シリーズ物

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




家族シリーズ

弟とよくドラマをみるんですけど、劇中の父親ってかっこいいですよね?…ちょっと憧れます。
サッカーにあまり興味はないんですけど…、弟の遊びにつきあってボールを蹴ることくらいはありますよ。
今日は全国放送のクリスマス特番なんですよね。母と弟も見てくれてるし、恥ずかしい姿はぜったいに見せられないですね。
プロデューサーさん。今日は、弟のプレゼント探しを手伝ってくれるんですよね?
その…お礼にケ-キを作ってみました。…初めて作ったから、自信はないですけど、食べて下さい。
母と弟も、この映画を楽しみにしてるんです。敵役でも、かっこいいところを見せないと。
では、明日もまた事務所で待ってますね。私は弟を迎えに行くので、今日はもう帰ります。プロデュ-サ-さん、さようなら。
ああ、なるほど。私には弟がいますから、普段からお姉さんです。弟に接している感じで演技すれば…少し自分を取り戻せそう。
…昨日までの感じから見て、すごく覚悟してきたんですけど、こんなお題を選んでくれるなんて…プロデュ-サ-さんの判断って、案外的確なのかも…?
と、とにかく行きますね。…コホン。『ただいまー。今日はお母さん遅くなるみたいだから、晩ご飯お姉ちゃんが作っちゃうね。うん、今日はカレ-だよ』
『うんうん!お肉たくさん入れるからね!…あっ、ダメ!ニンジンどこに隠すの!好き嫌いしてると大きくなれないわよ?もう~。』
『ね?ニンジン、またお星様の形に切ってあげるから、それならいいでしょ?…ふふっ、偉いね!よ~し、お姉ちゃんすぐ作るからちょっとだけ待っててね!』
…う~ん、なんだか演技というより昨日の夜の再現に…ちょ、ちょっと待って!なんなの、これ…。まるで、家での私が、プロデュ-サ-さんに丸見え…?
まさかプロデュ-サ-さん、こうなる事がわかっててこのお題を…!なんて事なの!
あ、いえ、これはあくまでも演技なので、家でこういう感じだとは限りませんよ。リアリティを感じたとすれば、それは多分、私の演技力が向上してきてるからでしょうね。
では、私は弟を迎えに行くので、失礼します。明日もまた事務所で、よろしくお願いしますね?
私達の想いがこもった甘~いチョコをどうぞ!…ふぅ。こんな姿、弟には見せられないな…。
早くトップアイドルになって、母や弟を支えられるようにならなくちゃ…行ってきます!
ふふっ…レインコ-トのファッションショ-なんて、面白いですね。弟とお揃いで買ったら、雨の日のお迎えも楽しくなりそうです。
男の人って、本当にこういうの好きですね。うちの弟も覆面のヒ-ロ-が大好きなんです。…私もまあ、嫌いじゃないですけど。
このコスチュ-ムでヒ-ルを…いえ、大丈夫です。悪役がいやなわけではありません。弟とヒ-ロ-ごっこをする時は、いつも私が悪役なので。
私のお父さん、ってわけじゃないんだから…学校のことまで心配してくれなくていいですよ?
弟とよくドラマをみるんですけど、劇中の父親ってかっこいいですよね?…ちょっと憧れます。
え…その格好じゃカゼひくぞって…そ、そんな……っ!まるでお父さんみたいなこと言わないで下さいっ!(「ライブシアター第3幕」カードボイス)
メリ-クリスマス、ネコさん。あなたが話せたら、お父さんのこと、たくさん聞きたいのにな…。…なんて、私らしくないか。ごめんね、ネコさん。
この映画は世界中で上映されるんですよね。……どこかで、見てくれてるといいな…。
今日は全国放送のクリスマス特番なんですよね。母と弟も見てくれてるし、恥ずかしい姿はぜったいに見せられないですね。
仕事で忙しい母も、クリスマスは必ず家にいてくれるんです。私も家族のために、仕事が終わったら早く帰らなくちゃ…。
母と弟も、この映画を楽しみにしてるんです。敵役でも、かっこいいところを見せないと。
と、とにかく行きますね。…コホン。『ただいまー。今日はお母さん遅くなるみたいだから、晩ご飯お姉ちゃんが作っちゃうね。うん、今日はカレ-だよ』
そういえば…母からお世話になってるプロデュ-サ-さんへって…。お礼とかは別にいいですから…。
早くトップアイドルになって、母や弟を支えられるようにならなくちゃ…行ってきます!
お母さん、心配してるだろうな…。早く、帰らなくちゃ…。お願い、ネコさん。私に力を貸して。


