※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CH410:
The waters from Noah's Flood came from an ice comet.
ノアの洪水の水は氷彗星から来た。

Response:
  1. 彗星が地球に落下した場合、その重力ポテンシャルエネルギーの大半は熱に転換される。これは水を沸点以上に加熱数する。さらに彗星の初期の運動エネルギーは事態をさらに悪くする。
  2. Soroka and Nelson (1983)は洪水を起こすに十分な大きさの彗星衝突は5x10<sup>29</sup>ジュールのエネルギーを放出すると推定した。恐竜を絶滅させたと思われる隕石の衝突によって放出されたエネルギーは10<sup>8</sup>メガトンあるいは4.2x10<sup>23</sup>ジュールと推定されている (University of Texas 2000)。大洪水を引き起こすに十分な質量をもたらす彗星は、はるかに巨大な災害を地球にもたらす。
  3. Soroka and Nelson (1983)はさらに、大陸を覆い尽くすに十分に大きな波によって洪水を起こすことも検討した。海底に水がもどるときに放出されるエネルギーを計算したところ、海洋を2000℃に上昇させるものだった。

References:
  1. Soroka, Leonard G. and Charles L. Nelson, 1983. Physical constraints on the Noachian Deluge. Journal of Geological Education 31: 135-139.
  2. University of Texas, 2000. UT Austin scientist reports results from study of Yucatan crater linked to mass extinctions of dinosaurs (press release, Dec. 15).