120212-2


フェヤス語(fero fo feyas)とは、2ちゃんねる言語学板で2004/01/17 20:59から2010/04/13(火) 23:41:53にかけて作成された人工言語グモソ語(gumosopo pero)を元に、2012年1月15日より、2ch言語学板久しぶりに2chで人工言語を作らないか part1作られた芸術言語である。
世界観は、500年以上未来で、都市の中は現代日本風だが、都市の外はモンスターも魔法もある世紀末救世主伝説的な世界を予定している。のちにAA作品やvocaloid作品の作成を目指している。
世界観/国際都市「絢都」で使用される模様。


音声

音素

2012/01/15
5母音21子音。トラブ語など、日本人が標準的に思いつくありふれた音素構成である。

破裂音 p[p] b[b] t[t] d[d] k[k] g[g]
鼻音 m[m] n[n]
摩擦音 f[f] v[v] s[s] z[z] x[S] j[Z] h[h]
はじき音 r[4]/[r]
側面接近音 l[l]
接近音 w[w] y[j]
破擦音 c[ts] q[tS]

母音 a[a] i[i] o[o] e[e] u[u]

rは、歯茎はじき音であり、いわゆるラ行である。歯茎震え音を異音にもつ。
lは、側面歯茎接近音であり、英語のlと同じ音である。
xは後部歯茎摩擦音、シャ行である。shで表記されることもある。
cは歯茎破擦音、ツァ行である。tsで表記されることもある。
qは後部歯茎破擦音、チャ行である。chで表記されることもある。

アクセント

2012/01/15
未来世界が舞台なだけに無アクセントである。21世紀初頭の茨城弁に近い。

イントネーション

2012/01/16
疑問文では上昇調になる。

音節構造

2012/01/16
グモソ語から借用するためCCVVCCなど、二重子音が可能である

文字

カタカナ表記

2012/01/19
pa パ pi ピ pu プ pe ぺ po ポ py ピュ
ba バ bi ビ bu ブ be ベ bo ボ by ビュ
ta タ ti ティ tu トゥ te テ to ト ty テュ
da ダ di ディ du ドゥ de デ do ド dy デュ
ka カ ki キ ku ク ke ケ ko コ ky キュ
ga ガ gi ギ gu グ ge ゲ go ゴ gy ギュ
ma マ mi ミ mu ム me メ mo モ my ミュ
na ナ ni ニ nu ヌ ne ネ no ノ ny ニュ
fa ファ fi フィ fu フ fe フェ fo フォ fy フュ
va ヴァ vi ヴィ vu ヴ ve ヴェ vo ヴォ
sa サ si スィ su ス se セ so ソ sy スュ
za ザ zi ズィ zu ズ ze ゼ zo ゾ zy ズュ
sha シャ shi シ shu シュ she シェ sho ショ
ja ジャ ji ジ ju ジュ je ジェ jo ジョ
ha ハ hi ヒ hu ヒュ he ヘ ho ホ
ra ラ ri リ ru ル re レ ro ロ ry リュ
la ラ li リ lu ル le レ lo ロ ly リュ
wa ワ wi ウィ wu ウ we ウェ wo ウォ
ya ヤ yi ユィ yu ユ ye イェ yo ヨ
tsa ツァ tsi ツィ tsu ツ tse ツェ tso ツォ
cha チャ chi チ chu チュ che チェ cho チョ

穢土文字(仮)

2012/01/15
2012年1月15日に作られた穢土文字(仮)を使用。
グモソ語スレ 2-951 2006/07/02(日) 00:32:39、kakis-erl Sax ◆CcpqMQdg0A が作成したグモソ語単語の頭文字の音声で作ったアクロフォニー文字である、piktoidel 1、および2006/07/27 23:09:10にkakis-erl Sax ◆CcpqMQdg0A が作成した手数字(mom-kazidel)が起源である。
この絵文字1を漢字の楷書体風に整形し、さらに江戸時代風の崩し字にした。

#ref error :画像を取得できませんでした。しばらく時間を置いてから再度お試しください。

楷書体(2012年2ちゃんねる人工言語用文字 2012/01/15 15:05)

#ref error :画像を取得できませんでした。しばらく時間を置いてから再度お試しください。

崩し字(2012年2ちゃんねる人工言語用文字 2 2012/01/15 17:31)

語彙

変換法則

2012/01/15
主にグモソ語の語彙を借用するが、経年劣化させるため、過去に日本語に生じた音韻変化を考慮して、以下の法則に沿って音韻を変化させる

[p] → [f]
[-p] → [-fu]
[b] → 語頭[p] 語中[w]
[t]
[-t] → [-tsu]
[ti] → [tSi]
[tu] → [tsu]
[tea] → [tSa]
[th] → [j]
[d]
[d] → 語中[nd]
[di] → [Zi]
[du] → [zu]
[dea] → [dZa]
[k]
[-k-] → 消滅
[-k] → [ki]
[kn] → [n]
[km] → [m]
[g]
[m] → [b] 語末[n]
[mw] → [mm]
[n]
[nw] → [nn]
[ng]→ 語中[g] 語末[u]
[f] → 語頭[h] / [w]
[-fu] → [u]
[v] → 語中[m], 語頭[b]
[s] → [h]
[si] → [S]
[z] → 語中[n] , 語頭[d]
[zi] → [J]
[S] → [s]
[Si] → [hi]
[So] → [hjo]
[Z] → [z]
[h] → [なし]
[r]
[l]
[w] → [消滅]
[j]
[ts] → [s]
[ds] → [z]
[tS] → [S]
[dZ] → [j]
[ng] → [g]
[kw] → [k]
[gw] → [g]
[なし] → 便宜上[v]を挿入

[au] → [o:]
[ou] → [o:]
[eu] → [jo:]
[ea] → [ja]
[ai] → [e:]
[oi] → [e:]
[ui] → [i:]
[iu] → [ju:]
語末[ue] → [消滅]
[e]
[o]

辞書

作成中

2012/01/21 feyas1780.zip フェヤス語/辞書/120121 61語 文法書の単語登録中
2012/01/22 feyas1781.zip フェヤス語/辞書/120122 170語 文法書の単語登録終了
2012/01/29 feyas1788.zip フェヤス語/辞書/120129 254語 グモソ語スレ1の単語登録中
2012/02/05 feyas1795.zip フェヤス語/辞書/120205 322語 グモソ語スレ1の単語登録中
2012/02/12 feyas1802.zip フェヤス語/辞書/120212 439語 グモソ語スレ1の単語登録中

文法

基本的に語順・語彙以外のギミックは新生アルカトレース

統語

2012/01/15
SVO語順 AN 前置詞使用 節後置。ほぼ英語と同じである。
グモソ語時代はOVSだったが、OV言語にも関わらず前置詞を用いる不都合や間違えてSVOに組まれる事例もあったため、誤解の少ないメジャーな語順にした。

名詞

複数

2012/01/16
複数 (y)ay ~ら
近似複数 (y)as ~たち

複数とは、全てがバナナの集合のように全て同一の者による集合で、近似複数とはバナナのほかにもリンゴやみかんが混じっているような集合である。そのため、「私たち」のような人称代名詞は(y)asが使われ、fe(私)、feyas(わたしたち)のようになる。

代詞

形容詞にも名詞にもなりうる指示、人称に使う品詞

人称代詞

2012/01/16

一人称 fe 私
二人称 ho 君
三人称 na 彼
四人称 en 人

指示代詞

2012/01/16
選択 場所 様態
近称 pa これ pasi ここ paza このような
中称 ni それ nisi そこ niza そのような
遠称 we あれ wesi あそこ weza あのような
疑問 ab どれ absi どこ abza どのような

