※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ファンダメンタリストRon Rhodesの奇跡は"あり"


ファンダメンタリスト Ron Rhodesは、方法論的自然主義の立場にたって、奇跡はありだと主張する

Has science disproved the miracles associated with Jesus Christ?
(科学はイエスキリストの奇跡の反証をあげたか?)
Author: Dr. Ron Rhodes of Reasoning from the Scriptures Ministries.

No. Science depends upon observation and replication. Miracles, such as the Incarnation (Christ's virgin birth) and the Resurrection, are by their very nature unprecedented events. No one can replicate these events in a laboratory. Hence, science simply cannot be the judge and jury as to whether or not these events occurred.

いいえ。科学は観測と再現に依存する。キリストの受肉(処女懐胎)や復活のような奇跡はまさに前例のないできごとである。だれもこの出来事を実験室で再現できない。従って、科学はこれらの出来事が起きたかどうかについて判断できない。

The scientific method is useful for studying nature but not super-nature. Just as football stars are speaking outside their field of expertise when they appear on television to tell you what razor you should buy, so scientists are speaking outside their field when they address theological issues like miracles or the Resurrection.

科学的方法は自然界を研究するのに有効だが、超自然に対してはそうではない。科学者はその専門分野の外である、奇跡や復活のような神学的問題について語るのは、フットボールのスター選手がその得意分野の外で、テレビに出でどんな剃刀を買えばいいか言うようなものだ。

とっても正しい。証明も反証も不可能な超自然は科学の取り扱い対象外である。方法論的自然主義あるいは機械論の原則である。

むしろ、インテリジェントデザイン運動や"若い地球の創造論"などの方が、科学は方法論的自然主義を廃すべきだと言っている方が間違い、


当然のことながら、奇跡が起きたことも"科学"では証明できない。従って、聖書の記述が正しいかどうかについては、信じる以外の方法はない。

Ron Rhodesは仕方なく、聖書の記述で聖書の記述を証明する方法をとっている:

There were also hostile witnesses to the miracles of Christ. When Jesus raised Lazarus from the dead, for example, none of the chief priests or Pharisees disputed the miracle (John 11:45-48). (If they could have disputed it, they would have.) Rather, their goal was simply to stop Jesus (verses 47-48). Because there were so many hostile witnesses who observed and scrutinized Christ, successful "fabrication" of miracle stories in His ministry would have been impossible.

敵対的な目撃者が、キリストの奇跡にも立ち会っていた。イエスが死せるラザロを復活させたとき、たとえば、主要な聖職者またはパリサイ人の誰もが奇跡に異議を唱えなかった(ヨハネによる福音書11章45-48節)。彼らは異議を唱えることができたなら、必ずそうしただろう。むしろ彼らの目標はイエスを止めることだった(詩篇 47-48)。キリストを観察し、精細に調べた敵対的な目撃者が多くいたので、主の教会の奇跡の物語の"構築"は不可能だっただろう。

所詮は聖書の記述なので、客観的な証明になるわけでもなく、"信じる"以上のものではない。

Ron Rhodesは「水の上を歩くイエス」について、聖書の記述を観測事実として扱うが、それから何かを演繹することはない。これは、Ron Rhodesが方法論的自然主義(証明も反証もできない超自然は取り扱い対象外)を科学の原則として認めてしまっているからで、その立場に立てば、奇跡から科学へのフィードバックは作れない。