『グレムリン』を見た親子連れはその後どうしたか。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ 出典
町山智浩著『〈映画の見方〉がわかる本 80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀』



20 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/07/04(金) 20:52:23.80 CBA4TYI3 
【そんなこと言ってない】グレムリン

町山智浩「ブレードランナーの未来世紀」
第5章『グレムリン』
P56試写会の出来事

実際、アメリカでの一般試写では幼い娘を連れた母親が残虐シーンに
度肝を抜かれて、娘の腕をつかんで客席を飛び出し、
「あんたたち、とんでもないものを子どもに見せるわね!」
とダンテにつかみかかったという。
「でも、その女の子は早く客席に戻って、続きが観たくてしょうがないって顔してたけどね」

参考文献としてあげられている『オニオン』紙のインタビューは
「2000年11月29日」という日付が合致することから
このサイトにあげられているものだと思いますが、
http://www.avclub.com/article/joe-dante-13689

There was actually an incident at the screening of the picture
at the studio where, after the microwave scene, some woman stormed out
with her child. She just came running right past me. The kid didn't want
to go, and a couple of minutes went by, and the kid runs back
in the theater having apparently escaped her mother, and goes and hides
somewhere in the theater. And the mother comes and stands next to me
fuming by the door, because there's no way she's going to be able to find
her kid. She's going to have to stick around and finish the picture.

このジョー・ダンテのインタビューでは、試写会で親子連れが飛び出してきたものの、
しばらくするとその子供は親から逃れて一人で試写室に戻り「グレムリン」を
最後まで見続けた、と微妙に内容が違います。
『グレムリン2』のDVDのオーディオ・コメンタリーの1時間08分のところでも
子供は試写室に戻って映画を最後まで見た、とジョー・ダンテは語っています。


【町山智浩】<映画の見方>がわかる本【検証】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1403779475/l50
最終更新:2014年07月21日 04:55