譲歩 -bwah
全部 alda
一部 ildo
特定(とある) nu
任意(何か) so
選択 ab
無 bu

2012/01/22 bwa→bwah
2012/02/05 se → nu

疑問代詞

2012/01/16
どっち、どちら ab
誰 abel
何 abi
どこ absi
どのように(方法) abe
いつ abo
なぜ abyu

2012/01/28 nan → abrin
2012/02/05 abrin → abyu

格詞

2012/01/16
いわゆる前置詞である

fon 主題 ~は 普段省略
hilel 主格 ~が 普段省略
warel 対格 ~を 普段省略

fo 属格 ~の
ha 与格 ~に、~へ
ka 奪格 ~から、~より
ed 具格 ~で、~を使って、~を用いて
ite 場格 ~で、~にて、~の場所で
toi 時格 ~に、~の時に
sun 随伴格 ~と共に、~と一緒に
rigo ~なしに
kan 間格 ~の間に
sil ~として

obela 呼格 ~よ
zaw 様態格 ~のように
ba 理由格 ~だから、~の理由で
bate 場合格 ~の場合、もし~しするなら
mata ~しながら
elya 範囲格 ~の中で、~の範囲内で
nuhya 同格 ~と同じく、~と同じぐらい
kriho 類似格 ~と似た
pus 目標格、目的格 ~のために、~の目的で
huna 同格 ~である~
buni 対格の同格、~と

動詞

否定

2012/01/16
yaを用いる。母音で始まる動詞の場合、y'になることが多い。

fe son voo 私は犬を持つ
fe ya son voo 私は犬を持たない。

fe et nya 私は猫である。
fe y'et nya 私は猫でない。

時制

2012/01/16
過去 現在・通時 未来
-(a)n beh

hetan 来る
hetanan 来た
hetan beh 来るだろう(単純未来)

2012/01/16
将前 開始 経過 完了 継続
giri asim -(e)d -(i)ki -he

hetan giri 来ようとする
hetan asim 来始める
hetan-ed 来ている
hetan-iki 来た
hetan-he 来てある

2012/01/16
勧誘 pic ~ beh
許可 yoh
不許可 ya yoh
提案 dya
義務 poc
必要 pei
不必要 ya pei
必要性大 hely
必要性小 lehad
希望 kiwon
反希望 ya kiwon
可能 daa
不可能 ya daa
意思 -(a)lhe

命令

2012/01/16
命令 pic
禁止 wic
依頼 pitolya
禁止依頼 witolya

pic osi 行け
wic osi 行くな
pitolya osi 行ってください
witolya osi 行かないでください

2012/01/16
受動態 war

fe sonan voo 私は犬を持った
voo sonan war fe 犬は私に持たれた

使役

2012/01/16
使役 pul

na pulan fe son voo 彼は私に犬を持たせた

繋辞

2012/01/16
etを用いる。過去時制-an等がつく時は、etが省略される。

fe et nulnul 私はウナギです。
fe an nulnul 私はウナギだった。

自動詞

2012/01/16
「繋辞 + 動詞」で自動詞になる

fe bar gokkul 私は杯を落とす
gokkul et bar 杯が落ちる

敬語

○尊敬語 he ~-(o)w
fuhabonow he buaskawan 聖獣がお怒りになった
boh he osiwan ha ye 王が家にいらっしゃった。

