隊長天才児事件

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 事件の詳細
2009年9月1日に隊長の生い立ちなどが明らかになった、極めて重要な事件。
隊長が某国のエリートで、日本へやってきたことが、隊長の母親・兄弟などからの連絡により判明した。
隊長は小学校時代から日本語がかなり達者であったらしく、三国志NET内においても、今回の事件までは「多少頭が悪い。」とは思われていたが、日本人であることを疑うものは居なかった。
また、同時に12人兄弟の長男であることや、日本では名前の一部を使った「ヨシズミ」という呼称で呼ばれていることも判明した。

  • 日本での隊長への評価
日本での奇行については、本国からみてもやはり奇行としかいえないようであり、地元の人たちからは心配されている。
それでも、隊長が背負っている本国からの期待は大きいようだ。

  • 事件後の様子
隊長は今までどおりの隊長である。
また、これを期に他のユーザーからの隊長への評価が変わるかという話とは別問題のようである。
最終更新:2009年09月01日 23:49
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。