※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

感想を交流する方法


記載者…いのっち
記載日…2010.03.23(火)
この課題を思いついた背景…
感想交流の仕方は、多くの場合、全体で指名して、代表の生徒に発表させるという形が多いのではないかと思います。たくさんの生徒たちが発表する場合はいいのですが、なかなか発表したがらない場合が多く、先生方はこの局面をどう切り抜けていらっしゃるのでしょうか。私は、切り抜け方がわかりませんでした。そこで、次の課題を生徒に投げかけたらどうでしょうか。未実践課題ですが、たぶん生徒の動きを生み出せると思います。
準備…(生徒が自分のノートに感想を書かせる前に、次のように課題を出す)

これから、ノートに、この話を読んでの感想を5分で書いてもらいます。5分経ったら、男子5人、女子5人の人とノートを交換して感想を読み合います。
読ませてもらった友達のノートに、自分の名前と友達の感想を読んで考えたことを丁寧な字でコメントします。
自分のノートが返ってきたら、友達のコメントを読み、その続きに、友達の感想の内容を一文で書きます。このような形で、合計10人の友達の感想交流をします。では、感想を書いてください。

課題使用上の留意点
感想を書く時間と、何人の人と感想交流をするのか、何分使って感想交流をするのかという指定は、アレンジしてください。

この課題へのコメントは下記にお願いします。
名前:
コメント: