※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CA341:
Evolutionists have been unable to claim $250,000 offered by Kent Hovind for proof of evolution.
進化論の証明に対するKent Hovindが提供する25万ドルの賞金に対して、進化論者たちは主張できていない。


Response:
1. チャレンジは、進化論が正しいか間違っているかに対応するように設定されていない。第1に、Hovindは宇宙論や生命の自然発生などを、進化論という単語の誤用のもとで、多くの科学分野をかき集めている。第2に、彼は宇宙が無から生じたことの証明を求めているが、それは真だと知られているわけではなく、進化論とも関係ない。第3に、そして最も重要なことは、Hovindが「観察された現象が存在しうる唯一の方法が進化論であること(evolution . . . is the only possible way the observed phenomena could have come into existence.)」の証明を求めていることである。「それ以外にない」ことを証明することは不可能である。事実、科学者は生命の自然発生にかわる理論を真剣に探求している(たとえばパンスペルミア)。

Hovindのチャレンジは進化(やその他の起源)が、神なしに起きたことの証明を求めている。しかし、Hovind自信が認めているように、進化論は神を否定しない。そして、Hovindは神の不在を証明できないことを認めている。したがって、Hovind自身が、自身のチャレンジを誤ったもので、チャレンジが成立しないことを示している["David" 2005]。

2. 判定はアンフェアのようである。判定者はHovindが選定するので、おそらく判定にはバイアスがかかっており、チャレンジを判定するバイアスのない判定者をHovindは拒否してきた[Kolosick n.d.]。Hovindには判定者の能力を判断するだけの知識がなく、Hovindが選定する判定者は判定する能力を欠いているだろう。そもそも、判定者が存在している証拠もない。Pensacolaに本部のある"Attn: Hovind's Expert Committee"はレスポンスを受け取ったことがない[Vlaardingerbroek n.d.]。

Hovind自身が、重要な証拠は受け取らないと言っている。彼は種形成における大進化を進化の証拠として認めていない。

3. 幾人かが彼のチャレンジの支払いを求めたが、言い逃れにあったり、や無視されたりした。
  • Lenny Flankは、Hovindに「根本的に異なる動物の種類(fundamentally different kind of animal)」の意味を明らかにするように求めたが、回答はなかった[Flank n.d.]。
  • Kevin R. Henkeが賞金を獲得するのに必要な条件を問い合わせると、Hovindはビッグバンの再現をすることが賞金の条件だと回答してきた。Hovindのスタッフの一人は、賞金の条件が技術的に実行不可能であり、資金的に不可能であると認めている。Hovindは犬とバナナの共通祖先を証明できたら2000ドルを出すと提案したが、バイアスのない判定者を要求されると、提案を撤回した[Kolosick n.d.]。
  • Dr. Barend Vlaardingerbroekは条件の明確化と公平性の問題について、Hovindとやり取りをしたが、引き延ばしにあった。しかし、彼は、Hovindが気に入らない証拠を判定者たちに見せずに却下できる権利を持っていることを知りえた[Vlaardingerbroke n.d.]。
  • Thomasはチャレンジの賞金を求めて、証拠のリストをHovindに送ったが、何の回答もなかった["Thomas" n.d.]。
  • Ian WoodはHovindに進化の証拠を送ったが、Hovindは証拠を判定委員会に送ることについて嘘をついていることがわかった[Wood n.d.]。
  • Adam Kisbyは、Hovind自身が定めた条件にしたがって、Hovindが挙げた代替理論を論理的に否定し、Hovindのチャレンジの条件を満たした。しかし、Hovindは有効な反論を挙げることなく、Adam Kisbyの結果を却下した[Kisby 2005]。Kisbyの証明は誤っていたかもしれないが、Hovindも判定委員会も誤りを自身で見つけるほど十分には、Kisbyの証拠を見ていなかった。

要するに、チャレンジは詐欺である。

Links:
  1. Pieret, John. 2002. Kent Hovind's $250,000 Offer.

References:
  1. "David." 2005. Hovind indirectly admits that his $250,000 Offer is impossible, and is flawed. , transcribing an interview with Hovind on Truthradio, April 5, 2005.
  2. Flank, Lenny. n.d. "Dr." Hovind, "created kinds", and his $250,000 "reward" . . .
  3. Kolosick, Jama. n.d. Kent Hovind's "$250,000 award to prove evolution!"
  4. "Thomas". n.d. "Dr." Kent Hovind,
  5. Vlaardingerbroek, Barend. n.d. Kent Hovind's bogus challenge (letter).
  6. Wood, Ian. n.d. Is Kent Hovind a liar too?







最終更新:2013年01月20日 08:27