○謙譲語 -(e)g
feyas kittog fuhabonow 私たちは聖獣を信奉いたします
fe yomgumeg bumi ~ 私は、~と申します。

○二方面への敬意 he ~ (e)gow
boh he zomegowan fusabonow 王は聖獣をお呼びいなしなさった。

○丁寧語 -(a)h
Giko orehan war osa ka Xobo. ギコはショボからお茶を与えられました。

動詞の形容詞化(連体形)-ih

2012/01/29
動詞に-ihを付けることで形容詞にできる。
母音で終わる語につく時はhになる。

basrih Yosinoya バスリッヒ ヨスィノヤ 盛り上がる吉野家

動詞の形容詞化接尾辞、連体形化接尾辞

動詞の名詞化(連用形)-a

2012/01/29
動詞に名詞化接尾辞-aを付けると名詞になる。

ben 疑う
bena 疑い(疑うこと)
benwara 疑われること
beneta (自然に)疑われること
ziobena (自分を)疑うこと

形容詞

2012/01/16
前置修飾

比較

2012/01/16
nodを用いる。
pa et momo nod we これはあれより大きい

最高級

2012/01/16
「oa 形容詞 elya」の構文で表す。

pa et oa momo elya payas これはこれらの中で最も大きい

同格

2012/01/16
nuhyaを用いる

pa et momo nuhya we これはあれと同じぐらい大きい。

副詞

副詞化接尾辞-in

副詞化接尾辞-inを付けて副詞を作れる
kasiki 詳しい
kasikiin 詳しく

接続詞

and orなど

2012/01/16
nde 強連言 ~と、AND
xol 強選言 ~か~、どちらか一方 XOR
ol 弱選言 ~か~、または両方 OR

そして、しかしなど

2012/01/16
nde そして
bwah しかし
kendbo ~だけれども、~にもかかわらず
ba 原因 なぜならば
sehil 結果 それで、だから、ならば、なので

格詞接続詞「~へ」の等の表現。

2012/01/16
任意の格詞と属格foを接続してつくる。
「ha ~へ」+「fo ~の」 = hafo ~への

tohosina hafo iki 死への旅

関係詞

2012/01/16
xoで接続。母音で始まる語とつく時はx'になる。

fe bilan nya 私は猫を見た
nya on ye 猫が家にいる
fe bilan nya x'on ye 私は家にいる猫を見た。

内包関係詞xos

2012/02/06
A xo son vooは、「犬を持つA」だが、xosはAに当たるところが不定で、xos son vooは「犬を持つもの」になる。
feyas xobe xos feyas kiwon. 我々は我々の望む行動をする。

疑問

YES/NO疑問文

2012/01/16
文頭にneiをつけ、末尾を上昇調イントネーションにして作る。

pa et idel これは文字です。
nei pa et idel? これは文字ですか?

YESはhei、NOはyanを用いる。

hei, pa et idel はい、これは文字です。
yan, pa y'et idel いいえ、これは文字ではありません。

否定疑問文への答えは日本語と同じく命題が正しければhei、そうでなければyanで答える

nei pa y'et rzal? これは本当でないのですか?
hei, pa y'et rzal. はい、これは本物ではありません。
yan, pa et rzal. いいえ、これは本物です。

疑問詞疑問文

2012/01/16
聞きたいもののところに疑問詞を代入する。

どっち、どちら ab
誰 abel
何 abi
どこ absi
どのように(方法) abe
いつ abo
なぜ abyu

ho et abel? あなたはだれですか?
ab ho bon voo ol nya? あなたは犬と猫どちらが好きですか。

数詞

2012/01/16
大幅に簡略化。漢数詞風に単純結合させる。大数は三ケタ区切りで読む。

0 bu 1 nuhi 2 ge 3 zu 4 ool 5 ten 6 adyu 7 rai 8 wac 9 kiu
十 nat 百 haxi
千 kilo 百万 bega 十億 giga 兆 tela

序数と基数。

2012/01/16
序数は前置、基数は後置で表す。

zu nya 3匹の猫
nya zu 三匹目の猫

基数不規則活用形を用いることもある。(おそらく一番のahim以外は使わないはず。)
0 buwim 1 ahim 2 jigim 3 zuwim 4 oolim 5 tenim 6 adim 7 raim 8 wacim 9 kiwim
十 natim 百 haxim
千 kilum 百万 begem 十億 gigem 兆 telem

文化

絢都との提携する予定
世界観/国際都市「絢都」

外部リンク



最終更新:2012年02月12日 17:47