※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CF001:
The second law of thermodynamics says that everything tends toward disorder, making evolutionary development impossible.
熱力学第2法則は、あらゆるものが無秩序になる傾向があり、進化的発展は不可能だと言っている。

Source:
Morris, Henry M., 1974. Scientific Creationism, Green Forest, AR: Master Books, pp. 38-46.

Response:
  1. 熱力学第2法則はそんなことは言っていない。熱が自然に冷たい方から暖かい方へ流れないと言っている。すなわち、系の利用できるエネルギーの指標である全エントロピーが閉鎖系では減少しない。これは秩序の増加を阻害しないし、地球上では常に秩序の増大は起きている。何故なら...
    • 地球は閉鎖系ではない。低エントロピーの太陽光が降り注いでいて、高エントロピーである熱が外へ放射されている。このエネルギーの流れと、これに伴うエントロピーの変化が、地球上の局所的なエントロピーを減少させる。
    • エントロピーと無秩序は同じではない。ときには2つは対応しているが、ときにはエントロピーの増大とともに秩序が増大する[Aranda-Espinoza et al. 1999; Kestenbaum 1998]。分子を大きさ順にソートするなど、エントロピーは秩序を作るのに使える[Han and Craighead 2000]。
    • 閉鎖系であっても、系全体のエントロピーの増加を相殺されれば、局所的な低エントロピー領域が形成されうる。
  2. 進化が起きるのに必要な過程は、繁殖と変異の継承と選択である。これらはいつでも起きているのを見れるので、明らかにこれらを禁じる物理法則は存在しない。事実、進化とエントロピーの関係は深く研究されており、進化の障害とならないことがわかっている[Demetrius 2000]。
    ある科学者たちは進化と生命の起源がエントロピーによって誘導されたと提唱している[McShea 1998]。ある科学者たちは、気体が膨張して空隙を満たすように、生命の多様性をもたらす生物の持つ情報が熱力学第2法則にしたがって、もたらされたと考えている[Brooks and Wiley 1988]。また、ある科学者たちは、効率的にエネルギーを散逸させ、エントロピーを増大させるように、複雑なシステムが出現・進化したと考えている[Schneider and Kay 1994]。
  3. 創造論者たち自身が秩序の増加が可能であることを認めている。彼らは熱力学第2法則の架空の例外を導入して、これを説明している。
  4. 創造論者たち自身が、熱力学第2法則についての主張に直接反する、 ノアの洪水のときの化石の水理学的ソーティング のような主張をしている。

References:
  1. Aranda-Espinoza, H., Y. Chen, N. Dan, T. C. Lubensky, P. Nelson, L. Ramos and D. A. Weitz, 1999. Electrostatic repulsion of positively charged vesicles and negatively charged objects. Science 285: 394-397.
  2. Brooks, D. R. and E. O. Wiley, 1988. Evolution As Entropy, University of Chicago Press.
  3. Kestenbaum, David, 1998. Gentle force of entropy bridges disciplines. Science 279: 1849.
  4. Han, J. and H. G. Craighead, 2000. Separation of long DNA molecules in a microfabricated entropic trap array. Science 288: 1026-1029.
  5. Demetrius, Lloyd, 2000. Theromodynamics and evolution. Journal of Theoretical Biology 206(1): 1-16.
  6. McShea, Daniel W., 1998. Possible largest-scale trends in organismal evolution: eight live hypotheses. Annual Review of Ecology and Systematics 29: 293-318.
  7. Schneider, Eric D. and James J. Kay, 1994. Life as a manifestation of the second law of thermodynamics. Mathematical and Computer Modelling 19(6-8): 25-48.

Further Reading:
  1. Atkins, P. W. 1984. The Second Law. New York: Scientific American Books.
  2. Kauffman, Stuart A. 1993. The Origins of Order. New York: Oxford. (technical)
  3. Lambert, Frank L. 1999. The second law of thermodynamics.

See for Yourself:
自然界で秩序が生まれて消えていくのを色々な形で見ることができる。たとえば、雪の結晶や霜の結晶、雲の形成、塵旋風(ダストデヴィル)、砂丘の波紋、流れの中の渦など。自分で幾つ見つけられるだろうか。