絵本シリーズ

絵本コミュ
あ、近くで絵本フェアやってるんだ。…ちょっと寄ってこうかな。つ、ついてこないで下さいね…。
シュミ、ですか?…読書ですけど。どんな本って…絵本、とか……。べ、別にいいじゃないですか…。
撮影が終わったら、絵本を買いに行ってもいいですか?…今はやさしい話が読みたい。
『まずは、ごしゅPさまにご本を読んであげますね!これ、シホのお気に入り絵本『もこもこネコさんとふわふわクマさん』だよ☆あはは!二人は仲良しだね~、るんるんっ☆』
『森に住む二匹のネズミさんがカステラをつくった話、何度も何度も生き返ったネコの話…これは、興味深い話だったニャ』

大神環 このお仕事が決まった時、しほがたまきにピーターパンの絵本を貸してくれたよ。かわいい絵だった!

春日未来 志保、さっきは絵本貸してくれてありがとう♪…ショーゲキのラストだったね…。私、すっごく驚いちゃった…。
志保が、今回の記念に、「マッチ売りの少女」の絵本、くれるって♪…えへへ、大切にします♪

春日未来 ぷ、プロデュ-サ-さん…!私、「マッチ売りの少女」のお話、志保に絵本を借りて読み返してみたんですけど…。
私…私…、知りませんでしたっ!「マッチ売りの少女」が、こんなに悲しいお話だったなんて…。
最後なんて、し、死んじゃうんですよっ!?…ぐすっ…、私には、こんなお話、演じられません…!
ロコ みらい、それはちがうぞ!「マッチ売りの少女」は、かなし~いだけのおはなしじゃなくて…。
マッチ売りの少女は、ドリ-ムを見ることで、ハ-ドな現実に立ち向かおうとしているんです!
春日未来 現実に立ち向かう…?…そっか、マッチ売りの少女も、毎日、頑張ってるってコトだよね…。



ぬいぐるみシリーズ

ぬいぐるみコミュ
あ…あの、ぬいぐるみ可愛い…。後で買いに行こうかな。
あの…制服のポケットに、いつものぬいぐるみを入れていいですか?…近くにあると落ち着くんです。
はぁ…この子、カワイイなぁ。ふわふわ、クマクマ…。…ぷ、プロデューサー!?…今の聞いてたんですか?…じょ、冗談ですから…コホン。
メリ-クリスマス、ネコさん。あなたが話せたら、お父さんのこと、たくさん聞きたいのにな…。…なんて、私らしくないか。ごめんね、ネコさん。
険しい表情を保つために、ネコのキ-ホルダ-は封印です。プロデュ-サ-さん、持っていて下さい。
……ネコ、ですか?さっき、現実離れした役柄は避けたいと言ったつもりなんですが…人の話ちゃんときいていますか、プロデュ-サ-さん?
でも…ふふっ、そうですね…。いつか動物の役にもチャレンジしてみたいと思ってたんです。これは…いい機会かもしれない。ありがとうございます。
私…ネコは好きだけど、ネコの気持ちになってみた事はないです。う~ん…すみません、完全にネコを演じるのは難しそうなので…。
プロデュ-サ-さんはネコの言葉がわかる人間、という設定にしてもいいですか?…ハイ、では行きます。
『フニャ~。ひなたぼっこは、気持ちいいニャ。ワタシは、ネコ。名前はまだないけど、ワタシのご主人さまは『ネコさん』って呼ぶんだニャ。まあ、マタタビ好きの平凡なクロネコだニャ』
『そんなワタシにご主人さまは、いろんな話を聞かせてくれるんだニャ』
『森に住む二匹のネズミさんがカステラをつくった話、何度も何度も生き返ったネコの話…これは、興味深い話だったニャ』
『でも、ワタシはご主人さまとお話する事はできないんだニャ。なぜって、ネコだから当たり前ニャ~』
『もしワタシがしゃべれたら…ご主人さまに教えてあげたい事がたくさんあるニャ。だからワタシ、毎日神様にお祈りしてるんだニャ。ネコも言葉が話せますように…』
…終わりです。妙にメルヘンチックになっちゃいました。本物のネコは、人間の事など気にせず生きてると思うのですが…あ!そろそろ仕事の時間ですので失礼します。では、また!



ダンス・スポーツ苦手シリーズ

ダンスコミュ
アイドルって思ってたよりハードなダンスが多いんですね。もっと頑張らなくちゃ…。
っ! ま、まだ体がついていかないだけでダンスの振付は覚えてますよっ!
皆のフォロ-のおかげで苦手なダンスもなんとかなってる…!助けられてばかりで悔しいけど…意外とユニットも楽しい、かも。
シュートを外したのは、自分のせいですから…自分の失敗は、自分で取り返してみせます。だから、その…心配しないで下さい。
私のシュート、ちゃんと入りました!…チームのみんなと力を合わせた結果です。感謝、しなくちゃ…。
や、やっとヒットが打てました。あの…ぜんぜん打てなかった私を辛抱強く使ってくれて、ありがとうございます。
ハァ、ハァ、ハァ…間に合わないかも、って思ったけど、諦めずに走って良かったです。私もワンアウト、とれました…!
けっこう激しいアクションもあるんですよね…。だ、大丈夫ですよ。ちゃんとできますから…!
ローラースケートって、けっこうむずかしいんですね…。ちゃんと滑れるようにならないと…!
あの…私はロ-ラ-スケ-トで滑って配るのはエンリョしたいんですけど。…別に転ぶのが怖いとかじゃ…わかりました。やりますよ。
プロデュ-サ-さんが後ろで支えてくれたので、なんとか転ばずに済みました。あ…まだ足に力が入らないので、肩を貸してくれませんか?
…アイドルって体を動かす仕事が多いんですね。ちょっと意外っていうか…とにかく、足を引っ張らないように気をつけます。
私のポジションは守備ですか。わかりました。点を取るために走るよりは、多少気楽です。もっとも、簡単に抜かせる気もないですよ?



料理シリーズ

料理コミュ
…帰りに、うちで夕食を食べていきますか?…いつものお礼ってことで、作りますよ? (親愛度400達成後)
その…お礼にケ-キを作ってみました。…初めて作ったから、自信はないですけど、食べて下さい。
でも、ほめてもらえると少しは嬉しいですし、ヤル気も出ます。明日はもっと頑張りますから。では、私は夕食の買い出しがあるので失礼します。お疲れ様でした。
と、とにかく行きますね。…コホン。『ただいまー。今日はお母さん遅くなるみたいだから、晩ご飯お姉ちゃんが作っちゃうね。うん、今日はカレ-だよ』
『うんうん!お肉たくさん入れるからね!…あっ、ダメ!ニンジンどこに隠すの!好き嫌いしてると大きくなれないわよ?もう~。』
『ね?ニンジン、またお星様の形に切ってあげるから、それならいいでしょ?…ふふっ、偉いね!よ~し、お姉ちゃんすぐ作るからちょっとだけ待っててね!』
…う~ん、なんだか演技というより昨日の夜の再現に…ちょ、ちょっと待って!なんなの、これ…。まるで、家での私が、プロデュ-サ-さんに丸見え…?
まさかプロデュ-サ-さん、こうなる事がわかっててこのお題を…!なんて事なの!
あ、いえ、これはあくまでも演技なので、家でこういう感じだとは限りませんよ。リアリティを感じたとすれば、それは多分、私の演技力が向上してきてるからでしょうね。