東條操『分類方言辞典』応対詞

──呼掛・返事・挨拶・訪問・謝辞──

呼掛
【人を呼ぶ詞】 (本)ほいほい・ほーい。
【人によびかける詞】 (本)かーかー・こいす・こいなー「コイナー何か落ちましたよ」・こーこー・こら・こらこら・これこれ・こんね・さりーさりー・じえ・じょー(子供)・じょん(子供)・ぜーぜー・むさ(目下)・むし・もさ(妻)・やーやー・よー・よいよい・(補)いえー(目下)・あよ・こりー・こりさい・なーさ・なーなーよ・やいやい。
【あの】 (補)もの。
【ねえ】 *陳述関係(三六七ぺ) (補)なさい「ナサイニシ(ねえお前)」・なせー・のー「ノー面白かろうがのう」・やー「ヤー買ってくろややあ」。
【あのねえ】 (補)あのない(あのなよ)・あの「なーし・あのなよ・あののし。
【さあ】 (本)いで・むだ・(補)さら・せい・でいー。
【そら】 (本)けー・(補)かー。
【どれ】 (本)いで・むだ・(補)だー・どー。
【注意を促す語】 (補)やれこれ「危いそヤレコレ」。


返事 *なるぼど(二七三ぺ)
【はい】 (本)あい・あぎ・あっつ・いー(目下)・いん・うら・えい・えつ・おー・おい・しー(貴人)・な・なーい(目上)・ない・ねい・ひん・ふー(敬意)・ぶん・へい・むない・やー・やーや・やい・やっ・ゆい(同輩以下)・よー(目下)・(補)あい・うー(目上)・おん・ない。
【はいはい】 (補)やーやー。
【応諾】 *しょうち(二六五ぺ)・そうだ(二六六ぺ) (本)あまい・うない・うんな・うんない・おー(丁寧)。
【いいえ】 (本)いんげ・いんじゃ・いんにゃ・いんね・いんや・うんな・えってのー・えんにゃ・えんや・おーや・しかい・だーさ・なーむ・なも・べっちゃ・(補)うんにゃー。
【いや実は】 (本)げに・しか。


挨拶 *居住(ふろ)・生産(かいもの・こじき)・習俗(さん・ふこう)
【挨拶の詞】 (本)おわい・まいどさん・まいどはや(まいどさん)・よーあんた・(補)あんたんでございすか・おでやんしたか・こんねおってか・ちゅーおがなびら(目上)。
【大晦日の挨拶】 (補)おことおーさん。
【曇の日の挨拶】(補)もよーでござんす。
【雨の日の挨拶】 (本)さんざんでがす・つまらん。
【朝の挨拶】 (本)おひなり・おひんなり・おひんなりました・さめやんしたか・やすみやったか・やどうーかい・(補)おはよーがんした・おはよーこいす(おはよーがんした)。
【昼間の挨拶】 (補)おあがんな。
【午食前の挨拶】 (補)おあがんな。
【日中の挨拶】 (補)あがりあんしたか・おかせぎなすって。
【午後の挨拶】 (本)ただいま。
【夕方日没後の挨拶】 (本)おしまい・おそしゅーございます・おつかれ・しっぽり」ですね・ばんじまして・(補)おしまいな・おしまいなさい(おしまいな)・おしまいやす(おしまいな)・おしまいですかいな(おしまいな)・おつかれでこいす・しまったんけ。
【夜の挨拶】 (本)おつかれなさいませ・おばん・おばんでございます(おばん)・おばんになりました(おばん)。こーべ・こんばんな。(補)あがりやったか・おしまい。
【仕事をしている人への挨拶】 (本)こしょーおだし。(補)あおみましてくだんせ・おかまけなんし,αい。
【晩くまで働いている人への挨拶】 (補)しっぽりやってやすなー。


