※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


No True Scotsman Fallacy


原理的に反証不可能な詭弁に「No True Scotsman Fallacy(真のスコットランド人)」がある。有名な例文には
Macdougal: You know, laddie, no Scotsman puts sugar in his porridge.
You: Is that so? I seem to recall my cousin Angus puts sugar in his porridge.
Macdougal: Ah... but no true Scotsman puts sugar in his porridge.

Macdougal: 知っているかい?スコットランド人はポリッジ(オートミール)に砂糖を入れないんだ。
You: そうかい?そうえいば、従兄弟のAngusはポリッジに砂糖をいれるよ。
Macdougal: うーん。でも、真のスコットランド人はポリッジに砂糖を入れないんだ。[1,3]
とか
Imagine Hamish McDonald, a Scotsman, sitting down with his Press and Journal and seeing an article about how the "Brighton Sex Maniac Strikes Again". Hamish is shocked and declares that "No Scotsman would do such a thing". The next day he sits down to read his Press and Journal again and this time finds an article about an Aberdeen man whose brutal actions make the Brighton sex maniac seem almost gentlemanly. This fact shows that Hamish was wrong in his opinion but is he going to admit this? Not likely. This time he says, "No true Scotsman would do such a thing". -- Anthony Flew (Thinking about Thinking - or do I sincerely want to be right? 1975)

Hamish McDonaldというスコットランド人が座って雑誌を読んでいて、「イングランドの色情狂がまたやった」という記事を目にしたとしよう。Hamishは衝撃を受けて、「スコットランド人はそんなことしない」と断言する。翌日、彼は座って雑誌を読んでいて、イングランド人の色情狂が紳士に思えるくらいに残忍なスコットランド人の記事を見つけたとしよう。この事実によりHamishは自分の意見が間違っていると認めるだろうか?そんなことはありそうにない。今度は「真のスコットランド人はそんなことはしない」と言う。[2]
よく使ってそうな詭弁である。

この詭弁では、「真のスコットランド人」の定義が定められていないので、「真のスコットランド人はポリッジに砂糖を入れない」という命題は反証不能である。というのは、反証事例「砂糖を入れるスコットランド人」が見つかれば、それは「真のスコットランド人」ではないと言い訳できるから。

ただし、「真のベジタリアンは肉を食べない」は"No True Scotsman Fallacy"にはあたらない。これはベジタリアンの定義が「肉を食べない」だから[3]。定義に反するベジタリアンはニセ・ベジタリアンであり、ニセ・ベジタリアンが肉を食べても、「ベジガリアンは肉を食べない」という主張は否定されない。

Referances

  1. Logical Fallacies Info: "No True Scotsman
  2. Fredrik Bendz: "The No True Scotsman Fallacy Fallacy Fallacy"
  3. wikipedia: No True Scotsman