※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

へんてこなオペラ

手品師がオペラ歌手であるスパイクに、一緒に出演しようと頼むが断られてしまう。
スパイクがオペラを歌う最中に、手品師があれこれイタズラする。



1.登場キャラ
  • スパイク (偉大なるバリトン歌手 "POOCHINI" )
  • 手品師
  • 観客のおじさん
  • ウサギ (手品師が生んだキャラだが、かなり活躍が目立つのであえて記載)

2.作品で使用された音楽
"Il barbiere di Siviglia(The Barber of Seville)" 「セビリアの理髪師」 (Gioachino Antonio Rossini)
→この作品のメインとなるオペラ
"Oh, My Darling,Clementine" 「愛しのクレメンタイン」 or 「雪山賛歌(の原曲)」
(Percy Montrose ※アイルランド民謡に由来するともいわれる)
→ギターを持って歌うシーン
"A-Tisket,A-Tasket" (Van Alexander / Ella Fitzgerald)
→子どもが風船を持って歌うシーン
"Mamá yo quiero" (Jararaca/Vicente Paiva)
→頭に果物を乗せて踊るシーン
"Everything I Have Is Yours" (Harold Adamson/Burton Lane)
→インクで真っ黒になるシーン

3.備考
  • この作品でオペラを歌っているのは、Carlos Ramírez という方ですが、1986年12月11日に亡くなっています。
  • フィルムのゴミをつまむという有名なギャグがある。
  • 内容的に、他の人種を嘲笑していると思われる表現が目立つため、現在では最も放送されにくい作品だと思われる。

Directed by Tex Avery
Produced by Fred Quimby
Origial music by Scott Bradley