※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kumicitのコンテンツ>創造論ネタ?>Apearance of Age

創造科学の父Dr. Henry M Morrisは「"Appearance of age"なき創造はない」と言った。



創造科学の父たるDr. Henry M Morrisは遅くとも1963年には「"Appearance of age"なき創造はない」と述べていた:

“True creation necessarily involves creation of an ‘appearance of age’…. We insist as emphatically as we know how that the doctrine of creation of apparent age does not in the remotest degree involve a divine deception, but is rather inherent in the very nature of creation.” (Morris, The Twilight of Evolution, 1963, p. 56, 57).

真の創造は"時代の外観"の創造を必然的に伴う。"時代の外観"の創造主義は、神による詐欺などというものではなく、むしろ創造のまさに本質だと、我々は強調して主張している。

そして、創造科学の教科書的な本である"Scientific Creationism"において、「恒星から地球への経路上の光も創造された」と主張した。

(b) Appearance of Age

Another point important to recognize is that the creation was "mature" from its birth. It did not have to grow or develop from simple beginnings. God formed it fullgrown in every respect, including even Adam and Eve as mature indivisuals when they were first formed. The whole universe had an "appearance of age" right from the start. It could not have been otherwise for true creation to have taken place. "Thus the heavens and the earth were finished, and all the host of them" (Genesis 2:1).

認識べきもうひとつの重要なポイントは、創造が出生から"成熟"していたということである。単純なものから初めて成長あるいは発展する必要がなかった。神は初めに創造したときアダムとイブを成人として創造したことを含め、あらゆる点で成熟した形で創造した。全宇宙は始まったときから"Appearance of age"を持っていた。でなければ、真の創造は起きない。「天地万物は完成された(創世記2章1節)。 」

This fact means that the light from the sun, moon, and stars was shining upon the earth as soon as they were created, since their very purpose was "... to give light on the earth"(Genesis 1:17). As a matter of fact, it is possible that these light-waves were energized even before the heavenly bodies themselves in order to provide the light for the first three days. It was certainly no more difficult for God to form the light-waves than the 'light-bearers' which would be established to serve as future generators of those waves.

この事実は、太陽と月と星からの光は、太陽と月と星の創造と同時に地球を照らしていたことを意味する。というのは、太陽と月と星の目的が地球を照らすことだからである (創世記1章17節)。もっとはっきり言えば、最初の3日間の昼の光のために、天体の存在以前にこれらの光波は創造されたかもしれない。将来の光波のジェネレータとして作られる光の担い手を創るよりも、光波を創ることは神にとって難しいことではない。

[Henry M. Morris: "Scientific Creationism, pp.209-210 (1974/1985)]

しかし、そうなると、"科学的"に地球も宇宙も6000年と証明することは原理的に不可能になる。宇宙は100億年前から存在しているかのように見える。地球の大気圏は安定する程度の時間の過去から存在しているかのように見える。地球の地下は、地質学的に安定な状態になるくらいの時間の過去から存在しているように見える。

そのことを創造科学の父Henry M. Morrisは認めていた[ via Lane Coffee & Darrick Dean ]:
The only way we can determine the true age of the earth is for God to tell us what it is. And since He has told us, very plainly, in the Holy Scriptures that it is several thousand years in age, and no more, that ought to settle all basic questions of terrestrial chronology.

我々が地球の真の年齢を測定できる唯一の方法は、神が我々にそれを告げることである。数千年かそれ以上ではないと聖書において、神が我々にまさしく告げているのだから、地球の歴史についてのすべての基本的疑問はその中で決着させなければならない。


“There is no sure way (except by divine revelation) of knowing the true age of any geologic formation.” ( Morris, Scientific Creationism, 1974, pp. 137-138).

いかなる地層の年代も(神託以外に)確実にする方法はない。

“The only way we can determine the true age of the earth is for God to tell us what it is. And since He has told us, very plainly, in the Holy Scriptures that it is several thousand years in age, and no more, that ought to settle all basic questions of terrestrial chronology.” (H. Morris, Scientific Creationism, 1974, p. 94).

我々が地球の真の年齢を測定できる唯一の方法は、神が我々にそれを告げることです。数千年かそれ以上ではないと聖書において、神が我々にまさしく告げているのだから、地球の歴史についてのすべての基本的疑問はその中で決着させなければならない。

“There seems to be no possible way to avoid the conclusion that if the Bible and Christianity are rue at all, the geologic ages must be rejected altogether.” (Morris, Scientific Creationism, 1974 [1985 2nd ed.], p. 255).

聖書とキリスト教が悔悟するのであれば、地質学的年代をすべて拒否するという結論をさける方法はないと思われる。

“The data of geology, in our view, should be interpreted in light of Scripture, rather than distorting Scripture to accommodate current geological philosophy.” (Morris, Science, Scripture, and the Young Earth, p. 6).

我々の見方では、地質学のデータは聖書の記述に従って解釈されるべきであり、現在の地質学の考えにあわせて、聖書をねじまげるべきではない。

“No geological difficulties, real or imagined, can be allowed to take precedence over the clear statements and necessary inferences of Scripture.” (Morris, Biblical Cosmology, page 33).

いかなる地質学上の問題も、それが実際のものでも想像上のものでも、聖書の明確な声明と必要な推論よりも優先されてはならない。

それでも、神の偽造物はないとして、恐竜の化石が岩石中に創造されたことはないと主張した:

Note that his concept does not in any way suggest that fossils were created in the rocks, nor were any other evidences of death or decay so created. This would be the creation, not of an appearance of age, but of an appearance of evil, and would be contrary to Gods nature.

[Henry M. Morris: "Scientific Creationism, pp.210 (1974/1985)]