのが「アイテム袋」。なんでも入る。

[空間を操る魔法]

  • 敵味方の位置を変える。ただし、戦闘区域(中心~遠(後))まで。
  • 何かがある場所には移動させれず、移動後に体に変化が起こる場所にも転移不可
  • 前後左右はいいが、「地面に足がついている」状態でないといけない(浮いてる敵は発動時点と同じ高さ)
  • つまり、発動前と発動後に「高低は変わらず、何もない場所」でないといけない

  • 転移させる距離によって疲労。「ランダム」を選べば、距離に関わらず最小限の疲労で済む。

【時魔法】

誰にでも素質はあるが、極一部の者だけが巧みに使える。

[時を止める魔法]
  • 「時魔法」など
  • 本人が触れていた"物"だけ動かせ、離れすと慣性を付加して停止
  • 効果中はダメージを与えれない
  • 敵との距離で、行動の成功率が変動
  • 一歩でも動けば、停止時間が進む。喋りや思考では経過しない(ちょっぴり疲れる)
※敵に攻撃をあてる直前で解除するのはいいが、解除するのに集中力が必要で命中率や威力は低下し
 至近距離という危険区域に立つということは忘れないでおこう。

[時を飛ばす魔法]
  • 「加速魔法」など
  • かけた対象の時間だけを一瞬進める。
  • 進める時間分疲労。
  • 思考などは加速されないので、行動の直前に使うのがベスト。

[行動量を増やす魔法]
  • 「時速魔法」など
  • 成功率、ダメージなどを増やせる上に、増えた分追加で行動ができる。
  • ただし「ツインアクション」などは、制約は超えれないので三つ以上のスタイルを併用はできない

[時を戻す魔法]
  • ???


【透明魔法】

[姿を透明にする魔法]
  • ???
[物体をすり抜ける魔法]
  • 「透過魔法」など
  • 本人と装備品だけ透過する
  • 姿は見えるが、触れることはできない
  • 「地面に足がついている」状態であれば、石の中だろうがどこでも透過。足裏も地面以外は透過。
  • 透過時間の分だけ疲労するので、一瞬で過ぎる攻撃などは少ない疲労で済む。


.
最終更新:2014年02月14日 19:57
|