※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

THE INTERROGATION


依頼者:馳夫(STRIDER)
「Calder Cobの裏切りかキャプテンBrackenbrookへの無知か、どっちが危険なのか私には決められない!」
「もしCalder Cobが彼の最良の兵士なら、BrockenbrookはBlackwoldが奇襲するのを信じないだろう」
「私は君が行っている間に、いくつか周辺で聞き込みをしてみるつもりだ」
「ここにBlackwould山賊団の捕虜が晒し者になっている、ここの通りから向こうにだ。彼は追い剥ぎで捕まったんだ」
「君は彼にCalder Cobについて尋問をしてくれ」



目的1

Otto the BrigandからBlackwoldsに関することを聞き出す。

Otto the Brigand

「俺が見えるのか?あ?俺のダチが来る前に謝った方がいいぜ!」
「オツムの弱いおまえらは後悔する事になるぜ。Blackwoldはお前らが考える程バカではない」

「俺を放せ!俺はCalder Cobの友達だ、そしてその重要人物だぜ!」
「このマヌケ牢番は俺に注意してねぇ!」

OttoはあなたのCalder Cobの裏切りについての質問に黙りこくります。

「おまえはこの作戦を知ってるのか?」
「一人でバタバタすんな、もう遅いぜ!」
「戦いの歯車は南から回るのさ、そして早く」
「もうじきに俺は自由になる、そしておまえは拘束されるかそれよりひどい目にあう」


目的2

牢番にOttoの不吉な言葉について聞く。

JAILOR NED ORUNER

「あなたと懇意なるのはいいことです」
「あなたがOttoのした・・彼の不気味なつぶやきが真実かどうか疑問なのはわかります」
「あなたがArchetに危機を伝えるために来られたのは私は信じます」
「これは前例のない事です、しかしBlackwoldsが襲ってくるというすべての証拠をみせなくては」
「彼らにどうやって伝えます?」
「もしBrackenbrookがあなたを信じないなら、あなたは彼に私は信じたと伝えてください」

目的3

Captain Brackenbrookに伝える

Captain Brackenbrook

「これは深刻な事態だ」
「Calder Cobは私にとって信頼できて、彼が少年の時からこの村に・・・」



背景

Calder Cobが後で起きるBlackwoldsによる襲撃を君に伝えた。
馳夫(STRIDER)は彼がArchetの敵であろうということを立証できることを希望している。

クエスト・データ

適正レベル:3
クエスト・タイプ:ソロ
前提クエスト:Remedy of The Old Kings
次のクエスト:Siege To The South