Windows Mobile環境での視聴方法

※最新のWindows Phoneではなく、Windows Mobile 5.xなどの古いOS対象

  • Windows Mobile端末では標準でWindows Media Player Mobileを搭載しているので、 衆議院では配信方法としてWindows Media Playerを選択すれば基本的には再生できる。ただし古い端末ではプリインストールされているブラウザの表示能力が低く配信方法を選択するページがうまく動かなかったりするので、Opera Miniなどの比較的新しいブラウザをインストールしておく。
    参議院では2014年9月よりWindows Media Player/Silverlightによる配信が廃止されFlashに統一されたため、Windows Mobile端末での視聴は不可能となった。
  • 衆議院インターネット審議中継では配信方法として「FlashPlayer」か「Windows Media Player」かを選択できるので「Windows Media Player」を選択し、回線速度に応じて「高速回線用」(300~500Kbps) か「低速回線用」(100Kbps) かを選択する (2014年3月29日より配信方法として「スマートフォン(タブレット)用」が加わったが、Windows Mobile環境では選択できない)。Opera Miniなどの場合見たい審議を選択するとファイルとしてダウンロードすることを促されるので一旦ダウンロードし、ダウンロードが完了したらそのasxファイルを開くとWindows Media Player Mobileが自動的に立ち上がり、ストリーミング再生が始まる。
  • 参議院インターネット審議中継では配信方法として「Microsoft Windows Media Player」か「Microsoft Silverlight2 以上」を選べるのでWindows Media Playerを選択し、上記の衆議院の手順と同様に一旦ファイルとしてダウンロードした後そのwvxファイルを開けばWindows Media Player Mobileが自動的に立ち上がり、ストリーミング再生が始まる。
    Windows Media Player Mobileで参議院予算委員会を視聴