絵本の詰め合わせ

大部品:絵本の詰め合わせ
 部品:ブックスタート
大部品:詰め合わせの中身
 部品:絵本
 部品:ブックレット
 部品:地域の資料

部品:ブックスタート
0歳から子どもやその家族に本に慣れ親しんでもらうための取り組みとしてブックスタートが図書館で行われている。
本を通して、子どもとの楽しい思い出や、密な関係性を育んでもらう目的があり、また文字や絵を小さいころから慣れ親しんでいると子どもの感受性や言語能力にも影響があるといわれている。
部品:絵本
絵本には発達段階において、適正な年齢が記されていることが多い。
ブックスタートを行う子どもは0歳から3歳までであり、その対象年齢にあった絵本を保護者が自由に決めることができる。

部品:ブックレット
絵本の読み方や、赤ちゃんとの関わり方など、保護者が悩んでしまうことをイラストを多く使った冊子が絵本の詰め合わせには入っている。

部品:地域の資料
各自治体で作成され、絵本のリストや、子育てを支援している機関、子育てに役立つ資料などが入っている。