※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CH505.2:
In 1883, a Turkish commission surveying Ararat for possible avalanche conditions found part of the ark protruding twenty or thirty feet from the foot of a glacier, according to the British newspaper Prophetic Messenger.

英国の新聞Propheric Messangerによれば、1883年に、雪崩状態の可能性についてアララト山を調査するトルコの委員会が、氷河の麓から20~30フィート突き出た箱舟の一部を発見した。

Source:
LaHaye, Tim and John Morris, 1976. The Ark on Ararat, Nashville: Thomas Nelson Inc. and Creation Life Publishers, pp. 56-58.

Response:
  1. この物語には矛盾する点がある[Bailey 1989, 85]:
    • 報告によれば、探検隊は深い森と通り、腰まで浸かった川を通ったことになっているが、他のアララト山の詳細記述に反している。
    • 探検隊は木材が古くて塗装されていたにもかかわらず、そして誰もGopherwoodがどんなものか知らないのに、発見した木材をGopherwoodだと判別した。
    • Prophetic Messengerが引用した元々の発表が見つからない。
この物語はおそらくフィクションである。

References:
  1. Bailey, Lloyd, 1989. Noah: The Person and the Story in History and Tradition. Columbia, SC: University of South Carolina Press.




最終更新:2010年05月02日 01:00