訪問 *ひさしく(二七五ぺ)・もてなし(二八二ぺ)・ふとう(四六八ぺ)
【訪問の挨拶】 *ねんし(四六七ぺ)・謝辞 【御免なさい】 (本)おあがり(日中)・おあがりなさい(おあがり'、日中)・おいでなさい・おつかれなはいませ(朝)・おめでとがんす・おやすみな(昼)・おゆるしな・およろしな・おるか・おんまえ・ごあんさんか・こしゐ、めんなして。ごよーしめ、・さんじました・とー・とーん。はいっとー・ほーい・めあげんそ・めいあけます(めあげんそ)・もーめしたかい・(補)あんたんでござりますか。うちな・おあげなさいました(食事中)・おしまいな(夜)・おめんとがんす・ごしゃめんなさいませ・ごりさい・ちゃーびら。
【取次ぎを乞う人に応える詞】 *ねんし(四六七ぺ) (本)おー・おいで。
【訪問を受けた時の挨拶】 (本)やすでたもれ・よーおこし・よーこざりました・よんなさいまし・(補)おいでやす。ごくろーさんでした・じんべに・よーおいでやす。
【お上り下さい】 (本)かーれ・(補)おわがりやす。
【ゆっくりなさいませ】 (本)ごゆだんおしや・ご・ゆだんなさいませ。
【辞去の挨拶】 (本)おあがり(日中)・おいと・おそれまおす(鄭重)・ささごっつおさん・ざっとええ・もーおいと・(補)いこあっしゃれ(夜)。
【客を送り出す時の詞】 (本)いけやーい・いらして・これわ・(補)あえしゃれ・いかさいせ・よーゆかんし。
【何の御愛想も無い】 (本)おなにこともない。
【別れの挨拶・さよなら】 (本)あちゃ・あんば・いまに・えってやー・おあすー(夜)・おいけんさい・おいざっとなー(おいざと、夜)・おいざと(夜)。おみょーにち(夜)・おやすみ・かえってきます・こーわ・このわき・こんどちござろ・ざっとやー・ざとえ・さばえ・さよござっしょ・さらもさ(目下)・さんば・まず・まんな・よーおかえり・(補)いらい・いんまな・うえーすいみしょーり(夜)・おしず・かに・おやがって・こんどめや・ただいま。ためられない・ねんね(児)・のいの・ばーえ・まーまー。
【道連れの者と別れる時の挨拶】 (補)おそろそろ・おはよー。
【仕事に行く者と別れる時の挨拶】 (補)しっかりはたらきましょー。
【出がけ帰った時おくり又は迎える時の挨拶】 (補)ただいま。
【家を出る時の挨拶】 (本)いってかえります・いてかえります・(補)ただいめ。
【帰宅の挨拶】(本)いってさんじました。


謝辞  *ふろ(二〇六ペ)・もてなし(二八二ぺ)
【御免なさい】 *訪問 (本)ごいされ・こいされませ(こいされ)・こしゃりませ・こらい・しゃんみゃーよい・ぽっとない・(補)おゆるしやす・かんにんの・かんべんのー。
【ありがとう】 *ありがたい(二四三ぺ)(本)あっつ・あとと・おーきに・おかたしけ・おほりのー・くゎぶんよ・ごちそーさまでした・ごたいさま・ごねんにいりました・これわ・ごんみょーさん・だんだん・ちょーじょー・ちかごろ・でかしなった(でかす)・でかしました(でかす)。とーだい・とどこじゃる・はばかりさん・ほない・めーわくしました・めんたし・もーはいな・よーな・(補)かふーし(目下)・にふえー・にふぇーでーびる(目上)・よーなやほん・よしたい。
【御苦労さま】 (本)おせんどさん・おやっとさま・こしんどさま・(補)せんどさん。
【物を贈られた時の謝辞】 (本)おいたみかける「オイタミカケて恐縮です」。おこちそー・えとしげに・おしょーし」です・おだいじもない・おとましい・おめでとー」ございます。おもといりもの・きゃーぎゃーに・こしょーし「結構な物をいただいてゴショーシです」・こぞーさ・(補)おかどのーございますのに・おごちそーさま・ごたいげしとくれて・すいどうーがふー・たかいたかい(児)。
【物を贈られた時などに辞退して言う詞】 (本)おたばいくだされ・おひかえなすってください。ざんまい「もうザンマイして下さい」・ざんめー・(補)かもいなさんせ。
【済まない】 (本)たいがたい・(補)すんまへん。
【恐れ入ります】 (本)おほりねぁんす。
【謙退の辞】 (補)おそれます。
【重ね〳〵】 (本)えかくれかくれ「エカクレカクレお世話さまになります」。
【どう致しまして】 (本)もったいござり・やくたいもない・(補)そこそばおしょかいなー・どちらいか・なかなか・なんでもない・めっそーな・よー」あなた・よーあんた。