東條操『分類方言辞典』人代名詞

ー自称・対称・他称ー
わたくし・ぼく・おれ *いえ(二一四ペ) ・じぶん(二六三ぺ)  (本)あ・あい・あえ・あこ・あたき・あだん・あちゃ・あて・いぎ・いんだ・いんどー・うち(女子供)・うら・うらー(複)・うらっちゃ・うらま・うらま(複)・お・おい・おいどん・おいら・おだ(複)・おたき・おたく・おども(複)おどん・おまー(複)・ぎゃー・ぎら・げ・け・んげ・こーど・こち・こっち・こっと・じょー(女児)・だら・たらー(だら)・だろ(複)・へなさま・ぼー(女児)・やら・よのもん・ら・わ・わい・わいら(複)・わがとー・わき・わぜ・わたき・わだん・わっき・わっち(女)・わて・われふと(複)・わん・わんでら・(補)おたい・こち(婦人)・こちと(複)・せっしゃ・へなち・よこ・めんめ(目上)・めんめら(複)・わたき(女)・わちき。
【私自身】 (本)わみ・(補)わん「くる。

あなた・おまえ・きさま *いえ(二一四ぺ)・おっと (二一七ぺ)・ つま (二三〇ぺ)(本)あ・あいて・あえ・あが・あ・がみ・あこ・あごれ・あさん・あじゃ,・あじ、・ごあせ・あつこ・あの・あや・あよ・あれ・いが・いし・いとこ・いな・いの・いや・いろ・いんら(複)・うーし・うが・うし・うな・うなんだ(複)・うや・うら・うり・うんじゅ・おい・おいえ・おいさん・おいじ・おいだれ・おいら・おうち・おえさん・おえら(複)・おが(うが)・おかん・おさま・おし・おじ(青年)・おしょー・おぜ・おそー・おそのみ・おて・おてき。おと・おどれ(罵)・おなー・おぬし・おの・おのし・おはん・おまえ(長上)・おみ・おみさま・おやど・おんし・おんじゅ・おんどれ・かーたん・がきされ・かんた・
きさん・きま(女児)・きゃつ・こーた・ごたく・こて・こな・こなさん・こなし・こなた・ごへん・こら・こんた・こんさん・こんな・さん・し・しょ・そこ・そち(目下)・そっち・そなっちょー(目下)・てあい・てき・なー・なーみ・など(複し・なみ・なら(複)・にさ・にし・ぬし・ねら(複)・のし・ひなた・へなさま・ほんた・みさま・やー・やさん・やつ・やど・やら・よい・らー・わー・わーらち(複)・わい・わいどん(複)・わいら(複〕・わが・わがとー(複)・わがどん(わがとー、複)・わがみ・わごりょ・わこれ・わさん・わじょ・わぜ・わっこ・わっち・わぬ・わね・わみ・わり・わりゃ(わり)・わん・わん・かた(複)・わんだ・わんだら(わんだ、複)・わんどー(複)・わんとらー(わんどー、複)・(補)あがみ。あじょら(複)・あれん・あんさん・あんに・うがーた・うにし・うぬ・うぬし・うぬーし・うの・うんじゅ・おどいら・(複)・おぬし・おまえ・おまえ・さま・・おまはん・おまん・おめー・おんし・こてら(複)・こんた・すなた・なれ(罵)・めんめ(卑)・やうち・わいしょ・わいら・わいら(複)・わご(老し・わこれ(親が子に)・わっら(複)・わども・わら・われ・わんら(複)。
【汝自身】 (本)われとあ。

あのひと・かれ・あいり *ひと(二七五ぺ)(本)あい・おてき・てき・ぬし・やこ・(補)あごさん・あにひゃー・あのわい・あらんど(複)・ういつ。
【この人・こいつ】 (本)こいた・こな・このまい・こんた・こんな・こんなん。