『風立ちぬ』を見て、漫画家はなぜ泣いたか。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

82 名前:名無シネマさん 投稿日:2013/09/28(土) 22:31:13.77 MMkKJw0p
町山智浩さんの『風立ちぬ』の解説が深かったので書き起こしました。
http://matome.naver.jp/odai/2137713216734546901?page=2

裏情報で失礼なんですけども、庵野さんの奥さんはこの映画を観た後、
ほんとに泣いたらしいですね。そういう男と結婚してしまった悲劇でもあると(笑)。
でも、それで嫌いになれないでしょ、そういう男を。夢見てる男なんだもん、常に。
そういうドラマだったんですね。


週刊文春10月3日号「ジブリ見習い日記」 川上量生

「風立ちぬ」で、ネットに書かれていることが間違っている、とモヨコさん。
モヨコさんが「風立ちぬ」を観て泣いたらしい、
理由は人の心を理解せずに好きなことをやり続ける主人公の
堀越二郎と庵野さんが重なり、そんな男と結婚してしまった
悲劇を思ったからだ、とかあって驚いたそうです。
「わたしだってクリエイターなんですよ」。
そうです、モヨコさんは有名なマンガ家なのです。
「クリエイターとはそういうものなんです。そんなことで泣かないですよ」



【映画評論家】町山智浩【ウェイン町山】Part44
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1380331761/l50
最終更新:2014年06月30日 00:25