『猿の惑星』の猿のモデルは本当に日本人か?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

231 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/06/13(金) 00:03:08.67 FJJXij3C
町山智浩「<映画の見方>がわかる本」
第3章「猿の惑星」
P76原作者ピエール・ブールの経歴について

ピエール・ブールはビルマでプランテーションを経営していたが、
第二次世界大戦で日本軍がビルマを占領すると、捕虜として
強制労働キャンプに送られ、日本人から家畜以下の扱いを受けた。


Wikipediaによると

1936年から1939年まで英領マラヤにあるゴム園の監督者として働いた。

1939年に第二次世界大戦は始まるとフランス領インドシナでフランス軍に徴兵される。

ナチス・ドイツがフランスを占領し、仏印の植民地政府が親独派のヴィシー政権の
側に付くと、彼はシンガポールに逃れドイツとの抗戦を訴える自由フランス軍に加わっている。

インドシナで工作活動を行っていたブールを捕えたのは日本軍であったが、
ヴィシー政権寄りの立場を示していた仏領インドシナ植民地政府と仏印に
進駐していた日本軍との間の協定により、フランス人であるブールの身柄は
日本軍からフランス軍に引き渡されたのであろうと推測している。


※ビルマにいたことはないはず
※フランス人だから日本軍にこき使われた可能性は低そう


 9 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/06/26(木) 02:52:15.80 gmfTguYC
236 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/06/13(金) 00:39:18.60 FJJXij3C
町山本続き
 

ブールがその体験を描いた小説『戦場にかける橋』は一九五七年に映画化され、
アカデミー賞を受賞している。『猿の惑星』も、農園でアジア人を使っていたブールが
コキ使われたという「立場の逆転」経験を元にしているといわれる。

 

もうちょっと検証を続けましょうね

245 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/06/13(金) 01:05:43.26 37jW2dXu
猿の惑星に関しても
あの猿って今の人類より平和的で知的で文化的な存在って描き方だから
猿=日本人とすると「日本人から家畜以下の扱いを受けた」人には書きにくい気がするんだよなあ


253 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/06/13(金) 09:20:20.91 yr8YEpXa
New York Timesに掲載された訃報記事(February 1, 1994)

Pierre Boulle, Novelist, Is Dead; Author of 'River Kwai' Was 81
By WILLIAM GRIMES
Published: February 1, 1994
http://www.nytimes.com/1994/02/01/obituaries/pierre-boulle-novelist-is-dead-author-of-river-kwai-was-81.html
 

In 1943, while trying to float down the Mekong River on a raft and
make his way into Hanoi, he was captured by the Vichy French and sentenced
to life at hard labor. While in prison, he began keeping a diary on scraps of paper


295 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/06/13(金) 23:27:40.70 5/lrnGT9
戦場にかける橋のウィキにはこうあるなあ。
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Bridge_over_the_River_Kwai


Boulle had been a prisoner of the Japanese in Southeast Asia
(ピエール)ブールは日本軍の捕虜になったことがある


298 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/06/13(金) 23:36:44.60 5/lrnGT9
もっと詳しい記事があった。
http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr&GRid=12676771

 

In 1943 Boulle was captured by Vichy loyalists on the Mekong River
and became a prisoner of the Japanese; he endured months of slave labor
before his escape the following year.

1943年、ブールはメコン川でヴィシー政権側に捕えられ、日本の捕虜になった。
そして翌年に脱走するまで奴隷労働に耐えなければならなかった。


300 名前:名無シネマさん 投稿日:2014/06/13(金) 23:51:22.12 37jW2dXu
出典がwiki以上にはっきりしない記事だが
それが正確だとしても

ピエール・ブールはビルマでプランテーションを経営していたが、
第二次世界大戦で日本軍がビルマを占領すると、捕虜として
強制労働キャンプに送られ


というのは全然違うよなw
レジスタンスに参加したのち捕まったという事なんだから

During World War II he served with the French Army
and later with Free French forces in China, Burma, and French Indochina.
According to some sources
he was also involved in espionage under the name Peter John Rule.


 投稿日:2014/06/26(木) 02:59:41.84 gmfTguYC
※ この件に関してははてなにおいて質問が行われた
http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20140613210625
が、現時点で回答はない


【映画評論家】町山智浩【ウェイン町山】Part53
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1401190210/l50


※ 2014年6月29日付「映画評論家町山智浩アメリカ日記」において本wiki内容の一部への回答がなされた。
  以下、本項に該当する内容のうち重要と思われる部分を引用する。(引用の下は、引用者のコメント。)
  http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20140629

 

『猿の惑星』の猿のモデルは本当に日本人か?


すみません。
私の世代は、様々な本や記事で「ピエール・ブールは日本の捕虜になった」と読み、聞かされていたんです。
(中略)
私がこの原稿を書いた2001年頃は、そういう認識があったのです。
特に高山正之氏は著書で何度となくブールは日本の捕虜だったと書いています。
13年後の現在、資料を見比べると、ブールについては、依然として複数の矛盾した記述がありますが、
それらを読んで、「ヴィシー政権下のインドシナで捕虜として労役を課せられた」という記述に
信憑性があると感じました。
これも改訂版では、その説を有力なものとして書き加えようと思います。

聞かされたこと・そういう認識だったこと、をそのまま書くことが「評論家の仕事」なのでしょうか?
そこを調べて・検証して・「正解」を啓蒙するのが「評論家の仕事」だったのでは……?

 

 

最終更新:2014年07月02日 04:16